« 浜名湖花博へ | トップページ | Entourage »

2014/06/06

改修工事

Img_9633

 外壁の塗装が剥がれたり北側部分の陽が当たらない所にカビが生えたり破風板がもろくなったりしたので塗装工事と板金工事をする事になった。
高圧洗浄をするので序でに屋根の洗浄と塗装も やっちゃえ〜と、思わぬ出費になってしまいました。

足場が組まれネットで囲まれると窮屈でとても煩わしい。早く終わってくれないかと思う毎日です。
※写真はマット加工してあります。

« 浜名湖花博へ | トップページ | Entourage »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

外装工事は本当に鬱陶しいですね。

私も経験しました。
約2ヶ月近く、旅行にも行けずストレスが溜まりました。
でも終わってみると見違えるように綺麗になって・・・。

よし坊様も工事が終わったらどこか温泉にでもお出かけされてはいかがでしょうか。

みやび様
やっと始まったと思ったら梅雨入りですぅ、、、当分進みそうもありません。思惑通りに行きませんね。
みやび様も経験した?綺麗に成ったとの言葉を頂きそれを励みに我慢します。

 我が家も直さなければいけないところがあるのですが、
 ついつい先延ばしに・・・
 特に、この冬の大雪で、雨樋がゆがんでいるのを、
 雨が降ると思い出すのですが、晴れると忘れ、
 梅雨までには板金屋さんに来てもらおうね、と言っている間に
 梅雨になってしまいました(笑)
 よし坊様のブログで、また思い出しました。
 台風のころまでには、と決意を新たにしたところです。

うつきよう様
そうでしたか、、、面倒ですものね。一々足場を付けなければならないのが余計に煩わしく思いますね。
雪国では樋の傷みも激しいでしょうね。家の2ndハウスの樋は初めから付けるの止めました。

台風の季節、アット言う間に来てしまいますよ!!

改修工事、面倒ですし鬱陶しいですよね。
でも戸建てですから自分の家の都合の良い時期に工事に入れるからまだ、ましです。
分譲マンションだとそうはいきません。
「〇月〇日から〇月〇日まで、外装工事に入ります。」とお知らせの紙が入り工事が始まります。
こちらの都合も何もあったものではありません、、、、、^^;

ニャン様
週末からドタバタしておりまして返事が遅れてしまいました。お許し下さい。
ア、成る程、マンションだとそんなお知らせ紙切れ一枚で否応なしに始まるんですね、、、だとすると自宅の都合にほぼ合いますから良い事なんですね、考えを変えます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59742657

この記事へのトラックバック一覧です: 改修工事:

« 浜名湖花博へ | トップページ | Entourage »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ