« 活発に | トップページ | さて、何所に行こうか?2 »

2015/04/17

さて、何所に行こうか?1

Img_1309

 10日ほど前、急に花見に行こうと思い立ちホテル二ヶ所を予約。
出発3日前にはJR切符も買ったのに天気予報は旅行中の3日とも雨。 ホテルは前日の18時まではキャンセル出来るのでキャンセルすれば良かったと悔やんで成らない今回の旅。 こんなにイヤイヤ行く旅も珍しい。
写真はライトアップされて浮かび上がったお城ですが・・・

Img_1427

ホテルニューオータニ大阪に泊まります。
一番の新幹線出来ましたので朝9時に到着してしまいました。

Img_1022

久しぶりに泊まるニューオータニですがロビーも広くて良いですね。

Img_1204

オータニクラブメンバーですので一般の受付と違い専用のレセプションを使います。
曾て景気の良かった頃は度々使えましたが今は全く使う余裕はありませんが資格だけは持っています。

Img_1028

荷物を預け大阪城を見ながら歩く事20分。 そうです、冒頭の夜景写真は大阪城です。

Img_1029

水陸両用車が見えます。これに乗り・・・・・・・・・・・ません。

Img_1043

造幣局の桜の通り抜けが目的です。
これだけが決まっている目的で他には何も決まっていない行き当たりばったりの今回の旅行。さて、どんな事に成るのやら・・・・

Img_1046

通り抜けは10時からですが既に多くの人が来ています。
立ち止まらないで下さい、自撮り棒と三脚は使わないで下さい、と三カ国語で盛んに放送していますが守らないバカ共の殆どがあの二ヶ国人。

Img_1055

八重桜ばかりですから華やかさはなく見た目も重いですが良くもこんなに揃えたと感心してしまいます。
今年の桜と題された樹もありましたが人だかりで撮るのをやめました。

Img_1074

南門から北門に一方通行で此所まで来てやっと人もマバラに成りましたがあの二ヶ国に占領された感じの通り抜けでした。

Img_1103

さて、通り抜けも終わり南森町から地下鉄で日本橋へ。
黒門市場は生活感がみなぎっています。魚屋にはゲンゲも売っていました。

Img_1107

お昼はたこ焼きがどうしても食べたくて わなか千日前本店に。 直ぐ近くに吉本興業の花月があります。

Img_1120

四種類の味を楽しめる「おおいり」を注文。店内で食べましたが美味かった~!! 

Img_1143

法善寺横町では

Img_1134

Img_1137

水掛不動尊にお参りをし、水かけ不動さんに水を掛けてきましたがあの國の連中がその仕種を見よう見まねでやっていました。

Img_1148

妻が串揚げを食べたいとの事でフラット入った店。写真の他数点を注文。飛びきり褒める味でもなかった。

Img_1142

食後のデザートは此所。甘党で我々年代には外せない店。

Img_1165

勿論頼んだのは夫婦善哉。何十年ぶりだろうか?これが一人前です。

Img_1172

店内には ミヤコ蝶々 南都雄二 関連のものが飾られている。

Img_1178

難波に来ました。

Img_1173

倒産後、食い倒れ人形は何処かに売られていったと聞いたが・・・

Img_1190

商店街は人で埋め尽くされています。

Img_1192

三カ国語の看板とあの國の会話がアッチからもこっちからも。

Img_1212

ホテルに戻る。荷物は部屋に入って居て・・・・

Img_1220

高層階のDXルームで、目の前に大阪城が見える。

Img_1228_2

記念日宿泊プランで泊まって居ますので結婚記念日だとケーキがメッセージと共に届けられていました。

Img_1239

エグゼクティブフロアには様々なサービスがある。 これはウエルカムドリンク。

Img_1246

心配した雨も観光の間は降らずラッキーでオマケに夕焼けも見られた。

Img_1255

夕飯はホテル内 一心 で食べた。

Img_1262

Img_1268

Img_1271

Img_1272

Img_1279

Img_1283

Img_1289

悲しいかな我が家は値段と相談でなく小さな胃袋と相談してコースや料理を頼まなくてはならない。
おまかせコースを頼んだ。 記念日得点でアルコール類を含む飲み物一人につき1本とサービス料50%割引が有る。

Img_1319

ビールも飲んでお腹も一杯。
部屋に戻れば綺麗な夜景が広がっていた。 天気予報は明日も雨。所によっては激しく降るらしい。悪い時に来てしまったものだ、、、
つづく

« 活発に | トップページ | さて、何所に行こうか?2 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさいませ。
この春は嫌な雨続きですね、、、、、、、。
どちらへ?と思っていましたら、関西へおこしいただいたのですね。
ありがとうございます。m(_ _)m
そして、これぞ大阪というところを観光されたのですね。(*^^*)
久々に大阪の街を拝見させていただきました。
造幣局の桜 見に行ったことがないんです。拝見させていただきありがとうございました。


有名なイベント、名立たる観光地は 隣国の方に占領された感じなので
マイナーな場所、値段の高い場所に行くしかなくなってきましたね。
日本人が国内で遠慮しなければならないなんて おかしな話ですけど、、、。

ご結婚記念日のご旅行だったのですね。
そういえば私も もうじき結婚記念日なのですが、 何の予定もありません。
この大きな違いは 何でしょうね?

結婚記念日だったんですか。それはそれはおめでとうございました。
『仲良きことは佳きこと哉』ですね。

大阪は修学旅行で行ったきりです。食いだおれの街・大阪でいろいろ食べてみたいです。

さてさて、法善寺横丁と言えば 藤島桓夫 です。月の法善寺横丁です。 “あの晩から わては恋さんが好きになりました” な~~んてね。 古いなあぁ~~(^o^) 
“それ、だれ?”って言われちゃいますね(^o^)

ミヤコ蝶々さん、大好きでした。ドラマに出ている蝶々さんが好きでした。おもしろかった~~。もう出ませんね、あのようなインパクトがある方は・・・・・。

 おかえりなさいませ~<(_ _)>

 関西にご旅行でしたか!

 造幣局の通り抜け。
 満開で、きれいですね。
 一度行きたいと思うのですが、
 それにしても人、人、人、ですね~wobbly
 それもあの海外にまで知られているとは!

 お天気、悪くなるのですか?
 きれいな夕焼けを見れば、晴れそうですのに・・・ 

ニャン様
ホントに雨ばかりで大事な桜のシーズンがメチャクチャに成ってしまいましたね。
そおです、久しぶりに大阪に行きました。変わりましたね、センスが良くなっていますが五月蠅い国の連中も多くて一寸残念です。
桜の通り抜けは華やかさが有りませんでした。花が重苦しいし図々しくも感じ、なんかホッとした感じがしませんでした。
買い物に専念するのが良いのかなと思いました。

shinmama様
五月蠅い連中だしマナーが悪くてウンザリですね。
毎年記念日カードが送られてくるのですが何の記念日に使っても良いのです。こじつけでも捏造でも良いんです。
今回は偶然結婚記念日だったんでレセプションでポロッと言ってしまいケーキが出ましたが言わなければ何も無しだと思います。

ごくらくとんぼ様
たまたま泊まった日が記念日だっただけの事なんです。
修学旅行が大阪でしたか!僕は確か京都だったな〜。あれ?違ったか、、、
♪包丁いいっぽ〜ん サラシにま〜い〜て〜 旅に出るのおも〜板場のしゅ〜ぎょおお♪
懐かしいけど歳が解りますね。

修学旅行では夫婦善哉には行かなかったかな?写真等関連ものが飾って有ります。是非行って下さい。

うつきよう様
通り抜け以外何の計画もない旅行でした。
決められた期間だけの通り抜けですが、昔知り合いは、朝TVで放映されていたのを見て天気も良いし行くなら今日だっと日帰りしました。
行ってみての感想はそれほどまで熱心に行く所でもないと思いました。
天気がね、、、ダメなんですよ、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61449303

この記事へのトラックバック一覧です: さて、何所に行こうか?1:

« 活発に | トップページ | さて、何所に行こうか?2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ