« 夢の休日 完結編 | トップページ | コンフォートクラスで行くトルコハイライト8日間 »

2014/09/12

なんと!松茸1Kgお土産付!! 松茸御膳ミステリー

Img_6706

 9月10日上記表題のミステリーツアーに参加した。

主催バス会社は「タビックスジャパン」。県内でも有名な安いプランを出す会社だ。 此所の社長は元バスの運転手。会社に儲けさせるくらいなら自分でやろうと起業した人。 一人11,800円と旅行保険800円。夫婦二人分の旅費で国産松茸が買えてしまうだろう、、、と後になって気がついた人生初のミステリーツアー、さて、どんな旅に成る事やら・・・・

東名静岡ICバス停から7時10分発。と思ったら浜松から乗ってきているお客さんが居る事がわかった。バスは沼津ICで人を乗せ なんだお客さん少ないんだ、と思ったのは大間違い。富士ICに引き返しお客さんを拾う。更に富士宮駅前、そして富士宮タビックス支店前で最後のお客さんを乗せ満車。

バスのシートは狭く前後の間隔も狭く足を組む事も出来ない。

Img_6717

ミステリーツアーだから行く先は一切告げない。 中国産松茸とは成って居てもきっと上田か伊那北辺りかと見当を付けていたが何と来たのは勝沼。

Img_6722

ぶどう狩りだそうです。巨峰はほんの少々試食させられるだけで食べて良いのはこれ。 何だったか忘れました。

Img_6739

夫婦で一房食べるのがやっと。中腰で食べなくては生らず大変。妻は此所で半ギックリ腰状態になってしまいました。 帰りがけお土産が配られました。ぶどうゼリー2ヶです。

Img_6748

時間を見れば12時少し前。次は皆様お待ちかね松茸御膳ですと添乗員は言っていますが何所で食わすんだ、、、 何と一宮(山梨県の)ですよ。松茸なんて何の関係もない。里の駅という名の道の駅。

Img_6757

何百人も座れる超大広間。

Img_6763

松茸御膳だそうです。これが、、、 御飯には小さく薄っぺらな松茸のスライス1枚、蕎麦にも1枚。茶碗蒸しにも1枚、天麩羅には無し。鍋にも無し。 御飯半分。蕎麦一口。茶碗蒸し半分。天麩羅は衣を剥ぎ取って食べ鍋は半分食べて・・・止め。不味くて食えません。 バカみたいな話です。
そしてお土産一人1Kgはエリンギよりちっちゃな冷凍物。香りもない。どうする?こんな物2キロももらったって、、、近所に配るったって味もしません香りもしませんなんて言って渡したら失礼だよ。もらった方も困っちゃうよ。ひょっとするとこの松茸はナンチャッテ松茸で全く品種の違うキノコの一種なのかも知れない。家で食べてみて確信した。エリンギの方がよっぽど美味しい。もう一つお土産は小ッチャなラスク2ヶ。

Img_6779

さて、続いて向かったのは?大日影トンネルで遊歩道に成って居ます。40分歩いて通り抜けるそうですが歩きたくない人はバスに乗って居れば先回りして待っていてくれるそうです。

Img_6808

トンネルの中はとても涼しく20分で通り抜けてしまいましたが、40分掛かった人もいました。

Img_6832

通り抜けた先にはフルーツ街道とその先に見えるのは確か「フルーツパーク富士屋ホテル」のはずです。以前から泊まってみたいと思って居るホテルの一つです。

Img_6838

次は何所ですか?ワイナリーですか。

Img_6842

説明を聞いていますがこの一角に置かれている樽には超高級ワインが入っているそうで一樽200万円だそうですがホントかな?税務署にたれ込んでみようか?

Img_6862

試飲をさせてお土産をごっそり買ってもらう魂胆です。 お土産はワインの小瓶1本。

Img_6877

次は何所かな?ハーブ園ですか。

Img_6883

説明員の面白おかしい説明に聞き入っている参加者です。

Img_6890

花壇もありました。

Img_6899

目的はハーブを材料にした化粧品やワイン等を売りつける事です。 皆さん騙されて買って居ます。お土産はブルーベリーのティーバッグ。

Img_6913

最後の目的地だそうで信玄館。此所では見る物は何も無く、早い話何かを買わせようとするだけの魂胆です。 お土産は小っちゃな「十穀米のクッキー」2ッでした。
店内は見もしない買いもしないで

Img_6931

隣に有る信玄の菩提寺「恵林寺」にお参りに行きました。

Img_6937

行き帰りとも朝霧の道の駅で休憩。富士山が見えていました。 騙され続けたミステリーツアー。バカみたいです。二度と参加する気は有りません。
アンケートが配られたら思い切り書いてやろうと思っていましたが有りません、、、そりゃそうだ、そんなの有ったら文句たらたらになっちゃうからな。
行く先々子供だましのようなお土産をチョロッと付け、入場する所は全て無料の所。
ミステリーと言って行く先を明記しない事を良い事にペテンに掛けるバスツアー。行く先が初めから解っていたら我が家は決して行かなかったであろうミステリーツアー。
また一つ良い勉強をさせてもらいました。

« 夢の休日 完結編 | トップページ | コンフォートクラスで行くトルコハイライト8日間 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 夢のような、銀座ロイヤルロードの至れり尽くせりツアーに続く、松茸1㎏付きツアー!
 このブログタイトルに、
 どれほど胸ときめかせたことでしょう!
 で、結果、
 すみません<(_ _)>
 笑ってしまいましたhappy01
 よし坊様の書き様が、
 あまりに面白くて!
 
 信玄館では、きっと「信玄餅」を買わせたかったんですよ。

 今年は松茸の出が早く、
 この調子でいけば今年も豊作の予感だそうです。
 ぜひ、正真正銘、生の、国産松茸を食べに、
 別所温泉など、いかがですか?

うつきよう様
静岡からは松茸を食べに上田に行くツアーが毎年人気で今年は是非行こうと言っていたのに突然これに変わっちゃつて、、、バッカみたい、、、
腹が立って信玄餅も買いませんでした。しかし皆さんは買って居ましたよ!!買うなって言うんだよ、、、

別所温泉に泊まってね >^_^< それ良いですね。
帰りは教えて頂いた 黒曜 で蕎麦。


同じミステリーツアーでも クラブツーリズムのミステリーツアーは人気があり
予約がとりにくいと聞きました。
旅行会社にもよるのでしょうね。

ピンとキリ?
「夢の休日」に参加された後では どんなツアーに参加しても 
少々の事では 満足されないように思いますので
これで 次のツアーの満足感が ぐーーんとアップするのでは ないでしょうか?

アンケートがないというのが 一番ミステリーですね。

ブログタイトルを見て笑っちゃいました。悪いけれど何故ハイソのよし坊さんがこのようなツアーに参加されたのか・・・・・・・・魔が差したとしか思いようがありませんね(^o^)
先日のロイヤルロードで 『居場所が無いような』 と謙遜されていましたが今度は違う意味で 『居場所が無いような』 感覚ではなかったでしょうか。

圏央道も開通した事だし、お口直しに群馬県の 『四万温泉』 などいかがでしょう。隠れ宿的な比較的小規模の宿は情緒があってなかなかいいですよ。

shinmama様
笑って下さいぃ、、、、アホな事したもんですよ。。。
ミステリーと称してそれを儲けのタネとして使うか、客引きの撒き餌として使うかの違いですね。マア、それ以前に安くて有名なバス会社を使ったのがそもそも間違いでして、、、トホホ。

ピンからキリまで、ギャップが大きかったです。
残ったお土産の1キロは今日ゴミの日ですので捨てます。ツタク、、、

ごくらくとんぼ様
イヤ、ハイソじゃないですよ。敗訴ですぅ、、、
これが八ヶ岳高原ヒュッテにでも連れていって「ハイみなさ~ん、此所が高原へいらっしゃいの撮影舞台と成った所ですよ!其所のお客さんが座っている腰掛け、もしかしたら田宮二郎が座っていた腰掛けかも知れませんよ!此所でお食事です」なんて企画なら喜んじゃうのにな~。
何で俺が企画提案しなけりゃいけないんだ、、、

題名を見て思わず「いいなぁ~」と・・・。
でもでも読み進めるうちによし坊様の落胆の声が聞こえてきたような?

奥様の腰はその後、大丈夫ですか。
お口直し?にうつきよう様がお勧めの別所温泉に行かれたらいかがですか。

新聞広告などで時々見かけるミステリーツアー。
どんな内容なのか?興味をもっていました。
松茸1kgお土産付き…ゴミ箱とは、、、、、、、、、。
豪華客船、夢の休日、そして今回。
旅もそれぞれですね。よし坊様には申し訳ないですが、よい疑似体験をさせていただきました。

みやび様
すっかり返事が遅くなってしまいました。お許し下さい。
あり得ない値段のペテンに掛けた内容のミステリ・・・二度と参加するもんか!!!!
心配して頂き有難う御座います。トルコでも腰の状態はベストとは行かなかったですが帰国後は直りました。有難う御座います。

ニャン様
ミステリーツアーは皆さんの話では良い所へ連れてってくれたと聞いていましたから期待したんですがね、、、
ギャップの差の激しい旅を立て続けに経験出来て良い人生勉強になりました。
返事が遅くなってしまい済みませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/60298358

この記事へのトラックバック一覧です: なんと!松茸1Kgお土産付!! 松茸御膳ミステリー:

« 夢の休日 完結編 | トップページ | コンフォートクラスで行くトルコハイライト8日間 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ