« VS横浜とVS川崎 | トップページ | 父の日に! »

2015/06/22

花菖蒲鑑賞会

9p7t0923

 自宅近くの城北浄化センターで花菖蒲鑑賞会が行われていると聞き行って来ました。

9p7t0817

入り口では静岡市の花「タチアオイ」が出迎えてくれました。

9p7t0825

9p7t0827

睡蓮も綺麗です。

9p7t0834

9p7t0914

9p7t0927

そして、花菖蒲。

9p7t0863

9p7t0867

9p7t0895

タチアオイはあまり好きではないのですが近くに寄って花一つ一つを見て見るとなかなか良い。

狭い境内で三脚を立てたアマチュア写真家が大勢いて邪魔でした。

« VS横浜とVS川崎 | トップページ | 父の日に! »

」カテゴリの記事

コメント

タチアオイは静岡市の花だったんですね。
大きな花を咲かせるので、遠くからでもわかりますし、大きい分華やかですね。
鬱陶しい梅雨の気分も睡蓮や花菖蒲を眺めると少しは気分が晴れますね。^^

ニャン様
そおなんです、タチアオイ。
アオイを徳川の葵に絡めて市の花にしたのではないかと思います。
咲いている時は綺麗なんですが咲き終わった時が汚らしく枯れるんでそれが良くないと思います。
静岡は梅雨に入ってから本格的な雨が降らないんですよ。

コンバンハ!!!
家の方でもタチアオイをよく見かけます。昨日はきれいなピンクのタチアオイを見ました。以前ブログでうかがっていたので “あっ!静岡市の花だな” って思いました。

さて花菖蒲は我が市の庄屋屋敷・加茂花菖蒲園が有名です。シーズンには観光バスが連なって来園し付近の道路が大変混みあいます。

 あ、それで静岡市の花なんですか。
 タチアオイはいろいろな色があってきれいですね。
 最近は写真愛好家も増えましたものね。
 静岡は降らないんですか。
 長野は毎日良く降っています。
 晴れたら、展望がきく場所に浅間山を見に行こうと思うのですが、
 雲が切れません。

ごくらくとんぼ様
この花が制定された頃所属のライオンズクラブでおりに触れ時に触れ花の種を配りその効果があったのか増えました。
花菖蒲園は綺麗ですね!規模も大きいし。二度行きました。庄屋屋敷とのコラボがマッチして良いです。
ならここの湯がもっと近いと相乗効果が出て良いと思うんですよ。

うつきよう様
もう少し控えめで可憐な花にでもすれば静岡市はセンスが良いと言われるのに一寸ガッカリしてます。
止まっているものを写すのに何故三脚が必要なのか全く理解出来ません。京都のお寺の様に禁止にしてしまえばと思います。
浅間山心配ですね。


タチアオイの花が先まで咲いたら 梅雨明け、、というのが定説のようですが
もう少しかかりそうですね。

タチアオイを写す時に 考えた挙句に
いつも正面から1輪をドカッと写してしまうのですが、
優しい雰囲気に 写していらっしゃるので とても勉強になりました。

花菖蒲もバックの水車が 花の雰囲気を引き立てていますし、
何でも撮ればいいと思っている自分が情けないです。
 (´・ω・`)ショボーン

shinmama様
今年の静岡は空梅雨で翡翠フィールドも流れが切れてしまい魚の遡上が出来ない状態です。
写真ですが安物のセットレンズで撮っていますからボケ具合が全くダメ。もっと近接撮影したくても近寄れないんです。shinmama様の判断と全く違って居るショットなんです。
去年はカルガモ親子が居たのですが今年は居なかったぁ、、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61747615

この記事へのトラックバック一覧です: 花菖蒲鑑賞会 :

« VS横浜とVS川崎 | トップページ | 父の日に! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ