« 今年の翡翠は・・・ | トップページ | 翡翠とイソヒヨドリ »

2014/05/14

ニュースキャスター

Img_8649

 便利グッズを見つけました。
新聞をストックして置き、掛けて置いた紐でキュッと結べば ハイ、出来上がり。
この写真はパッケージの一部を撮りました。

Img_8638

   (これは買った品物で白です) 歳と共に力が無くなって新聞を上手に束ね、きつく縛ることがとても大変に成って来ました。 そこで見つけたのがこの商品。 箱形の入れ物に紙紐を事前に掛けて置き、そこに読み終わった新聞を順に入れる。 一杯になった所で紐を結べばお終い。キャスターが付いていますから一寸動かすのも楽。実に便利です。

所でこの商品を買うにつけて絶対安いと思って居たamazonは¥1,276送料込み、楽天¥862送料別でした。しかし地元のDIYの店 ジャンボエンチョーでは税込¥615。当然地元の店で買いました。

« 今年の翡翠は・・・ | トップページ | 翡翠とイソヒヨドリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

面白い ネーミングですねhappy01

 新聞収納ラックは依然からありますが、 
 ネーミングで一歩先を行きますね。
 これは売れそうな名前です。 
 キャスター付きというのもなかなかです。  
 一ヶ月分くらい収納可能ですか?

RINO様
キャスターが付いているからこんな名前になったんですね。
名前と品物が僕の頭の中で一致しません、、、

うつきよう様
さて、どのくらい収納できるんだろうか?
あまり沢山だと今度は持つのが大変になりますから適当な容量が良いんでしょうね。

コンニチハ!!!

ウチのはキャスターが付いていないのでさしずめ NEWS です(^o^)
しばらく前に買ったので紐を通すところもありません。ウンコラショと言いながら縛っております。615円なら欲しいですね。

ごくらくとんぼ様
箱形の入れ物なら紐を2本用意して十字に組んで底部に置き其所に新聞をドンドン入れてゆく。
たまった所で紐を縛る。2回縛らなくては成らないけど溜めた新聞をわざわざ出さなくても縛れちゃうよ。
図で説明するのではないので解りにくいかな。文章力が無くてゴメン。

ニュースキャスターとは、カッコいいネーミングですね。
キャスター付きというのが便利だし、新聞は読んだ後、バッサ!と置いてしまうと見た目
散らかって見えるのが嫌なんです。
読んだらニュースキャスターへ・・・これは優れもの。
紐かけも簡単そうだし。世の中には便利なグッズがあるものだ。と感心いたしました。^^

ニャン様
ニュースキャスターを職業にしている人からクレームが来そうな商品名です。
使ってみてホントに便利でした。ビシッと決まります。値段も安いです。
束ねるのがとても面倒でしたがこれなら楽しんでやれそうです。
ニャン様も一つ如何ですか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59611689

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースキャスター:

« 今年の翡翠は・・・ | トップページ | 翡翠とイソヒヨドリ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ