« ラーメン屋二軒 | トップページ | 飛び散る »

2014/05/05

八十八夜

Img_8382

 今年の八十八夜は5月2日。
写真は5月3日に撮った茶葉ですが綺麗な萌葱色をして居ます。今年は霜の害もなかったようでとても良く育っています。

Img_8368

日本平山頂付近の茶畑には他県からも多くのアマチュアカメラマンが撮影に来ていました。
遠方より来ているのに富士山が霞んでいてお気の毒でした。

Img_8392

これは中腹から逆光線ですが富士山を入れて撮りました。

Img_8403

さて、そんな五月連休なかびもサッカーボランティアです。
連敗は絶対にしては成らないホームに鳥栖を向かえた大事な一戦。

Img_8438

今日の仕事はイベント会場の係を仰せつかりました。
消防車や救急車

Img_8440

ブルやショベルカーなど働く車の展示

Img_8447_2

隣接するテニスコートでは体力測定や冑・鯉のぼり作り

Img_8459

コパルちゃんとの記念撮影や

Img_8465_2

フェイスペイントと、選手サイン会などが行われました。

Img_8480

観客は予想以上の一万七千人を超す観客動員がありました。
今日は係の仕事がキックオフ前に終了したので始めから終わりまで試合観戦する事が出来ました。
Img_8520
ホームゲームなのに何故か守備的布陣で今まで負けた事がなかった相手に0-1で負け。監督采配の意図が解せない。ナンテコッタ、、、
バス待ちのお客様の足取りも重い。

 

 

« ラーメン屋二軒 | トップページ | 飛び散る »

スポーツ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。良い天気に恵まれ、家族連れで盛り上がりましたが、残念な結果でした。BUT 心を切り替えて 連敗はSTOPさせたいですね。

コンバンハ!!!
日本平からは富士山がスッキリ見えていますね。私の方は今迄見えていた場所でも霞んでいることが多くてほとんど見えない状態です。

ところで茶農家の同級生に聞いたのですが最近は手摘みは1~2日しかやらなくて八十八夜前でも機械で刈ってしまうのがほとんどだそうです。よく通るつま恋の南の茶畑でも手摘みの人たちは見かけませんでした。以前は家族総出でも足りなくて親戚・知人まで頼んで茶摘みをしたのですが・・・・・・・。せっかく寒さに耐えて萌え出た新芽がもったいない気がします。

毎年市内の茶工場から出来立て新茶のサンプルが届くのでさっそくむせぶような香りの新茶を頂きました。

YOSHIE様
書き込み有難う御座います。そして3日はご苦労様でした。あの場所は仕事は少ないですが、風が吹き上がってくるし日陰で寒いし大変だったと思います。懲りずに又参加して下さい。
厳しい対戦相手が続きますが腐らずに応援しましょう。
今日もTVの前で精一杯応援します。

ごくらくとんぼ様
日本平は三保も含めた世界遺産が一つの涌の中に収まってしまいますから良いですね。

手摘みは超が付くような高級茶に仕上げるのは別としてみんな機械になっちゃいましたね。しかも機械摘みしやすいように茶畑のウネが丸くなくて平らになって来ましたね。それで写真写りが悪くなってしまいました。時代が変わりました。
御指摘の通り小学生の僕まで手伝わされました。今ではいい思い出に生りました。
茶工場の蒸した新茶の臭いは街に住んでしまい嗅ぐ事が出来なくて一寸残念です。

新茶のサンプルがもらえる? 羨ましい。送るばかりでもらう事が無くなってしまいました、、、

鮮やかな緑が目に染みるようです。
飲み物の中でお茶が一番好きなのでこの季節になると浮き浮きします。
他の飲み物を頂いても最後はお茶でしめます。

機会があったらお茶摘みしてみたいです。


お煎茶の茶葉は日光をたっぷり浴びて育てますが
抹茶の茶葉は 4月上旬から5月の間 黒い覆いをかけて育てられる聞いたことがあります。
その葉の違いさえ分からないくせに 耳学問とは愚かなことです。(笑)

サンフレッチェ ただ今 4位。
カープの調子の良さに比べると もっともっと 頑張って欲しい気がします。
贅沢な願いですけど、、、。  

 お茶の葉の緑がきれいですね。
 霞んでいても、中空に浮かんでいるような富士山は、やっぱり立派です。

 3日は下り、
 今日6日は上りの新幹線の中から、
 富士山とお茶畑を見ました。
 そうでした! 新茶の時期ですね。
 いつも送って下さる方が、今年も下さるかしらと、
 宅配の車がくるたび、気になりそうです。
 
 
 

みやび様
一年で一番気持ちの良い季節ですね。
お茶は癌の抑制効果があると言われておりますから沢山お飲み下さい。

そおそお、茶摘み民宿というのが有ったと思いますよ。茶摘みして茶葉の天麩羅などの料理でもてなすらしいです。

shinmama様
遮光ネットや藁などで直射日光を避けて育てるのは玉露等の高級茶です。みる くて(静岡地方の方言で柔らかいと言う意味)大きめの葉に育ちます。

サンフレッチェは強くて良いな!!羨ましい。
Sパは4連勝の後3連敗ですぅ、、、17日はお手柔らかにお願いいたします。
大前とサービスでノバコビッチも付けこの二人と佐藤寿人一人をトレードしませんか?

うつきよう様
例年ですと尾根筋の残雪姿が見られる富士山ですが今年はスッポリ雪に覆われています。遭難もあって大変です。北アルプスも大変なようですね。
3日と6日なら富士山が見られましたね。其れは良かった!!
この時期新茶を送る家が多いので御茶屋のTVコマーシャルが増えるんですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59582814

この記事へのトラックバック一覧です: 八十八夜:

« ラーメン屋二軒 | トップページ | 飛び散る »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ