« なんと!松茸1Kgお土産付!! 松茸御膳ミステリー | トップページ | ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8  そのⅠ »

2014/09/15

コンフォートクラスで行くトルコハイライト8日間

Turkey01

 催行決定し日程表その他全てが送られてきたにもかかわらず3週間前突然中止の連絡が入る。

理由はこうだ。 予定していた便にコンフォートクラス席がない事が解った。したがってこの名前のツアーが無くなってしまい“トルコ航空で行く”に成ってしまい一端全員がキャンセルの形を取る。新たに17万円追加すればビジネスクラスに乗り、エコノミーにダウングレードすれば9万円戻るツアーに変わった。そして予定では14名出発でしたが変更後最低6人集まらなければツアーそのものがキャンセルに成る。と言うのだ。
この状態を町の零細企業の感覚に当てはめれば「今回は損をしてでも大事なお客様。全員を無料でアップグレードし連れて行く」位の事はするはず・・・と思いながらも渋々エコノミーで行く事にした。

Toruko01

その後JTBからの情報で参加者は6人、アップグレードした人が2人でギリギリ6人集まったと言う事だった。

トルコ旅行は何度も行きそびれている。申し込みをする度に情勢不安や近隣諸国で戦争が始まり怖くてキャンセルする。こんな事が何度も重なった。今回は最悪で海の向こうにはウクライナ、トルコの南にはイスラエルやレバノンにシリア。南東にはイランやイラクなど紛争国が目白押しだ。 しかし、何時までも躊躇していたら行きそびれそうなので“行っちゃえ~”と強行したのであります。 既に13日成田に向け出発。 またまた タイマーでUPしました。 さて、どんな旅になるのやら。

« なんと!松茸1Kgお土産付!! 松茸御膳ミステリー | トップページ | ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8  そのⅠ »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント


私もトルコは 前日に旅行社からキャンセルされ、路頭に迷いましたが
そのまま 行くチャンスを失くしています。

6名に添乗員さんがついてくれるということであれば
ゆったりと良い旅ができそうですね。

入れ違いに 今度は私が 船に乗っていますので
帰りましたら 拝見させていただくのを楽しみにしています。

お帰りなさい!!!
楽しんでこられましたか?
こちらはめっきり涼しくなっていますよ。

shinmama様
そおでしたか~、shinmama様は当然行っている物と思っておりました。
周りの紛争国の影響で旅行がどうなると言う物ではない事が行ってみて解りました。

ハイ、船旅、ユックリじっくり読ませてもらいます。

ごくらくとんぼ様
ハイ、帰国しました。
帰国後忙しいんです。ユックリ家に居る暇もなく写真の整理も思う様にはかどらず困っております。
ハイ、日本は涼しいです。トルコは暑かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/60298525

この記事へのトラックバック一覧です: コンフォートクラスで行くトルコハイライト8日間:

« なんと!松茸1Kgお土産付!! 松茸御膳ミステリー | トップページ | ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8  そのⅠ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ