« 富士登山 2 | トップページ | 飛鳥Ⅱ 阿波おどり・高松花火クルーズ 1 »

2014/08/15

飛鳥 Ⅱ で

Img_3755_2

 実は11日から飛鳥に乗って居ます。 世界一週ではありません。

横浜発 徳島の阿波おどりと高松の花火を見る企画です。

と言う訳で今週公開した富士山も今日のブログも全てタイマーを使ってUPして居ます。
帰宅は今日15日です。
写真その他整理が付き次第UPいたします。
タイマーなんか使ってしまい す み ま せ ん 

« 富士登山 2 | トップページ | 飛鳥Ⅱ 阿波おどり・高松花火クルーズ 1 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

これはこれはまた豪華ご旅行で・・・・・・・\(◎o◎)/!
阿波踊りの様子をTVで観ました。
あの人波の中によし坊様ご夫妻が居らしたのかも・・・・・・・・?
お祭りと花火、充分ご堪能ください。

カナダのあとは飛鳥Ⅱでクルーズ!
アクティブですね~。

阿波踊りは見る阿呆?それとも踊る阿呆?
そして高松の花火。
どれも経験したことがないので楽しみに待っています。

ごくらくとんぼ様
実は行き着くまでに色々な事がありました。細かくはズケズケ書いちゃおうかと思っていますが、、、
でも 楽しめました!!

みやび様
初クルーズが飛鳥に乗っちゃうと他の船に乗れなく成っちゃうよっ と言ってくれた人が居ましたがどうせ乗るならとスパッと決めちゃいました。
アレ?みやび様は常連じゃないんですか?


ブログはアップされるものの どこかいつもと違う、何があったんだろう
と心配していましたが 飛鳥Ⅱのショートクルーズに乗船されていたのですね。
初めてのクルーズでは どんなところに驚かれたのか楽しみです。
また プレッシャーをかけてしまいましたか?(笑)
お酒が飲めない、ダンスができないとご心配されていましたが
阿波踊りとは考えられましたね。(笑)

富士山のブログも憧れの目で拝見させていただきました。
「富士山は見るだけで登らない」と言い続けている主人を説得できそうもなく
毎年体力は落ちるし、、、夢のまた夢です。
よし坊様のガイドなんて なんて贅沢な登山なんでしょう、羨ましすぎます。

shinmama様
重ね重ね書き込み有難う御座います。
飛鳥のパソコンを使ってアクセスする手もあるのですが使用料は高いし僕にとっては使いにくいウインドーズなので止めました。
良い事も悪い事も色々有りましたが「成る程!こうやれば良いんだ、こおすればもっと良いんだ」と勉強のクルーズでした。次はもっと上手にやる。

富士山は見る山です。登る山ではありませんが、shinmama様は外国人と話した時「日本最高峰富士山に登った事無いの?何故登らないの?」と言われた時返す言葉が有りませんね。
さあ・・・どうしますか?

いえいえ、とんでもない常連ではありません。(;n;)
短いディズニークルーズ、ギリシャ、スカンジナビアぐらいで・・・。

以前、ハワイでお友達になったゴールドコースト在住のオーストラリア女性に
「今度、日本に立ち寄るからランチしませんか」と言うお誘いを受け神戸まで出向きました。
クイーンエリザベス二世号に初めて乗船。
豪華な船内を案内して貰いましたがグレードによって差別化してありましたので
少し嫌の思いが残りました。

JTBでクルーズ説明会に参加し、そのことをお話 しましたら飛鳥はそういうことはなく
快適なクルーズが楽しめるとのこと。
一度は乗ってみたいと思っていますがなかなか実現しそうにありません。

よし坊様の飛鳥乗船記を拝見したら乗りたくて うずうずしてくるかもしれません。
楽しみにお待ちしています。

みやび様
何所のクルーズで有れお乗りになって居るのですから大先輩だし羨ましいです。
QEⅡは大きいんだそうですね。差別は飛鳥でもありました。スイートのお客様は専用のダイニングが有るんですね。毎日ホアグラとキャビヤでも食べて居るのでしょうか?

ブログをそんなに期待しないで下さい、安いクラスに乗ったんですから、、、

 休みの取れない我が家は
 クルーズも夢のまた夢です。
 みな様のブログを拝見して、乗船気分を味あわせていただくだけで満足です。
 よし坊様のクルーズ紀行、なにが出てくるのか、おおいに楽しみです。

 そういえば、以前知り合いが飛鳥Ⅱで日本半周した時のお土産に、
 船内のアメニティセットをもらいました。
 使わずにあるので、それを見ながらブログ拝見しようかしら。

 クルーズはまた行きたいと思う人と、
 もういい、と思う人とに分かれると聞いたことがあります。
 よし坊様は、楽しまれたご様子なので、
 また行きたいと思われていらっしゃるでしょうね。
 

うつきよう様
そんな事仰らずに・・・乗れますよ!!
お歳を召された人、酸素ボンベの人、杖や車椅子の人等大勢乗船されていました。
思う様に動けなくなってから船の真価が発揮されると思いました。
アメニティイセット?きっと上級クラスに乗られたのだろうと思います。我が家の部屋は当たり前のホテルの備え付けと同じでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/60107535

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥 Ⅱ で:

« 富士登山 2 | トップページ | 飛鳥Ⅱ 阿波おどり・高松花火クルーズ 1 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ