« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/29

ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8 そのⅢ

Img_7569

 この写真は昨日下から見た石灰棚を山の上から見たもので今日のメインは此所の見学です。

続きを読む "ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8 そのⅢ " »

2014/09/26

ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8 そのⅡ

Img_7096

 眼をさますと窓からは海が広がっている景色が見えた。そお此所はエーゲ海。

続きを読む "ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8 そのⅡ" »

2014/09/24

ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8  そのⅠ

Img_9651

 トルコ。そのイメージはトルコ帽とオスマントルコに代表される国と想像していましたが行ってみると全く違うヨーロッパが有った。

説明に寄ればイスタンブールの中心を分けるボスポラス海峡の西側に位置する国土の3%が分類上ヨーロッパで海峡西の残る領土97%はアジアだと言う。しかし建物や生活様式はヨーロッパそのものだった。
だが、よく考えてみればオリエント急行の終点はイスタンブールでヨーロッパから見れば其所から先は正にオリエントな国なのだ。

Img_8059

トルコ=カッパドキア
  トルコ観光はカッパドキアを見る為と割り切っていたので念願叶い満足出来る旅で幸い同行者にも恵まれ楽しい旅が出来た。 参加者は8人でビジネスにアップグレードした2組と、しなかった組2組だった。

続きを読む "ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8  そのⅠ " »

2014/09/15

コンフォートクラスで行くトルコハイライト8日間

Turkey01

 催行決定し日程表その他全てが送られてきたにもかかわらず3週間前突然中止の連絡が入る。

理由はこうだ。 予定していた便にコンフォートクラス席がない事が解った。したがってこの名前のツアーが無くなってしまい“トルコ航空で行く”に成ってしまい一端全員がキャンセルの形を取る。新たに17万円追加すればビジネスクラスに乗り、エコノミーにダウングレードすれば9万円戻るツアーに変わった。そして予定では14名出発でしたが変更後最低6人集まらなければツアーそのものがキャンセルに成る。と言うのだ。
この状態を町の零細企業の感覚に当てはめれば「今回は損をしてでも大事なお客様。全員を無料でアップグレードし連れて行く」位の事はするはず・・・と思いながらも渋々エコノミーで行く事にした。

続きを読む "コンフォートクラスで行くトルコハイライト8日間" »

2014/09/12

なんと!松茸1Kgお土産付!! 松茸御膳ミステリー

Img_6706

 9月10日上記表題のミステリーツアーに参加した。

主催バス会社は「タビックスジャパン」。県内でも有名な安いプランを出す会社だ。 此所の社長は元バスの運転手。会社に儲けさせるくらいなら自分でやろうと起業した人。 一人11,800円と旅行保険800円。夫婦二人分の旅費で国産松茸が買えてしまうだろう、、、と後になって気がついた人生初のミステリーツアー、さて、どんな旅に成る事やら・・・・

続きを読む "なんと!松茸1Kgお土産付!! 松茸御膳ミステリー" »

2014/09/10

夢の休日 完結編

9p7t9428

 昨夜の興奮に余韻を残しユックリ起きて朝食に行く。

続きを読む "夢の休日 完結編" »

2014/09/08

夢の休日 おわら風の盆 編

Img_6068

  シマッタ6時だ! 慌てて服を着て顔も洗わず飛び出す。5時に起きて大正池に早朝の写真を撮りに行こうと思って居たのに。

早足でグイグイ歩き「田代池」まで来る。池の先に見える山は霞沢岳で残念ながら穂高連峰は見えなかった。
この池は訪れる人も少なく静かだった。

続きを読む "夢の休日 おわら風の盆 編" »

2014/09/05

夢の休日 おわら風の盆 演舞会観賞と上高地帝国ホテル 3日間 上高地帝国ホテル編

Img_6458

 

  3月、JTBに「おわら風の盆に行きたいんだけど何か良いパックツアーが有ったら知らせて」と言ったら送られてきた『夢の休日』。何で上高地帝国ホテルに1泊余分に泊まるんだろうか?と思ったものの言われるままに予約金を払った。 旅行も迫って来て全額を払う段になり「何だこれは?バカみたいに高いじゃないか」と成り、良く見ると銀座ロイヤルロードの商品である事が解った。今更四の五の言っても仕方なく全額カード払い。 かくしてリッチなロイヤルロードのパックツアーに参加する事になった旅行顛末記の始まりである。

Img_6093

写真は朝もやに浮かび上がる大正池です。

続きを読む "夢の休日 おわら風の盆 演舞会観賞と上高地帝国ホテル 3日間 上高地帝国ホテル編" »

2014/09/03

バカに出来ない美味しい味

P1000001

「天丼てんや」が国1沿いに有り予々行って見たいと思って居た。

店内は広く明るくカウンターも沢山有る。女性一人でも入れそうな雰囲気だった。

続きを読む "バカに出来ない美味しい味" »

2014/09/01

おわら風の盆 へ

Img_5651

 8月31日より『おわら風の盆』に出かけている。

何時か必ず行ってみたいと思って居た おわら風の盆。
念願叶って行くことになった。

続きを読む "おわら風の盆 へ" »

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ