« ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8 そのⅦ 完結編 | トップページ | 台風18号19号 »

2014/10/13

オリジナルテンの葛藤

 Jリーグが発足した年のクラブがオリジナルテン(10)と言われる10クラブ。その中で一度もJ2落ちしていないクラブが鹿島・横浜M・清水・名古屋の4クラブです。

その一つの清水が事も有ろうか降格ラインの17位に成ってしまった。

P1000011

台風18号が近づく5日、ホームに 迎え撃つはセレッソ大阪。

P1000014

絶対に負けられない一戦を前に土砂降りの中を熱心なサポーターが列をなしている。

P1000019

その熱心なサポーターが入ってくる西サイドゲート入り口には

負けない事 投げ出さない事 逃げ出さない事 信じ抜く事 駄目に成りそうな時それが一番大事!

と横断幕が掲げられた。これはサポーターに言っている。

P1000017

幸先良く前半8分に先制ゴール。
喜ぶサポーターですが何時も振られる大きな旗が無く中型の旗が少しだけ。何らかの申し合わせがあったようだ。 その後2点を追加して完封勝利。順位も16位に上がったがまだ降格圏の戦いは続く。
帰り際「皆様の熱い応援のお陰で勝利する事が出来ました」と言えば感極まってハグしてくる人も居る。勿論ハイタッチは当たり前。
勝ち試合の日はボランティアのやり甲斐がある。
降格の瀬戸際に立っているエスパルスですが天皇杯は勝ち進み11日にはPK戦までもつれ込んで名古屋に辛勝。
TV観戦でしたが小気味よいパスが繋がり見て居て楽しい試合だった。
今週末はJリーグ、VS横浜が有る。
アウェーでも引き分けなどでなく勝ち点3を取って来い!!!!!!!!!!!!!!!
※今日の写真は全て写メ

« ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8 そのⅦ 完結編 | トップページ | 台風18号19号 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

『オリジナルテン』 ですか・・・・・・エスパルスは最初からの老舗ブランドですもんね、なんとか踏みとどまってほしいですよ。ここで落ちたらサッカー王国が泣きます。磐田も微妙なところで上がってこれるか分からないし・・・・・。両方落ちたら寂しいです。
それにしても生き残りは4チームですか。名門のベルディーもベルマーレも横浜FCもその名すらめったに聞かないですもんね。厳しい世界ですね。(湘南は復帰できるんですか?)

それにしてもSパルスは天皇杯はいつも成績が良いですね。それとリーグ戦は別なんでしょうか。

ごくらくとんぼ様
ベルディーなんて直ぐ上がってくるかと思ったら全く駄目ですからね。一度落ちちゃうと大変なんですね。湘南も待ってるんだけど来ないね、、、
ジュビロはダントツで復帰と思って居たのにアップアップしちゃって困ったものです。やっぱり静岡ダービーが出来ないのは淋しいですよ。
今シーズンはジュビロもSパも監督交代という劇薬を使ったのに今のところ効果が出ていませんがもう一寸で効いてくるはずです。

天皇杯優勝の時、大阪に居て自分の車の中でTV観戦しました。懐かしい。
Sパは一発勝負に強いのかな〜あ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/60469530

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルテンの葛藤 :

« ターキッシュ・エアラインで行くトルコハイライト8 そのⅦ 完結編 | トップページ | 台風18号19号 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ