« モズ | トップページ | トルコジュータン »

2014/11/10

クロハラアジサシ

9p7t1045_2

 羽毛のフワフワ感まで出た写真が撮れました。

まるで縫いぐるみの人形のようで、頬ずりしたくなります。
※拡大できます

9p7t1502

魚を咥えています。

正面から見るとこんな顔をしているんだ。可愛くないな~ぁ。。。
※拡大できます

« モズ | トップページ | トルコジュータン »

」カテゴリの記事

コメント

よし坊さん こんばんは。
魚を咥えて飛ぶ姿、とてもいいですね。
なかなか撮れないシーンです。

ken様
書き込み有難う御座います。
二日撮りに行ったのですが2回目になんとか撮れました。
しかしken様の足元にも及ばない写真です。

ところで10日ほど前にken様のブログに書き込んだのですが上手くいかなくてそれっきりに成ってしまいました。スミマセン、、、
又書き込みます。

 ほんとうに、美しいお写真です。
 ゾクっとするくらいlovely

 正面から見ると、これはまた精悍なまなざしですね。
 野生に生きることとは、こういうことか、と
 はっとさせられます。

うつきよう様
珍しく綺麗に撮れました。
バックに余分な柄が一切入らなかったので鳥が強調されたと思って居ます。
正面の写真共々マグレなんですが、、、


実際に自分が鳥を写してみると
この2枚の画像が いかに貴重なものか私なりに理解でき、
ヒャーーーーと 大声が出てしまいました。

この瞬間をとらえた自体 長時間頑張られた「証」だと思いますが
シャッター速度や角度などカメラの設定、また背景と鳥の位置など
すべてが揃ってこその画像で
さらに 美しい飛行姿勢にふわりと浮遊している感じまでをとらえていて 見事です。

もう、、、どう評してよいのか、、
ただ、ただ、感動です。

shinmama様
メチャクチャ褒めて頂き有難う御座います。穴があったら入りたいくらいです。
此所に書き込んでくれたken様なんて何時もスゴイ写真を撮っているんですよ!

shinmama様はコンデジであれだけの写真が撮れたのですからそれはそれで喝采物だと思います。
アジサシは飛翔体が奇麗で好きだという人が多いです。
次は翡翠ですね!!早く遭遇されて良い写真が撮れると良いですね。すると・・・
あまりにも綺麗で翡翠に塡っちゃいますよ!!

よし坊さん、こんばんは。
クロハラアジサシの飛翔見事に捉えられていますね。
特に魚をくわえてこちらに向かって飛んで来るのを捉えた技術は素晴らしいですし、バックの水面の色模様がとてもきれいで感動しました。私もこの様な光の時に撮りたかったのに、残念でした。

かわせみ様
これは又大先生からコメント頂き有難う御座います。
大先生のブログを見て「それ行けッ!!」と行って撮った二日めの写真です。場所が特定出来なかったのですが構えた場所がズバリ塡りました。何時も教えて頂くばかりで有難い事と感謝に絶えません。

そうそう、此所でデミさんともお会いしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/60573204

この記事へのトラックバック一覧です: クロハラアジサシ :

« モズ | トップページ | トルコジュータン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ