« タチアオイ | トップページ | ムクドリ »

2014/06/30

塗装工事も終わった

Img_9884

 シートも足場も取れてスッキリした。
お陰で見かけは綺麗に成った。
そんなある日、工事の御礼にと森町のトウモロコシを届けてくれた。

『甘々娘』か『甘太郎』か知らないが甘かった〜
二本は茹でて一本は自分で焼いて食べた。
やっぱり焼モロコシの方が美味い!!

« タチアオイ | トップページ | ムクドリ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
家がきれいになったとか。嬉しいことですね。なんとなくウキウキした気分になりますよね。

焼きモロコシ・・・・・ご自分で作ったとか。やりますね(^o^)
焼きモロコシは作ったことが無いのでやってみようかしら。刷毛で醤油を塗って焼くんですか?何回か塗るんでしょうか?

私は今日、甘太郎を茹でました。家族の間では甘々娘の方がしっとり感があって美味しいとの評でした。

 そうでした! 塗装工事されてたんでしたね。
 工事完成おめでとうございますshine

 森町の、というのは、あの、「森の石松」の「森」ですか? 

 瑞々しいトウモロコシですね。
 大好きです。
 茹でても、焼いても美味しいですが、
 家では手間を惜しんで、ゆでることが多いです。
 
 
 
 

ごくらくとんぼ様
ハイ、終わりました。綺麗に成ったと言うより足場が取れて清々しました。

刷毛が無いので廻しながら醤油を少しづつ直接掛けてしまいました。分量は適当です。
甘みに香ばしい香りがのって良いです。大成功でした。

昔のトウモロコシに比べて最近のは甘いですね。モロコシ好きにはたまりません。

うつきよう様
そうです、森の石松の「森」です。石松の墓もあるんですよ。
墓石を削ってお守りに持つと賭け事が強くなるとか言われて石松の墓は年々痩せ細っています。わざわざ来て削る暇があったら真面目に仕事した方が豊かな人生が送られるだろうと思ってしまいます。

塗装工事完了!おめでとうございます。
今年の梅雨は、降りそうで降らない。鬱陶しい空・・・・
降れば降るで大雨。変な梅雨ですが、鬱陶しい空模様に家の周りの足場は気がめいりますね。
それが無くなっただけでも気分が晴れますね。
もう、トウモロコシが出回る季節になったのですね。
見るからにジューシーで美味しそうです。^^
先月、中旬、東京からの帰り道、開田高原でつかれを癒してきましが、開田のトウモロコシは、まだ20~30cmしか育っていませんでした、、、、。

ニャン様
ハイ有難う御座います。確かに雨が少なくてお陰で順調に進みました。
明日辺りからぐずつくらしいですね。日曜日にイベントがあるのですが一寸心配です。

オヤ? 開田高原に行かれたんですか?どんな具合だったのでしょうか?
早くブログ再開が出来ます事お待ちしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59884205

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装工事も終わった:

« タチアオイ | トップページ | ムクドリ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ