« 花菖蒲鑑賞会 | トップページ | すき家の牛丼 増量と値上げ »

2015/06/24

父の日に!

Img_4826

 父の日にプレゼントが届いた。息子夫婦からだ。

何だろう?パッケージの色からしてチョコレートかな?

Img_4829

ナント『シリアル』です。

日本初のシリアル専門店の品物だそうで GMTグッドモーニング東京 と言うんだそうだ。 東京ってなんでも有るんだね。
家では買い置きがないのでホテルに泊まった時しか食べられないシリアルですが、これでしばらく楽しみながら食べられます。 左から「ナッツパラダイス」「ストロベリーフィールド」「バナナココナッツ」です。
蜂蜜でなくて、これ専用にメープルシロップ買ってこようかな〜。その方が相性が良さそうだ

« 花菖蒲鑑賞会 | トップページ | すき家の牛丼 増量と値上げ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


こんなものの専門店で 経営が成り立つの? 
と おせっかいな心配をしたくなるお店が 東京にはあります。
また たかが「鯛焼き」なのに こんなに高くて誰が買うの?
と 嫉妬心を丸出しにした台詞を吐いています。

よし坊様のお好きなものを わざわざ専門店で買って送ってくださるなんて
本当に良くできたお嫁さんですね。

我が家は 母の日には花をもらいましたが 父の日は無し。
主人は ガックリ来ていました。(笑)

shinmama様
僕が好きなものをチャント知っていると言う事も含めてホントに有難い事です。

アリャ~ご主人には無かったんですか?そんな時は妻からご主人に・・・エ?ダメですか。

コンバンハ!!!
よし坊さんの好物をしっかり把握していてできたお嫁さんですこと(^o^) 可愛さ満点でしょ!!!
『家では買い置きがないので』・・・・・・・・・・・
静岡には掛川にはない((^o^))デパートがあるんですから美味しいシリアルをいつでも買い求めることができるんじゃありませんか?

我が家の 『父』 には長男からプレミアムビールが、次男夫婦からは屋久島の芋焼酎が届きました。よほど呑んべいに見えますね。

ごくらくとんぼ様
嬉しいですね。
僕の育った家には贈り物等の儀式は全く無かったのでプレゼントや頂く事がもの凄く新鮮で奥深い事に思えるのです。

確かにお酒の好きな人にはその類の物が一番喜ばれるんでしょうね。
焼酎でも屋久島と言うのが、悩み喜ばれる事の想像を巡らしたのだと思います。
良いお嫁さんじゃないですか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61773887

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日に! :

« 花菖蒲鑑賞会 | トップページ | すき家の牛丼 増量と値上げ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ