« ハワイ オアフ島3 | トップページ | ハワイ オアフ島5 »

2015/02/20

ハワイ オワフ島4

Img_5272

 今日はダイアモンドヘッドに登ります。
※写真は頂上直下から見たワイキキ方面

Img_5166

Img_5179

気持ちよく晴れました。ベランダ(ハワイではラナイと呼んでいる)から見る朝の景色は今日で3回目です。
持ち込みの日本食の朝食ですが何時まで続けるの?

Img_5400

ダイアモンドヘッドにはワイキキトロリーのグリーンラインに乗って行きます。トロリーの両サイドにはグリーンの旗が立っています。

Img_5409

バス停はTROLLEY STOPの立て札が立って居ますから直ぐ解ります。 グリーンラインは一日券$20です。

Img_5198

運転手は皆さんとても陽気で喋りまくっています。日本では安全運転義務違反ですね。

Img_5205

バスはダイアモンドヘッドライトハウス横を通過。

Img_5208

昨日も見たサーフルックアウトですが今日の方が良い波が来ています。

Img_5221

そしてバスはダイアモンドヘッドバス停まで来ました。頂上が見えて居ます。

Img_5224

入場料一人$1払い中に入ります。

Img_5230

世界各地から老いも若きも一寸登山に適さない格好の人まで様々ですが片道30分で登れちゃいますから格好なんてなんでも良いんです。

Img_5237

広く舗装された道は直ぐ終わります。

Img_5240

雀みたいな鳥ですがクチバシが赤くなんだろうな~街でもよく見かけます。

Img_5332

急に登りが始まりクレーターの縁の部分をジグザグに登ります。

Img_5331

長いトンネルがありました。

Img_5250

今度は階段ですが階段登りをしたくない人は回り道があります。

Img_5266_2

続いて螺旋階段を登り切ると

Img_5269

Img_5283_2

頂上でした。 登って解った事は軍事用の要塞だったのです。
眼下にはサーフルックアウトと灯台も見えます。

Img_5305

そして ワイキキの浜から泊まっているホテルもその先の真珠湾や飛行場方面まで見渡せます。

Img_5312

焦らずユックリ景色を楽しみながら登れる絶好のハイキングコースですが敵国や仮想敵国人も来るだろうと思うと米国人の寛大さが解ります。

Img_5326

今では真っ平らに成って居る噴火口とクレーターの渕がよく解ります。
下山も同じような時間を掛けてユックリ下りました。

Img_5339

一見鳩のような小振りの鳥も街中で見かけます。人にやたら馴れていて触れそうなくらい近づいて来ます。

Img_5355

再びトロリーに乗り

Img_5357

ファーマーズマーケットで下りようと思ったのですがマーケットの終了時間に成ってしまいそのまま乗り継いで

Img_5362

アラワイ運河横を通過してトロリー始発のDFSに戻ります。

Img_5374

Img_5388

昼ご飯はホテル向のロイヤルハワイアンセンターで食べた。
妻はピザ、僕はえぞ菊という店を見つけラーメンを頼んだ。ピザは外れラーメンは当りだった。

Img_5418

食後は本格的にワイキキの浜を散策。

Img_5439

Img_5449

Img_5460

Img_5494

Img_5499

以前来た時は此所でサーフボードを借りたがやる気が全く起きない。

Img_5519

さあ今夜はホテルで食べる~ 嬉しい!!! でもビュッフェですか、良いんですそれでも。
せっかくSPG特典でホテルのレストランが35%引きに成る特典が付いているんですから使わなくちゃ!!

Img_5526

Img_5549

Img_5553

フラのショーも有りました。
それから・・・周りを見れば新婚旅行の日本人カップルばかりでした。それが申し合わせたようにミールクーポンを使っていました。初めての外国はそれが安全で良いね!!チップで悩む事もないし、新米亭主としては恥もかかないから

Img_5562

Img_5565

飛びきり褒められるような料理は有りませんでした。

Img_5572

そして部屋から見た夜景です。 今日も静かに更けて行きました。

« ハワイ オアフ島3 | トップページ | ハワイ オアフ島5 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

 ダイヤモンドヘッドに登りたかったのですが、
 登る時間がなかったのが、とても残念だったので、
 拝見できて良かったです。

 今日はおかしな天気で、
 晴れるかと思うと、一転俄かに掻き曇って、時雨のような雪が通り過ぎます。
 ハワイの空が羨ましい・・・

 

うつきよう様
ダイアモンドヘッドは大砲や機関銃の台座等のあるトーチカでした。山には軍用のアンテナ等もあり日本のノーテンキさを思い知らされました。
観光と背中合わせに軍関係がありカルチャーショックを受けました。
お天気は確かにオカシイです。昨日早朝庭木の消毒をしたら直ぐ雨が降り予報が大はずれ。
今朝消毒のやり直しをしました。

ダイヤモンドヘッドの頂上に登るのに、
ショッピングセンターへお買い物?と思うようなファッションの女性、大丈夫なの?と
思いましたが、
読み進めるうちに、大丈夫なんだ~とちょっと驚き。
素晴らしい眺めですね。
夫お待ちかねのビキニ姿のお嬢さん。「拡大できないのか?」と横で吠えております、、、^^;
フルーツがとても美味しそう。フルーツの下のお菓子はお饅頭ですか?

ニャン様
そおなんです。登山とかトレッキングではなくほんのお散歩程度で登れてしまいますから。したがって格好なんてどうでも良いんですよ。
日本のTVに度々出て来るワイキキ。賑やかで華やかですが静かにしていたい人には少々問題有りですね。
あの御菓子?は日本の和菓子と同じでしたね。美味しく無かったです。ビュッフェでは仕方ない事だと理解していましたから腹も立ちませんでした。


私がダイヤモンドヘッドに登った時も 珍しくお天気が良く 素敵な眺めを楽しみました。
http://runslowly.exblog.jp/11880553/

よし坊様のブログを拝見して 懐かしく思い出したのに
自分のブログには それらの画像をアップしていないことを確認して 愕然。

やはり後から振り返ってわかる様に残すには きちんと場面場面を残しておかなければならないものですね。
勉強になりました。

島内をくまなく有効に廻っておられる様子がよく分かります。
♪この~木 何の木 気になる木  はここですか。同じような木がこんなにたくさんあるとは知りませんでしたが写真を見ているだけでも気持ち良い場所みたいですね。

ダイアモンドヘッドへの登りがこういう風になっているとは驚きでした。
見下ろしたワイキキの浜が素敵です。本当に天候に恵まれていますね。拝見している私も晴れ晴れした気持ちになれます(^o^)

私はただいま ipad が出荷時の状態に戻ってしまい、どうしたものかとオロオロしています。WI-FI パスワードとやらを入力しないと一歩も前に進めずお手上げ状態です^^;
悪戦苦闘の日々です。頭が膿んでしまいそうです^^;

shinmama様
アレレ、、、珍しく良いお天気だったんですか〜?ピーカンの旅行記も沢山出て来る出はないですか〜。そんな雨女には見えませんよ!!
写真は撮り忘れも沢山有りますが行きの撮り忘れは帰りもあるし。それでも撮り忘れは沢山有ります。
しつこくチマチマ写真を出すのは自分史の1ページを映像で残してあるのが一番と思って居るからです。
用事で他人の家に行き一寸待たされる間「アルバムでも見ていて下さい」と渡されるアルバム・・・昔は良くありましたがあれはなんとも、、、で、本題に戻りますがそんな感じの僕のブログです。自分には良いのですが他人様から見ると迷惑なブログなのかも知れません。

ごくらくとんぼ様
ハイ そおなんです 日立の樹。しかし気に入った事もあります。あの国の連中が来ません。と言うか日本人しか居ません。あとは地元の人が散歩に来ます。
もしハワイに行かれる事があったらダイアモンドヘッドに是非登って下さい。腹ごなしの運動にはピッタリです。
アリャ〜 アイパットが〜それはお困りですね。
手っ取り早くは有料で直す方法があるでしょうが僕はアイパットを使っていないので助けようがありません。ごめんなさいね。
マアボケ防止だと思って色々やってみるとスキルアップにも成りますから先ずはやってみましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61151493

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ オワフ島4:

« ハワイ オアフ島3 | トップページ | ハワイ オアフ島5 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ