« 食べた食べた | トップページ | 季節は すっかり変わり »

2014/05/28

チラシ配り

Img_9615

 先週、サッカーナビスコカップ試合告知の為のチラシ配りを買って出た。

勿論ボランティアだ。

Img_9227

場所は新静岡セノバの静岡鉄道駅改札口。

Img_9620

朝7時半から9時までで、出勤を急ぐ人達はなかなか受け取ってくれない。
ライオンズクラブで真っ昼間献血のチラシを配るのと訳が違った。
静岡駅・清水駅・沼津駅でも毎試合ごと試合のある3日程前に配って居るとの事。
同じ場所同じ時間では同じ人しか通らないだろうと疑問を感じたチラし配りだったし、一体何人の人がチラシを見てスタジアムに来てくれるのかと思うと寂しさも有った。

Img_9279

さて、その試合はJリーグ・ナビスコと2週連続同じチーム相手の試合で、しかもホームゲームにもかかわらず負けてしまった。情け無い話だ。

« 食べた食べた | トップページ | 季節は すっかり変わり »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

朝の時間帯のボランティアだったそうですが、もうすでに熱中症の被害が出ているようですから日中のボランティアにはくれぐれもご用心くださいね。ときどき更新が幾日もされない時は “あれ?よし坊さんは旅行かな、それともどこか具合が悪いのかな” と気になりますよ。
(奥様以外に心配してくれる人があって良かったですね)(^o^)(^o^)(^o^)

ナビスコカップは負ければそこで終わりなんですか?何にも知らないもんだからごめんなさい!

ごくらくとんぼ様
時間のない出勤途中では受け取ってもらえませんよ。配る場所と時間の発想がお粗末ですね。
突然更新が止まる、、、何時成るか解りません。鳥撮りの仲間が労災で突然亡くなった事も有りました。
心配してくれるごくらくとんぼ様には感謝です。(゚゚;)エエッそお言う事じゃないの?
ナビスコはAグループBグループに分かれて予選中です。2試合前まではAグループトップだったんですが連敗して予選突破も難しい状況になってしまいました。弱いチームで、、、

意外と難しい?チラシ配り・・・・。
受け取る側は、急いでると無視しちゃうし、急いでなくても受け取って興味がなかったら
持ち歩くのもちょっと、、、、、と思っちゃうし、、、^^;
私も何度かチラシ配り経験しましたが、配る方は、無視されると(受け取ってよ!)って思うし
どっちの気持ちもよくわかるので複雑ですぅ、、、、

ニャン様
過去の経験から2〜3m一緒に歩いて渡すと受け取ってもらえる事が多いんです。しかし此所は電車から下りてきた人が一斉に固まって歩いてきますからまったく通用しません。苦労しました。
ニャン様も経験があるんですか〜。何を配ったのか知りたいですね〜。
一番気に成るのはその後ゴミとして捨てられてしまい近隣に迷惑を掛ける事ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59709788

この記事へのトラックバック一覧です: チラシ配り :

« 食べた食べた | トップページ | 季節は すっかり変わり »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ