« 城内中学同期会 | トップページ | カワセミの新子 »

2014/06/18

父の日のサプライズ

Img_9747

 なんと父の日に松竹大歌舞伎静岡公演のチケットが送られてきた。
※写真は同封されていたチラし。

夫婦で見に行くようにと二枚同封されていた。思っても見なかった事で正にサプライズプレゼントだ。
昔、歌舞伎座の天井桟敷で見た事があるがそれ以来の観劇。
公演は9月ですが今から楽しみです。

« 城内中学同期会 | トップページ | カワセミの新子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 あら~!
 粋なプレゼントpresent
 しかも、ちゃあんと、父の日に届くなんて!
 9月ですか。
 待ち遠しいですね!

うつきよう様
こんな計らいでもないとなかなか行けませんからね。ビックリしました。

よかったですね~~。よし坊さんが羨ましい!それも歌舞伎ですって。おしゃれなプレゼントです。亀次郎改め市川猿之助とTVドラマで話題の市川中車の襲名披露ですってね。少し前の新聞で見ました。きっと見ごたえがあると思います。

いつも届く母の日に今年は二人から何もありませんでした。先日、父の日だと言って長男がビールのケースを買ってきて私に投げた言葉が “アンタにもあげるよ。何欲しいだ?”ですって。今更なにも要らないっ!意地でも要らないっ!

次男は今年彼女といることが多いので私のことはすっかり忘れているみたいです。それは許容範囲です(^o^) 何よりのプレゼントになるかもしれませんから・・・・・。


毎日 孫の世話を頑張っている主人が このブログを見たら
さぞかし 落ちこむことでしょう。(笑)

なかなかできないことですものね。
よくできた 息子様、、、いえ お嫁さんですね。

ごくらくとんぼ様
そおなんです。嬉しいですね。襲名披露の口上があるらしいですよ。それを見る(聞く)だけでも価値がありそうです。

女性は芝居が好きとは言うものの、それにしてもトンボさんは色々な事に詳しいですね。

アレェ、、、可哀想に、、、父の日なんか有って無いような物ですが母の日を忘れられたり無視されるのは良くない事ですね。
言って聞かせて来年は確りもらって下さい。

【なによりのプレゼント】が早く来ると良いですね。

shinmama様
アレ?ご主人にはナニもなかったですか?
【息子様、、、いえ お嫁さんですね】よく解ってらっしゃる。そおなんです。お嫁さんが来てからですね、プレゼントが来る様に成ったのは。それ以前は電話だけでした。電話だけでも大変な事である事はよく解っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59826922

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日のサプライズ:

« 城内中学同期会 | トップページ | カワセミの新子 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ