« 1,000回 | トップページ | 父の日のサプライズ »

2014/06/16

城内中学同期会

Img_9715

 第十回卒業生同期会が行われた。

写真は今では「駿府城公園」と成っている中堀の内側で、当時の学舎と運動場です。校舎が三棟と給食室等の建物、静大の一部等が有った。
校舎は元々陸軍の兵舎で中廊下の総2階建て。薄暗い教室の廊下の向こう側では別のクラスの授業が丸見え丸聞こえの筒抜け状態だった。
第10回卒業生は15クラス有った。僕の記憶では1クラス55人だったと思って居たのが60人だった事が今回解った。一学年総勢900人だったとはビックリ仰天。
写真右側が北で北側の建物は静岡大学が大学の一部として使っていた。 一部の先生方は南側の校舎から西側の校舎に休み時間に成ると自転車で移動して居た。 写真中央には家康お手植えの蜜柑が写っている。当時は柵もなく自由に取って食べられたが美味くはなかったし食べる人も居なかった。

Img_9719

1年の時は南側の校舎で写真は2年3年の時使った西側の校舎。 体育の授業で中堀の土手をランニングさせられた。大きな穴が空いていて落っこちたり土手を転げ落ちた思い出がある。
中堀は軍事訓練の為戦争中埋められてしまったらしいが今は一部掘り起こされ復元されている。 中堀と外堀の間に新校舎が出来3年の最後少しだけ新校舎に入ったが思い出の多くは兵舎の学舎時代だ。

Img_9658

さて、そんな思い出一杯の同窓生が集まったその数179人。一寸淋しい人数だ。福島の震災にあった人等の返信コメントを懐かしく読ませてもらった。 中央にお立ちになられている三人は先生。周りを見渡せば懐かしい顔顔顔。

Img_9688

12組は8人参加。前列右が担任の井倉先生。後列中央縞模様が僕。 この歳になるとどっちが先生でどっちが生徒か見かけは変わらない。

Img_9708

校歌を歌った。指揮を取るのは2年の時の担任風戸先生。
この先生にも思い出がある。 出来の悪い生徒3人が先生の自宅に来るように言われ勉強をしに行った。「これはとても重要だから確り暗記して明日は登校しなさい」と言われ丸暗記して行と何とその日の試験に丸ごと出た。 勿論僕は3人の内の一人である。

Img_9710

ナニ?歌詞を見ないと歌えない?「俺ちゃんと歌えるよ!」
何だかんだと楽しい同期会でしたが次は4年後だそうで再開を誓って別れた。

« 1,000回 | トップページ | 父の日のサプライズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
懐かしい時間を過ごされましたね。Ⅰクラス60人で15クラスだったとはびっくりしました。私は団塊の世代で一学年9クラスで他の学年より多かったのですが、さすが静岡市だけあって半端じゃありませんね。本当に先生も生徒も区別がつきません(^o^)

実家の亡き父は静岡市出身で子供のころ見た父自慢の軍服姿の写真が目に残っています。もしかしたらよし坊さんの校舎の辺りで兵役についていたのかもしれません。

 「じょうない」 と読むのですか?
 それとも 「しろうち」?

 家康公お手植えのみかんとはさすが静岡。
 
 先生方もご健在なのは大したものですね。
 和やかで楽しそうです。
 同期会や同窓会は出席者の顔ぶれが決まってきてしまいますが、
 次回も盛況だと良いですね。


ごくらくとんぼ様
楽しかったです。どの顔もシワが歳を刻んでいましたし気の毒に杖を突いている人も居ればどうしても思い出せない人も居ました。
とにかくスゴイ人数でしたからね。
最近では15人学級だ?ふざけるなそれでなければ勉強が出来ないと言ったら我々世代は全員が文盲の上にバカに成っていたはず。日教組のバカどもが自分の仕事が楽なようにおかしな事言って父兄が洗脳されてしまっているだけだ。

ア!もしかするとうちの父と同じ所で軍事教練を受けていたのかも知れませんね。
父は小笠出身ですが静岡で受けたと聞いた事が有りますから。

うつきよう様
じょうない です。外堀と中堀の間には城内小学校も有りました。
今は静大付属小学校・城内小学校・城内中学校・英和短大・聖母幼稚園と学校が沢山有ります。

そうですそうです、顔ぶれが決まってしまいますね。そして大勢参加するクラスと少ないクラスもホボ決まっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/59798830

この記事へのトラックバック一覧です: 城内中学同期会:

« 1,000回 | トップページ | 父の日のサプライズ »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ