« さて、何所に行こうか?2 | トップページ | 餌の魚が居ないんですぅ、、、 »

2015/04/22

さて、何所に行こうか?3

Img_1631

 天気予報は見事に外れピーカンです。
温泉に浸かってチェックアウト12時のギリギリまで居て直帰すれば良いと思って居たのですが予定変更だ!!

と言っても何所に行くかは食べながら決めるか と何とも計画性のない今回の旅行です。

Img_1595

今日も朝食付プランです。

Img_1604

Img_1607

和洋折衷で食べて見ました。朝でもアイスクリームは欠かせない。

Img_1619

エレベーターから撮ったオーシャンビュー側です。

Img_1661

六甲ラインに乗り大阪に戻ります。

Img_1668

やってきたのは あべのハルカス。 高いですね!! 300mだそうです。

Img_1679

エレベーターは有料なのぉ? 当日券1,500円だって、、、 一端16階まで乗りエレベーターを乗り継ぎ60階まで行きます。

Img_1685

高~~~い!!! 写真の真ん中に大阪城が見えます。

Img_1686

目一杯トリミングして・・・中央に大阪城です。

Img_1691

通天閣は真下です。

Img_1700

大阪港方面。

Img_1705

妻が恐る恐るガラスの床の上に立っています。

Img_1721

天王寺は鉄道各社が入り組んで居るのが良く解ります。

さて、14階までは近鉄百貨店本店だ。
レストラン街には春帆楼も入って居る。さすが本店。で、フグも良いですが日本蕎麦かラーメンくらいしかお腹に入らないよ、、、

Img_1733

クルクル回ったものの適当な店が見つからずアスターでラーメン。
大阪に来ているのに わざわざ銀座アスターに入らなくたって良いじゃないか~と自分たちの行動がコッケイに思えた。
写真はアスター麵と担々麺。

その後は目をみはるほど品揃えしている食品階であれやこれやと買い物。さすが大都会は良い物が唸る程揃っている。生物は一々氷を入れてもらうので重いし持たされる方は大変ですぅ。



造幣局桜の通り抜けとホテルだけ決まっている以外、何の計画もない行き当たりばったりの旅でしたが何とか3日間終了。
新幹線の大阪静岡間は乗ってしまえばアット言う間。
良かったのか悪かったのか疑問が残る今回の旅でした。

« さて、何所に行こうか?2 | トップページ | 餌の魚が居ないんですぅ、、、 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コンニチハ!!!
最終日だけでも晴れてブログを拝見していてホッとしましたよ(^o^)
何の予定もない旅って面白いじゃないですか。意外な発見もあるし・・・・・・・。
私はいつもセコセコあちらこちら動き回る方ですが、ホテルで時間いっぱいゆっくりするのもおしゃれでいいです。そんな旅もしたいです。と言うか、歳も歳ですからだんだんそんな旅になっていくような気がします。

いつも思うのですが『新幹線のぞみ』が新横浜の次は名古屋でしょ。県内に駅が5つも有るんだから静岡か浜松に停まってくれればいいのにと思います。思いませんか?

追伸
床に就いてよ~~く考えてみたら我が県の新幹線停車駅は6駅でした。新富士を忘れていました。気になって眠れなかったので遅くに書き込みました。
新富士の皆様、申し訳ありませんでした。
訂正してお詫び申し上げます^_^; ^_^; ^_^; 誠に申し訳ありませんでした^_^; 

 素晴らしいお天気の最終日でしたね。
 奥様との記念日旅行、
 それだけでも、良いご旅行だったじゃないですか!
 
 シティホテルにはとんと縁のない我が家ですので、
 ホテルライフには憧れます。

ごくらくとんぼ様
ホントに良いお天気に成って有難かったです。
全くもって弥次喜多道中の様な旅でしたがスケジュールに縛られることなく気ままな行動も悪くは無いと感じた今回旅行でした。

以前書いたと思いますが県知事が止まらないのぞみに税金掛ける位の事やっても良いですね。
大阪駅で静岡に止まるヒカリを待っている間に のぞみが何本も出て行くんですからアッタマキチャウ、、、

リニアはトンネルほられるだけだし置いてかれちゃいますね。静岡に遷都しよう!!!
最近あまり言わなくなってしまいましたね。

ごくらくとんぼ様
そんな細かい事で眠れなくなってしまうなんて申し訳無い。細かい事気にしません。
元々富士駅は在来線と重なっていなくて不便で使いにくい駅で不用ですね。

うつきよう様
偶然が偶然重なった記念日でしたからそんな感じは全く無かったです。

欧米人の様にホテルで本を読んだりボーッと過ごす事が出来ない日本人はホテルライフの楽しみ方が出来ないですね。我が家はその典型的な例です。

再追伸 ^_^;

こう言っちゃなんですが新富士駅って某宗教学会のための駅だったでしょ!今は内分裂で大本山も体をなしてないようなので新富士・三島・熱海と近場に3駅も要らないと思います。停まってばかりで時間がもったいない。

リニアね。試験走行時速600何キロですってね。畑友達は開業したら乗りたいと言っていますが私は興味有りません。全線のうち、シャバに出るのは40数キロだとか。どこかの学者さんが言っていました、土管の中を走っているようなものだと。速けりゃいいってもんじゃない。井川の自然が壊されてはたまりません(ー_ー)!!

ごくらくとんぼ様
重ね重ね書き込み有難う御座います。
何とも使い勝手の悪い駅です。人の乗り降りも殆ど無いしね。
静岡県人はリニアに乗る必要が全く無いし、乗りたくても乗る駅もないし。一生乗らず終いだろうな。

朝からでもアイスクリームは欠かせない?
毎朝 アイスクリームを召し上がるのですか?一寸 驚きました。^^
あべのハルカス 関西圏に住んでいると テレビでよく見るのですが
未だ行ったことがなく やっぱり高~い・凄い見晴らし・エレベーター有料?1500円高~いと
一つずつに反応しながら拝見しました。^^
あべのハルカスもディープな大阪観光もしてみたいですが
田舎暮らしに慣れてしますと都会へ行くのが億劫になります、、、、、、

ニャン様
アイスクリーム、家では食べません。太りますから。
家でも夏になるとアイスが食べたいのを我慢してガリンコ君にしています。この方が太らないだろうからと勝手に決めています。
実はスカイツリーには未だ行った事がないんです。と言うより行く気も有りません。
あべのハルカスは商魂たくましいですね。ビックリしました。
女性は展望台より近鉄百貨店の方が楽しめると思います。さすがに本店は凄いと思いました。


旅行前に現地を調べるだけ調べ、旅先では 観光案内所に行き 情報を収集し旅をする。
or
宿を決める以外は 大雑把な情報だけで その日の体調や天候に合わせて旅をする。

よし坊様の場合、一人旅ではなく 奥様とご一緒の旅行の時は 
奥様のペースを見ながら臨機応変に旅を組み立てられる後述のタイプが多いように思います。
やさしくて優秀な添乗員 兼 ポーターの 「よし坊様」です。

いつも ベーコンとシリアル、美味しいはちみつとヨーグルトを
よし坊様が 旅の朝に 召し上がることができますように、、、と思いながらブログを拝見していますが、
次からは これにアイスクリームを追加しますね。(笑)

shinmama様
妻は一切計画しませんし何所に行きたくて何を食べたいかも具体的には言いません。そのくせ食べ物屋の前では良いの悪いのあれやこれやと言いますから大変、、、歳と共に色々考えるのが億劫になりましたのでこれからは大ざっぱに決めるだけになりそうですね。
ポーターね、、、ただ働きで良い様に使われております、、、はい。

ホテルでの朝食は家では絶対に出てこない内容ですね。だからこそ食べたいんです。
アイスクリームも食べたいですがその分を消費する運動量を考えると判断に迷いが出ますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61463998

この記事へのトラックバック一覧です: さて、何所に行こうか?3:

« さて、何所に行こうか?2 | トップページ | 餌の魚が居ないんですぅ、、、 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ