« 思いとは裏腹に | トップページ | 騙されたつもりで蕎麦屋に行く »

2015/05/07

ハナミズキ

9p7t9003

 今年は花水木がとても綺麗に咲いた。

9p7t9013

例年になく花の数も多い。

9p7t9046

9p7t9099

下から上向きに撮るので花の後ろ姿だけになってしまう。 毎年上に延びない様に切り詰めているのですが下の方の枝には思う様に花が付いてくれない。
今日の写真(満開の4月21日撮影)はマクロがないので100~400mm絞り開放で撮った。

« 思いとは裏腹に | トップページ | 騙されたつもりで蕎麦屋に行く »

」カテゴリの記事

コメント

綺麗に咲きましたね。ハナミズキ。^^
ハナミズキの優しが写しだされた写真がとても素敵です。
次は、お庭にはどんな花が咲くのでしょう。
我が家は今シクラメンとパンジーが綺麗に咲いていますが、
雑草が一番幅を利かせていて、只今 夫が草刈り中です。^^;

コンニチハ!!!
キレイに咲きましたね。家にも昔、同じ色の花水木があったのですが当時の飼い犬に幹をかじられて枯れてしまいました。今思えばとても残念です。よそ様で咲いているとよけいにそう思います^_^;

花言葉は 『返礼』 『私の想いを受けてください』 などだそうです。

昨日も引き分けでしたね。途中までいい線言ってたのに・・・・・・・・・。ボランティアも倍増し疲れたでしょうね。

ニャン様
実はこの写真を撮った5日後くらいには花がグンと大きくなり見応えがありました。
今年はコブシがほんの一寸しか咲かなかったのですがハナミズキで楽しませてもらいました。
気が付けばオキナグサは綿帽子に変わってしまい確り見ないうちに終わっていました。
雑草ですか、仰る通り手入れをサボると覆い尽くされて困りますよね。
沢山の種類と季節を問わず咲く花の種を思い切り蒔いて花の力で雑草に打ち勝つ方法が有ると何処かで見ました。留守がちの家には良いかもしれませんね。

ご主人様ご苦労様です。

ごくらくとんぼ様
赤は珍しいので目立ちますね。
今からでも遅くありません、広いお庭のようですから植えて楽しんで下さい。
花言葉 そおなんですか〜 どお解釈しましょうか〜

ゴールデンウイークはストレスの貯まるウイークでした。試合終了後、相変わらず拍手する人が居るのが理解出来ない。選手がこれで良いのかと誤解するよ。

 すてきなお写真ですね。
 赤の色がほんとにきれいです。
 良く見ると赤もグラデーションなんですね。
 圧倒的に白が多いので、
 赤は目を引きます。
 今年のお天気は、きっとハナミズキには良かったのですね。
 

うつきよう様
お帰りなさい。

今は花が全く無くなって葉ばかりになりました。そろそろ切り詰めてのっぽに成らない様にしないと。
今年は梅の剪定もまだしていません。。犬走の雑草も伸びているし、やる事だらけです。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61503345

この記事へのトラックバック一覧です: ハナミズキ:

« 思いとは裏腹に | トップページ | 騙されたつもりで蕎麦屋に行く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ