« 阿波おどり・高松花火クルーズ 5 完結編 | トップページ | おわら風の盆 へ »

2014/08/29

思いとは裏腹にぃ、、、

Img_5659

 7月、エスパルスは成績不振で監督が交代した。

チームのプロ契約第一号だった大榎さんが新監督に就任した。彼が選手として活躍していた頃のエスパルスは見て楽しいサッカーと期待に応えてくれる楽しみもあった。それが何時の間にか成績不振も甚だしく今や風前の灯火。 そんな時期の監督交代は受ける方も大きなリスクを背負うのは解りきって居る事なのによくぞ受けてくれたと感謝している。 監督が替われば即チームが強くなる訳もなく交代後は1勝3敗。

今シーズンはチーム造りをしながら来期に備える事しか出来ないだろうと考えている。 12月6日の最終節まで何とか踏ん張りJ2に落ちないように願うばかりだ。

Img_5685

そんな最中VS鹿島のボランティアに参加した。如何にも真夏、サルスベリが満開だった。

Img_5697

係は地域交流応援シート。バスに乗って来場するお客様を席まで案内する係。

この中から一人でも多くのサッカーファンが出てスタジアムに足を運ぶことを願っての特別のルールだ。

Img_5700

広島地方が豪雨で大変な被害が出ているこの日、当地静岡は幸い試合中はマズマスの天気。富士山も顔を出している。

Img_5712

アウェイサポターも多い。

Img_5726

エスパルスサポーターも多い。

Img_5736

前半31分大前のゴールで先行。

Img_5776

喜ぶサポーター。

が、しかし、、、互いにレッドカード1枚ずつもらい逆転負け、、、

明るい材料も有ります。持ち味を発揮出来るであろうポジションでの起用や見て楽しいサッカーも随所に見られるように成った。チームとしてやりたい事は出来つつある。

辛抱はもう少し続く。

« 阿波おどり・高松花火クルーズ 5 完結編 | トップページ | おわら風の盆 へ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

サッカーに疎い私ですが名前だけは知っています。

この可愛らしい犬?はマスコットなのでしょうか。
来期の活躍でよし坊様が喜んでいらっしゃる姿を想像しています。
頑張ってくれると良いですね。

サッカーに限らず、どんなスポーツも応援しているチームや選手が居ると
自然と応援にも力が入りますね。^^
そうそう、監督が変わったからといって すぐさまチームが強くなるということはありません。
徐々にその効果が良い方に表れてくれるといいですね。応援しています。^^

みやび様
ハイ今日は!!
これは空想の生き物です。サッカー界はどのチームも有るんですよ~。ユルキャラの元祖みたいな物です。
来年こそは頑張らせて頂きますぅ、、、

ニャン様
野球好きがクラブの勝利に一喜一憂するのと同じです。
8月30日は九州の鳥栖まで応援に行く熱心なサポーターも沢山居たんですよ。
結果はロスタイムに追いつかれて引き分けに成ってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/60211528

この記事へのトラックバック一覧です: 思いとは裏腹にぃ、、、 :

« 阿波おどり・高松花火クルーズ 5 完結編 | トップページ | おわら風の盆 へ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ