« ハワイ オアフ島2 | トップページ | ハワイ オワフ島4 »

2015/02/18

ハワイ オアフ島3

Img_4877

 今日はオアフ島一日観光ツアーで島内を回る。
写真は人気のあるスポット ハナウマ湾です。

Img_4818

今日も晴れた。

Img_4856

この車で島内東半分を回る。実は西側には回れる道が繫がっていないのです。
日本でネット予約した。乗り込んできたお客さんは日本人だけで日本人ガイドが付いた。

Img_4850

ダイアモンドヘッド サーフ ルックアウト
良い波が来る事で知られている。昔取った杵柄でやりたい気もするが腕力が無くなってパドリングが出来ないだろう。

Img_4859

バスは高級住宅街を通る。ビルゲイツの別荘だそうだ。

Img_4874

そしてハナウマ湾に到着。 海が碧く澄みワイキキとは対照的な落ち着いたビーチだ。

Img_4868

一日ノンビリ過ごすには良いかもしれない。 ※冒頭写真も同じ

Img_4886

この団体、、、大声を上げ何時までも退こうとしない世界の嫌われ者達です。

Img_4893

奇麗な海岸が続きますが後日再びこの先まで来る予定です。

Img_4899

ハロナ潮吹き岩ですが波が無くて塩を吹き上げません、、、

Img_4916

コーラルキングダムに到着。食事前に何をやるんですか?

Img_4919

こんな物を作らされました。魚です。

Img_4926

そして昼食。
食後にコーヒーは飲まないで 直ぐにバスに乗れと言う?

Img_4936

連れて行かれたのはコナマカデミアナッツコーヒー

Img_4941_2

此所でコーヒーの試飲を好きなだけ飲めと言うのだ。

Img_4940

コーヒーやナッツ類をシコタマ買わせようという魂胆です。

Img_4952

バスは更に進む。遠くに見えた親子亀の島が近づいて来た。 そして到着したのが

Img_4959

牧場。乗馬等のアクティビティーは此所ですか?今日は関係ないはずなのに何故だ、、、

Img_4964

そしてサーフィンの草分けとしてはどうしても見ておきたかったノースショア

Img_4973

残念、今日の波は小さい。

遙々日本近海から来た波は此所で突然巨大化し優に20mを越す事も有る。そんな波を求めて世界中からサーファーが集まる所だ。

Img_4997

此所は岩に付いた海草を食べる為にウミガメが来る所だそうだが・・・居ない、、、

Img_5004

ノースショアは日本人入植者達が暮らした街でもある。わざわざ此所まで来てアイスクリームを食べるだけのツアーもあるという。

Img_5012

バスは島の北端から南下し見渡す限りのパイナップル畑が続く。

Img_5013

ドールプランテーションに到着。

Img_5018お薦めのパイナップルアイスクリームです。写真では大きさが解りませんがインスタントラーメンの器ほどだ。

Img_5022

Img_5027

園内は観光列車も回っているが我々は見るだけ。

Img_5030

そして買い物。

Img_5054

真珠湾が見えた。見学は無しで開戦等の説明だけで

Img_5055

到着したのはモアナルアガーデン
何故か日本人だけしか来ない此所は・・・・ 日立のコマーシャルソングが聞こえて来ませんか~
♪このきなんのききになるき♪

Img_5100

そうです!あの樹です。
♪みたこともないきですから♪  
そお言っても、、、此所オアフ島でもハワイ諸島なら いくらでも見るよ・・・

Img_5106

中に入ってみました。一本の幹から広がっています。

Img_5130

同じようなのが此所だけでもいっぱいあるよ~

Img_5141

今日一日ガイドをしてくれた・・・名前を忘れた、、、楽しませてくれて有難う。口から生まれた様な人でした(^▽^)

Img_5147

ホテルに戻って食事は・・・外で食べるんですかぁ、、、日本の丸亀うどん ですか、、、この直ぐ先にステーキとロブスターを食べさせる店が有って連日長蛇の列ですが・・・そっちには行かないのね、、、エ?ロブスターは別の日に食べるからですか 解りましたぁ。

Img_5154

僕はカレーうどん 妻はオニギリと かき揚げ 量は少なかったけど美味かった。

Img_5162

ホテルに戻りました。 部屋で備え付けのコーヒーを点てて飲むのも良いものだ。

« ハワイ オアフ島2 | トップページ | ハワイ オワフ島4 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

ハナウマ湾、透明度が高くブルーが美しいですね。
よし坊様はサーフィンもなさっていたのですか?カッコいいです。^^
○○島とか、○○岩とか 名前が付けられていますが、どこが????
でも、この親子亀、確かに亀ですね。
美しい風景の連続、のんびりと景色を楽しめそうな雰囲気が良いですね。
いましたか? ひと迷惑な団体さん、、、、ご勘弁願いたいですね。
日本の飲食店も多いようですが、お味はハワイ版?それとも日本と同じ味でしょうか?


同じコースに 真珠湾とパンチボールを加えたコースを 何度行ったかなあ。
これぞ オアフ島の定番コースなんでしょうね。

ここで何をした、ここに何があった、、と 思い出しながら楽しませていただきました。
そういえば、ドールプランテーションで パイナップルの芯をくりぬく道具を買いましたが
どこへ行ったんだろう。(笑)

お天気に恵まれたハワイ、、、何よりでしたね。

私にも、なつかしい、と言える海外の場所がありました(笑)
ハナウマベイ、海のきれいさは変わっていないんですね。
潮吹き岩、潮吹いていました。
違っていることといったら
にぎやかな団体さんはまだいなかったこと、
丸亀うどんもまだなかったことくらいでしょうか。

先日、テレビでノースショアのビッグウェイブを見ました。
実際にあの巨大な波を見てみたいです。
波に乗ってらっしゃるよし坊様、かっこ良かったでしょうねwave

今回、よし坊様は、奥様のお供ですね。

ニャン様
ハナウマ湾はユックリ一日過ごすと良いよ と何度も行って居る人達から聞いていたのですが見るだけで終わってしまいました。
そうです、サーフィンは草分け。僕のプロフィールをクリックすると出て来ます。
亀は確かに亀に見えました。親子としての大きさの比率も抜群でした。
ワイキキの食事は正に日本の味そのものでした。外国では似て非なる物ばかりですがれっきとした日本食でした。

shinmama様
時間が有ったら真珠湾にも寄る様な事が書いて有りましたが行かず終いでした。負け惜しみじゃないですが以前行っているから良しとします。
初めて行った時は日本の常磐ハワイアンセンターみたいな所に連れて行かれましたが今でもあるのかな〜あ?
パイナップルの芯抜きですか?発想は面白いですね。
此所にもあの連中が大勢いました、、、

うつきよう様
ハナウマ行きましたか〜、実は僕は初めてだったんですよ。ワイキキの雑踏よりこちらの方が良いですね。
五月蠅いあの連中は観光だけのようで泳ぐ事はしないようですね。オリンピック見ても水泳競技出てこないから泳げないんでしょうね。
白黒写真時代のパネルに伸ばしたサーフィンの写真が今でもあります。

サーフィンもされてたんですね~

サーファーで、山男(?)で、カメラマンで、エスパルスのサポーターで、スレンダーで、少食で・・・
&文章が楽しい
     
  而してその実態や如何に(o^-^o)


うれし様
そおなんです。先駆けでした。海水浴場から離れた所でやっていると危ないから海水浴場内でやれ と言われた事も有りました。時代が変わりました。
文章はダメです。ボキャ貧です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61147295

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ オアフ島3:

« ハワイ オアフ島2 | トップページ | ハワイ オワフ島4 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ