« 父の日のサプライズ | トップページ | 日本平ホテル で・・・・ »

2014/06/20

カワセミの新子

9p7t8287

 雑用が続いて10日ほど撮影に行けなかった。
すると、どうだ、新子だよこの子は。
100m程離れている所に止まって居る姿を撮影したがあまりにも遠い。
写真はボケボケでハッキリしませんが胸の柄が今年生まれた子供に違いない。
親子で出てくるのを待ち続けたのに一寸の間に一羽で行動しているとは。

さて、話をワールドカップサッカーに切り替えよう。
ブラジル大会開幕戦は開催国ブラジルVSクロアチア。審判団は日本人。その西村主審にはエスパルスとしてはなんともくやしく不可解なジャッジに泣かされ続けた。レッドカードやPKを何度出された事か。
今回のワールドカップでも案の定クロアチアにPKの判定を出した。決勝点は勿論、あれで流れも変わってブラジルが勝った。
しかし西村のジャッジは八百長ではない。

八百長と言えば日韓共同開催の時韓国国内で行われた試合に八百長が有ったと言われている。審判を買収しレッドカードや不可解なファール判定やオフサイドの連発で勝ち進んだ国があった。
二度と韓国で試合はしたくないし行きたくもないと言って居る当時の選手は沢山居る。
色々な思い出の詰まった毎度のワールドカップサッカー。
そして今回の日本チーム初戦は為す術もなくむざむざと負けた。
そして後のない今日の2戦目。選手は珍しく浪々と国歌を歌ったので勝てるかなと思ったのも束の間、早々とギリシャにレッドカードが出て数的有利に成ってしまった。この時点で難しい試合になり引き分けで終わってしまうかも知れない予感がし、それは見事に的中してしまった。
決勝ラウンドに行ける確率はほとんど無い、、、

« 父の日のサプライズ | トップページ | 日本平ホテル で・・・・ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
私は思いのほか意気地が無く?LIVEで観ていられないんです^_^; これまでも私が観ていない方が結果が良いので今日も終わってすぐ結果だけ見ました。
世界ランキングだけがすべてではないでしょうが他の3か国は日本よりずっと上です。妥当な結果だと思うのですがサッカーファンのよし坊さんとしては受け入れ難いですか?
こうなったらランキング8位のコロンビアが苦しむような試合をしてほしいですね。以前カナリヤ軍団を突破したこともあるのですから最後の笛が鳴るまで走りぬいてほしいと思います。

ごくらくとんぼ様
日頃の生活からは意気地が無いようにはとても思えないんですがね。やっぱりライブで一緒に感動したり落胆したりした方が精神衛生上も良いと思います。負けを引きずっちゃうとまずいですが直接自分の事ではないからそうも成らないでしょう。次の試合は生で見ましょう。
以前書いたかも知れませんがドーハの悲劇はTV生中継を見て選手と一緒に悲劇を味わいました。
世界のサッカーのやり方が変わってきましたね。遠くから強烈なシュートをガンガン打つ。日本のやりかたではなかなか点に成りません。
次の試合は勝っても負けても納得できる内容で締めくってもらいたいと思います。決勝ラウンド進出は万分の一の確率も有りますから。

一寸油断していると夏野菜が大きく生長してしまい手が抜けませんでしょう。日射病に気をつけて下さい。

ご無沙汰しておりました。申し訳ありません、、、、。

ブログ1000回更新達成、おめでとうございます。
よし坊様のブログを楽しみに拝見させていただいています。
そして、旅や食などの参考にさせていただいております。
本当に、ありがとうございます。
これからも、なが~く続けていただけたら嬉しいです。^^

私の方は、長く家を留守にしていましたが、昨日、帰宅しました。
(旅行に行っていた訳ではないのが残念、、、^^;)
しばらく自分のブログは、更新できそうもありませんが、
時間が許す限り、お邪魔させていただきます。

ニャン様
いや〜 心配しておりました。
何かあったんだろうか?それとも飛行機嫌いを克服する為に思い切って外国旅行でもしているのか?等あれやこれやと想像しておりました。

ハイ、1000回有難う御座います。お陰様で此所までやってこれましたのも読者の方々のお陰です。本当に有難う御座います。

ニャン様のブログも大変参考に成ります。こちらこ そなが〜いお付き合いをお願いいたします。


ドーハの悲劇の時、結果が変わるはずないのに 何度も何度も力こぶを握りしめて 
ビデオを見ました。
そのせいか 今でも 「ドーハ」=「思い出したくない場所」 になってしまっています。
ブラジルも そんなマイナスイメージにだけは ならなければよいのですが、、、。

せめて日本の審判のレベルだけでも世界レベルならよいのに あれは どう見ても ひどい!!
悲しくなりました。

可愛いカワセミの子供も 「もう 知らない」と言っているように見えます(笑)

shinmama様
当時衛星TVを見られる家が少なかった時代、眠い眼を擦り擦り見たドーハの悲劇、忘れられません。
日本人が行きたくないと思って居るドーハとテルアビブですね。

日本のジャッジはレベルが低いと存分言われていますが良く開幕戦を任された思います。それが今回のW杯では全て基準に成って居ますからね。スキー検定のトライアル(前走)と同じです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59845414

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミの新子 :

« 父の日のサプライズ | トップページ | 日本平ホテル で・・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ