« 可愛い〜 | トップページ | フカヒレの極みコースだ!! »

2014/05/21

横浜へ

Img_8775

 急にフカヒレが食べたくなった「どうせなら横浜中華街で食べようか」と バスに乗った。

御殿場通過中富士山が奇麗に見える。今年は雪が異常に多く転落滑落で行方不明者が多く未だに見つかっていない。

Img_8797

静岡発横浜ライナーは往復4,600円。我が家から歩いて10分のバス停から乗る事が出来てとても便利だ。足柄SAで15分程停車する。
写真後ろに写る左の山は箱根の金時山だ。

Img_8808

横浜駅にはYCAT(ワイキャット)・港未来には横浜ベイホテル東急・元町/中華街には終点の人形の家。所要時間約3時間。ゆったリサイズの座席で楽に目的地まで移動できる。

Img_8811

早速元町散策と買い物。平日で休みの店も有った。
妻は日本そばが食べたいと言う。商店街の外れにあった「木の芽」という店に飛び込みで入った。細切りでとても美味しかった。

Img_8821

さて、港の見える丘公園に来た。ベイブリッジが奇麗に見える。

Img_8833

ローズガーデンではバラが満開。絵を描く人、写真を撮る人等沢山の人が思い思いに楽しんで居た。

Img_8848

辺り一面バラの香りが漂っている。
時間はタップリ有る。大さん橋まで歩いてみよう。

Img_8883

丁度氷川丸の真ん前辺りに有るこの店。数年前からとても気に成って居た。何故なら朝も昼も晩も主に若い女の子達が長蛇の列。列ぶ気は無いので横目で見て通過。しかしその後思わぬ展開になる。

Img_8907

赤レンガやベイサイトが近づく。

Img_8913

大さん橋からはベイブリッチが手に取るように見え

Img_8922

眼を転ずれば氷川丸。

Img_8927

大さん橋の先端まで来て振り返る。浜風がとても気持ち良い。

Img_8930

戻って先端方面を見る。 大さん橋国際客船ターミナル建家の屋上は「くじらのせなか」と命名されたそうで見事に言い当てていると思う。

Img_8939

中華街に来ました。拠点にするには都合の良いローズホテルに泊まります。ツイン9,180円込み込みです。

Img_8942

先ずは散策。平日は空いています。相変わらず焼き栗屋が付きまとう。
明日の朝食予定2軒の下調べ。
そして、夕飯は・・・つづく。

« 可愛い〜 | トップページ | フカヒレの極みコースだ!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
質問です。往復4600円のライナーは帰りが翌日になっても良いのですか?
もう一つ質問で~~す。要予約ですか?

遠鉄でも最近横浜ライナーをやっているようです。こちらは往復6700円です。東名掛川に寄るようなので気になってはいますが姑が入院中で身動きが取れません。

いつか行った懐かしい風景です。
往復6700円なら日帰りでもいいから行きたいなア~~。

ごくらくとんぼ様
往復運賃です。よく調べれば得割りや早割ネット割りなど(東京行きには有るので)有るかも知れません。勿論帰りは何日後でも良いんです。当日でも席が空いていれば乗れるはずです。しかし妻は新宿行きをよく使いますが何時もガラガラです。サッカーでジュビロやSパルスが東京へ試合に行く時は満員になるらしいです。
色々特点があり予約ですが無料で駐車場を使わせてもらったり更に乗り継いで羽田やディズニー行きの割引チケットが車内で買えます。
アレレ姑さんが入院ですか?又々お気の毒に。お茶飲んで磐田の人は元気だと言われたばかりだったのに、、、お大事に。そしてなる様にしか成らないと割り切りましょう。

 あら~、
 便利なところにお住まいなんですね。
 3時間で横浜とは、いいですねえlovely

 元町も、氷川丸も、なつかしいんですけど、
 行ったのがあまりに昔過ぎて、街の通りに面影を求めるのは無理ですね。

 美味しいものがいろいろ登場しそうですね。
 楽しみ、楽しみ!

うつきよう様
市内数カ所のバス停に寄って清水ICから東名高速で一挙に横浜に。JRの東名バスは各駅停車ですので違いが大きいし楽です。
ベイサイトや山下公園、港の見える丘公園も見違える程綺麗に変わりました。
特に変わったのは中華街大通り。昔は中華料理屋しかなかったですが料理屋では無いのがもの凄く増えました。面白くなったのは路地です。美味しそうな店、楽しそうな店が沢山有ります。更に枝道には怪しげな店まで。
すっかり変わった中華街とベイサイトへ新発見をしに行かれるのも良いと思います。

横浜や神戸などベイサイドは独特の雰囲気があり好きです。
横浜、随分変わりましたね。十年一昔とは昔の話で、今は二年一昔ぐらいのスピードで町が変わっていきますね。
港の見える丘、満開のバラ。五月は夫の誕生日月で、東京に住んでいる時、誕生日小旅行で行った思い出があります。
吹く風も爽やかな五月、海辺のお洒落な町を散策するのも良いですね。^^
フカヒレを食べに横浜へ。何とも羨ましいです。

ニャン様
大きく変わりましたね。昔のイメージは何所にもないです。
今回は行きませんでしたが本牧も一寸した古き良きアメリカと言った感じでオシャレにジャズを聴きながら食事をしたらとても良いだろうと思う所に変わって居ます。
浜ッ子もセンスがあるし。
誕生日の小旅行ですか!!これ又洒落た事をなさっているんですね。

フカヒレが・・・まあブログをお読み下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59680150

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜へ:

« 可愛い〜 | トップページ | フカヒレの極みコースだ!! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ