« 強いな 松本山雅 | トップページ | アッチでチー こっちでチィー »

2015/04/10

大きな声では言えない事、、、

Img_0867

 撮影現場まで撮影機材を積んだリヤカーを引いて走るモンキー。
実はとんでも無い事に成っていた・・・

Img_0876

2011年廃業して間もなく、改めて登録し直し保険も入りこのオートバイに乗るように成った。
ところが、事も有ろうか最初の年だけ強制保険に入りその後は入って居ない事が解ったのだ。
任意保険は自家用車とセットで入って居たのでこちらは問題なし。
強制保険は別の保険屋で其所が連絡をよこさなかった事が解った。 当然その保険屋とは縁を切り任意保険を掛けている保険屋と契約し直した。
珍しいオートバイですので注目されるのですが維持するのに費用が掛かる。 電球は今では使っていない特殊なもので簡単には手に入らない。方向指示器のリレーは製造中止になっていて社外品を調達。ワイヤーやケーブルも同じ規格では揃わなくなり右左で別物別の色。バッテリーは6Vで在庫切れ寸前。あとどのくらい乗っていられるのだろうか・・・

« 強いな 松本山雅 | トップページ | アッチでチー こっちでチィー »

車・オートバイ」カテゴリの記事

コメント

難しいことは よくわかりませんが 強制保険の必要性はわかっているつもりです。
というか 今 通っている教習所で習いました。
良き時代のバイクですから 大切に安全に安心して乗っていただきたいです。
バイクにしても車にしても 乗っている人がいる限りメンテナンスは
途切れることなく出来るようにしてほしいですよね。
今 使っているカメラですら アクセサリーが欲しいといったら もう無いです・・・との返事。
次々 モデルチェンジするのも良いですが 長く使っている者はどうななるの?って言いたくなりますね。^^;

先日お会いした時 自賠責のシールが気になり見たんですよ
でも なんも問題が無いんだろうと しっかり確認しなかったんです
でも 紫色が凄く気になったことは 確かなんです なんでかな?です。

ニャン様

保険は保険屋に任せてあまり深く考えもしないのでキチット出来ているとばかり思っておりました。落とし穴があるものです。
先週ホンダのスーパーカブに乗っている人達が「カブ主総会」と称して集まった事がニュースで取り上げられていました。面白い発想で思わず食いついてしまいました。
アレ?ニャン様のカメラは僕のカメラより新しかったはずですがもうアクセサリーが無い?ホントですか?
ヨーロッパと日本の違いですね。古くても大事に使うヨーロッパの製品はやはり捨てがたいと思います。

RINO様
知らずに堂々と乗っていました。パトカーだって何回も追い抜かれているしね。
今回5年分一括払いにしました。切れる前には連絡が来る事に成っていますからもう安心。

モンキーのオートバイはいいですね! 小型で馬力はあるし一人で上げ下ろしができます。
 と 言いますのはモンキーの所有者は友人で自分は必要な時だけ拝借する次第です。
スズキのジムニー(平成2年製)の自家用車にモンキーを一人で積み込み深山霊谷まで走りゲートからは、さらにモンキーに乗り換えて源流釣りをしています。足場板が1枚あれば積み下ろしは簡単にできます。ガソリンはハイオクを入れるので高くつきますね。

保険!う~ん!熊さんのお巡りさんがいればアウトですね。山の神は許してくれるでしょう。
5年分一括払い!モンキーバイクは若い者が乗るのりものですよ。腰のまがったお爺が乗ってはあぶなかっしくって!最近の交通取り締まりは空からも見ていますからね・・・。
保険より安全運転にどうぞ心がけ下さい。春が来ました。桜の花は下旬頃には咲きそうです

何とも可愛らしいバイクですね。
バイクに乗るよし坊様を想像しました。
皮のジャケットを着て颯爽と風を切るお姿を・・・。

青大将殿
オヤまあ借り物のモンキーに乗っているんですか?チャッカリと。良いアイデアですね。
ハイオク?そんなもの飲ませたらプスプスしてエンジンが回りません。レギュラーガソリンで小気味よくエンジンが回っております。真冬でもチョークを引いてエンジン掛ければ一発で掛かります。

犬のお巡りさんなら解りますが熊のお巡りさん?勝太郎に睨まれてスゴスゴと退散ですね。
保険は
5年一括だと安いんです。まだまだ乗りますよ若いんですから。
これから桜ですか?随分山奥にお住まいなんですね。健康的で良いと思います。

みやび様
小っちゃい車体ですから乗っている人間が正にモンキーにソックリに成ります。
ハーレーなら似合うでしょうが革ジャンは着ません。

皆さんは改造改造と繰り返して乗っているようですが僕のはオリジナルのまま。それが珍しいんですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61366283

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな声では言えない事、、、:

« 強いな 松本山雅 | トップページ | アッチでチー こっちでチィー »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ