« 新東名と富士山 | トップページ | 王国の興廃この一戦にあり »

2014/10/23

コサギ

9p7t8506

 今年は翡翠の写真が思う様に撮れない。

コサギには気の毒な話ですが「飛んでくるコサギでも撮るか~、、、」と撮った写真。

9p7t8507

9p7t8508

マズマズの写真が撮れた。

« 新東名と富士山 | トップページ | 王国の興廃この一戦にあり »

」カテゴリの記事

コメント

サギかコサギか分かりませんが川の中の岩に止まっているのを見たことがあります。
写真のように飛んでいるのは見たことありません。
優美にゆっくり飛んでいるように見えますが・・・。


コサギが横から飛んでくるのを 必死で写そうとしたことはありますが
正面から飛んでくるというチャンス自体 珍しくて驚きました。

鳥の目は 「前」だけでなく 「下」を見ることができる位置についていることが
良くわかりますね。

大きな胴体に浮力を与えるのに必要な羽の大きさ、
また それを支える肩?の筋肉が見えて とても興味深く拝見しました。

私も 葛西臨海公園まで 鳥を見に行きたくなりました。

コサギの羽の透明感がとても美しく新鮮にかんじます。
コサギを見かけることはあってもマジマジと観察したことはありません。
神妙な顔つきが良いですね。

コンバンハ!!!
鳥撮りエリアの台風被害は回復したんですか?

悠々と舞う姿には品格を感じますね。

“美しい!!!” の一言に尽きます。

 そんなぁ・・・
 かわいそうに・・・

 そうおっしゃりながらも、
 透ける白い羽がきれいじゃありませんか!
 目にぴったりピントで、
 さすがです!

 翡翠は、いることはいるのですか?

みやび様
そうですね、川に止まっていて餌の魚が来るのをジッと待っているんです。しばらく居て此所は駄目だと諦めると別の場所に飛んで行きます。時々コサギ同士で縄張り争いのようなこともします。

shinmama様
shinmama様が見ると建築物の設計図か構造物の様に見えるんですね。一体全体貴女はどんな頭脳をお持ちなのでしょうか。
川に沿って飛んで来ますから待ち構えていれば良いんです。その点広い海等では正面は難しいかも知れませんね。でも横に飛ぶのを流し撮りすればそれなりに面白いのが撮れるのではないでしょうか。

ニャン様
これでもまだ白飛びしています。もう1/3絞りくらいの方が良いですね。曇り空でしたから空が青くなくてちょっと残念なんです。

ごくらくとんぼ様
お陰様で撮影地はほぼ元に戻りました。しかし様子は激変しています。そんな中でも鳥達は生きる為に活動しています。

うつきよう様
生態を観察していると結構面白い時もありますが こさぎじゃ~、、、とカメラも向けずに終わっています。

翡翠、居る事は居るのですが脱兎の如く通過するばかりで気がつくと後ろ姿、、、それに餌の魚が少ないと思うのです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/60521452

この記事へのトラックバック一覧です: コサギ:

« 新東名と富士山 | トップページ | 王国の興廃この一戦にあり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ