« ハナミズキ | トップページ | ハチ »

2015/05/11

騙されたつもりで蕎麦屋に行く

Img_1991

 三千坪有ると言う立派な庭に先ず驚かされます。この庭の一廓に蕎麦屋があります。
TVで紹介されとても美味そうでしたので行って見たのです。連休中の御殿場で辿り着くまでに時間が掛かりました。

Img_1933

広い駐車場の先が入り口です。「入店は中学生より」と書かれた木札が有りました。落ち着いて食べられそうで幸先がいいですね。

Img_1939

庭の一廓に店が有りました。

Img_1943

『遊季庭 かわ嶋』 です。

Img_1952

中廊下の両側に部屋が有り

Img_1961

たまたま通されたのは更にその奥。庭を正面に見ながら食べる事が出来る特等席。(勝手にそう思っただけ)

Img_1967

親父の技量を測るには なんと言ってもせいろが一番。大盛りを頼みました。
先ず そばの香りがしません。見た目は田舎蕎麦に近く表面がざらつき喉ごしもざらついた感じがした。味はどう表現したらいいのか、、、みょうな味と表現したくなる様な味。けっして不味くはありません。 汁は特徴があるわけではなく出来あいの汁?と思ってしまった。

Img_1977

妻は遊季そばを注文。一寸食べさせてもらいましたが何所にでも有る普通の味だ。マアこれだけ色々な物が乗っかっていれば平均的な味と感じてしまう事だろう。
一品料理のだし巻きとそばがき汁粉も頼みたかったのですが連休中で混雑しているので受けられないと言われガッカリ。

Img_1988

Img_1997

食後庭園を散策。手入れが行き届いた見事な庭だ。

Img_2052

東屋などもあり一休みする事も出来る。

Img_2010

食後は温泉です。久しぶりにあしがら温泉に来ました。

P1000002

ゴールデンウイーク真っ直中なのにとても空いていたが残念ながら富士山は見えなかった。

Img_2011

三島まで戻る。
桜屋で鰻を食べたかったのですが本日分売れ切れの張り紙が出ていたので予てより気に成っていた「うな繁」に。

Img_2040

タッチ式の受付機が有った。およそ何分待ちか解るから考えようによっては良い。

Img_2035

店内は広い。写真の背中側や奥にも座敷がある。

Img_2027

うな重を頼んだ。甘いのが嫌いな人には良い味だろう。
鰻丼から二段重まであるが石焼きビビンバやカツ丼、更に天麩羅や鯵のたたきまである。これでは鰻屋とは言えない、食堂だ。客層も家族連れが多く鰻以外のものを食べている人が多かった。
再び来る事は無いだろう。

« ハナミズキ | トップページ | ハチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コンバンハ!!!
よし坊さんにかかっては蕎麦屋さんや鰻やさんもタジタジですね。以前から色々なメニューがあるのは蕎麦屋とも鰻屋とも言わないとおっしゃっていましたものね。
『遊季亭かわ嶋』さんはこの庭園すべてがこの店の敷地なのですか?他に店はないのですか?

それにしても新緑が心にしみますね(^o^)


蕎麦にうなぎ、加えて温泉に富士山
両方とも美味しくて 温泉から富士山まで見えたら 宝くじが当たったような 超感激ものですね。

画像で拝見する限りでは 美味しそうなのですが、そうはいかなったのですか、、、
上手くいかないものですね。
蕎麦は本当に 微妙で難しいということを お江戸に来て知りました。

 これはまたすごい庭園ですね。
 お蕎麦屋さんの店構えも庭に負けない佇まい、
 どうしたって期待しちゃいますね!
 妙な味、ですか・・・ ふうむ・・・?
 ザラついた感じでも、美味しければ良いのですが、
 香りがない、というのは残念ですね。 

 三島の鰻も有名ですが、
 どのお店が美味しいのか知りませんでした。
 三島は桜屋さんがいいんですね。
 拝見すると人気店のようですね。
 機会があったら食べてみたいです。
 

ごくらくとんぼ様
鰻屋と蕎麦屋だけは絶対にそれ専門で勝負する店でなくてはダメですよ。
田舎に行くと鮨屋が鰻もやっているのが有りますがあんなの論外ですね。

三千坪と言って居ますが二千坪くらいと見ました。敷地の中に大きく立派な自宅がありました。

話のタネに行くのも面白いかも知れない店でした。

shinmama様
此所の温泉から見る富士山は見事で価値があります。以前は直ぐ横を通る東名から露天風呂が丸見えでしたが今は生垣が出来てしまいました。
高橋名人が広島を離れるそうで残念ですね。蕎麦の栽培地から段々離れて行くようですが理由が有るんだろうか?

うつきよう様
蕎麦は確かに蕎麦でそれなりの味なのですが何か違うんですよ。
せいろ と田舎にハッキリ分かれたメニューでもないので中途半端なんだと思いました。
三島は桜屋と うなよし が有名ですが僕の好みは桜屋で鰻は勿論ですが御飯がハフハフするほど熱くて山椒がピリッと辛くて・・・問題は昼も夕時も一寸遅いと食べられない、、、

箱根か伊豆に来たら是非お立ち寄り下さい

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61538857

この記事へのトラックバック一覧です: 騙されたつもりで蕎麦屋に行く:

« ハナミズキ | トップページ | ハチ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ