« シンデレラの気分に成って? | トップページ | カイツブリ 「お父さん見て見て!」 »

2015/05/29

カイツブリ 続編

9p7t9737

 可愛らしいですね。

安心しきって母親の背中に乗って居る三羽の赤ちゃんカイツブリ。

9p7t0220

横切るアオサギにビックリし警戒する母親。

9p7t9885

二羽だと思って居た子供は三羽居たんです。
背中に乗ったり泳いだり親から餌をもらったり忙しく動き回る。

9p7t0236

綿毛がいっぱい飛んできてアクセントになりファンタスティックな写真が撮れました。

ドイツから今日午後無事帰国しました。
ドイツ観光顛末記は写真の整理が付次第順次UPしたいと思いますが、その前にもう一回カイツブリの微笑ましい姿を出そうと思います。

« シンデレラの気分に成って? | トップページ | カイツブリ 「お父さん見て見て!」 »

」カテゴリの記事

コメント

あら、いつの間にお帰りになっていたんでしょう。今月中はUPも無いだろうと思っていました。
まずは “お帰りなさい!”
充分楽しめましたか? “良い旅を!” されましたか?

紀行文を楽しみに待っています。まずはお疲れを取ってからですね。

ごくらくとんぼ様
そおです、順調に帰国しました。
そして種種片付け事をこなし夕方からサッカーの応援に行って来ました。スッキリしました。

留守中平穏無事でしたか?

よし坊さん おはようございます。
カイツブリP2のアップが出ないtな~・・と思っていたら、ドイツへ旅行されていたのですね。
カイツブリ、暑い中粘った甲斐がありましたね。比較的近くで撮られたから解像度が違いますね。

Ken様
ドイツも良かったです。丁度良い季節でした。
カイツブリは頑張って通った甲斐が有りました。
今、この親子はどうなって居るのか心配なのと、何所まで大きくなって居るのか見届けたいと思っており天気次第で明日から再開しようと思っております。

よし坊様お帰りなさいませ。^^
良い季節にドイツへご旅行されてたようですね。
美しい風景等、ドイツ旅行記楽しみにしております。^^
カイツブリの赤ちゃん、本当にかわいいですね。
ず~っと観察していても飽きることはないと思います。♪
此方のカンムリカイツブリ。そろそろ赤ちゃん背中に乗せているかな?と
見に行きましたが、カンムリカイツブリの姿すらありませんでした、、、。
昨年、蛇やカラスに襲われてからでしょうか?それとも環境の変化???
よし坊様のお蔭で、背中に乗る赤ちゃんの姿見せていただけ良かったです。^^

ニャン様
お陰様で無事帰国しました。暑くもなく寒くもない丁度良い季候でした。
カイツブリは直ぐにでも状態を見に行きたい所でしたが用事もあるし土日を避けて我慢していました。
こちらも蛇が居たのを見て居ますので心配なんです。

しつこいですがもう一度カイツブリ親子を明日だそうと思っております。

ドイツ紀行はその後です。写真の整理が多すぎて嫌に成っていますぅwww

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61616954

この記事へのトラックバック一覧です: カイツブリ 続編:

« シンデレラの気分に成って? | トップページ | カイツブリ 「お父さん見て見て!」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ