« 今年も行きます海外トレッキング | トップページ | ミスタヤ&アシニボインの旅 2 »

2014/07/22

ミスタヤ&アシニボイン・ロッジ滞在満喫ハイキング11日間

Img_0236

 思い返せば昨年8月、エスプラナーデから帰国して直ぐミスタヤロッジに泊まるツアーに仮予約した。その後プランが幾つも出て今年初めて人気の二つのロッジに泊まってしまう欲張りツアーが発表され躊躇無く正式予約。

 それでは カナダ独特のヘリコプターを使ったトレッキング顛末記の始まりです。

有難い事にエアカナダのカルガリー直行便で行ける。更にスターアライアンスメンバーでマイレージも付く。

Img_0151

定刻16時テイクオフ。

Img_0155

早速夕飯が出る。定番のエコノミーの食事ですがなんとか食べられます。

ビジネスだったら今頃は美味い食事を食べて居るだろうな〜?と思うと一寸淋しい。

Img_0161

着陸2時間前に出される朝食。美味くはなかったがなんとか食べられた。

Img_0183

機はカナディアンロッキー上空を跨ぐように飛ぶと間もなくカルガリーに到着する。飛行時間は9時間45分だった。
空港の出口で2011年ラーチバレーに行った時のツアーリーダー ヒロ さんに偶然合った。実は最終日には更に別のリーダーにも再会するオマケも付くのだ。

我々のツアーリーダーは現地滞在のK君。なかなかの色男だ。此所から11人乗りの車でゴールデンまで向かう。

Img_0214

キャンモアに差し掛かるとスリーシスターズが奇麗に見える。
結果論を先に言うとこの時見たスリーシスターズが一番綺麗でスッキリ見えた。

Img_0223

ビッグヘッドの石像横を通る。
キャンモアで虫除けの薬を買うためスーパーに寄る。せっかく買った虫除けなのにその後とてもドジな事をしてしまうのだ、、、

Img_0284

プレステージインゴールデンに泊まる。

Img_0279

部屋も大きい。

Img_0242

食事は外に食べに行く。店の名前は覚えていない。

Img_0249

サラダ

Img_0256

主食のステーキ。分厚いけど軟らかな肉だった。

Img_0265

あまり会話が弾まないで温和しく食べる。なんなんだこれは、、、自己紹介は明日やるというので会話が弾まないのだ、、、なんで今日やらないんだよ、、、

Img_0268

デザート。

9人とツアーリーダーの計10人、明日からどんなトレッキングが始まるのだろうか。

夜10時を過ぎても外は未だ未だ明るい。日本から数えると長〜い1日が終わった。ベッドに潜るとアット言う間に寝てしまった。

« 今年も行きます海外トレッキング | トップページ | ミスタヤ&アシニボインの旅 2 »

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント


早速に地図を開きながら またサイトで ふむふむと 調べながらブログを拝見しています。
でも行ってもいない私が 先走って突拍子もないことをお聞きしないように 自重しなくては、、。(笑)

「世界一美しい尾根歩き」の第2弾。
美しい景色と よし坊様独特の ウィットに富んだ表現。
ウキウキ、、、、楽しみにしてまーーーす。

shinmama様
早速読んで頂き有難う御座います。
現地では快眠快便だったのですが帰国後不眠フンズマリで どうなってんだこれは、、、状態ですう

今回も楽しく歩いて参りました。写真整理とブログに追われそうですがなんとか頑張って書き続けたいと思って居ます。

よし坊さん お帰りなさい お元気そうで何よりです。
これから どんなお話が 聞けるかワクワクheart04 楽しみです。

 さっそく始まりましたね。
 きれいな青空で、幸先良いですね。

 会話の弾まない食卓は
 微妙な雰囲気ですねcoldsweats01
 お写真からよく伝わってきます。
 旅の終わりに改めて見たら、
 こんな始まりだったのかと、笑えそうですね。

 次回からも、楽しみに拝見しますeyeshine
 

あら・あら、いつの間にお帰りになられたのか・・・・・・(^o^)
ちょっとPCを開かないでいたので気が付きませんでした。
お元気に帰国されたようでよかったです。

あらためて “おかえりなさい”

こんなこと聞くのも野暮ですけれど “楽しかった?”
そりゃ、楽しかったでしょうね~~。あ~~あ、何と羨ましいことか。

またまた初めて聞く地名ばかりですが美しい紀行写真を楽しみに拝見します。

RINO様 
お早う御座います。
帰国しました。満足しました。

うつきよう様
そおなんです、、、自己紹介を早くしないと何となく話しずらいですよ、、、
その後は意気投合しましたが。

ごくらくとんぼ様
ハイ、僕の性格の如く静かに帰国しました。
楽しいの楽しくないの、トレッキングより話のほうが楽しいくらいでした。
今回も色々な事がありました。ご期待下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/60022091

この記事へのトラックバック一覧です: ミスタヤ&アシニボイン・ロッジ滞在満喫ハイキング11日間:

« 今年も行きます海外トレッキング | トップページ | ミスタヤ&アシニボインの旅 2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ