« 人間ドック | トップページ | スイス 山小屋滞在 名峰展望トレッキング 1 »

2015/07/06

マッターホルン初登頂150周年

Swiss01

2015年はマッターホルン初登頂150周年です。

それを記念して・・・と言うわけではありませんがスイスのトレッキングに行きます。
丁度周年行事と重なって大混雑も予想されますがそれを良い機会と捉え、ツェルマット側から見たマッターホルンの雄姿と、グリンデルワルトからはアイガー・メンヒ・ユングフラウも合わせ、拘りの世界一は有りませんが思う存分楽しんで来たいと思います。
妻は同じ景色を又見に行くの?と言って居ますが何度見ても良い景色は良いんです。
出発は9日ですが前泊するので自宅を8日に出発します。
※絵地図はアルパインホームページより借用

マッターホルンは1865年7月14日エドワード・ウインパーをはじめ7人のパーティーが初登頂。下山時彼らを繫いでいたザイルが切れウインパーをはじめとする3人を残し他の4人は遭難してしまうのです。

Klmf01

アムステルダム乗り継ぎでチューリッヒまでKLMを使います。アライアンスは『スカイチーム』ですのでマイレージを貰わず流してしまうのは勿体なく思い今回申請しました。

« 人間ドック | トップページ | スイス 山小屋滞在 名峰展望トレッキング 1 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント


私が昨年のちょうどこの時期に スイスに行ったとき、
アルパインのツアーの方たちとツェルマットの駅で会いました。
どの方も 着慣れた山歩きの服装で 格好良かったです。

天候によっても季節によっても全く違う姿を見せてくれる山、
さらに それがスイスであれば 何度も行かれるお気持ちはよくわかります。
ただ、何度も行くことができる 私には財力がないので あきらめているだけです。
もう一度行けるものなら、、、行きたいでーーーす。

ツェルマットで山羊のパレードがある時間に 街にいらっしゃるといいのですが、、、。
http://runslowly.exblog.jp/20891931/
それに ちょうどマラソンしてる時期ですけど、
節目の年であれば今年は盛り上がっていることでしょう。
http://runslowly.exblog.jp/20883739/

目いっぱい 楽しんできてください。
ブログをアップされる日を 楽しみにしています。

〝元気なうちに思いっきり遊ぼうと…″と前回、書いてらっしゃったのは
今回のご旅行も含まれていたのですね。^^
お気に入りの風景は、何度見ても飽きませんものね。
鬱陶しい梅雨の日本を抜け出し、雄大な自然の中を歩かれるのですね。
思いっきり楽しんできてくださいませ。^^
お気をつけて行ってらっしゃいませ。
我が家も元気なうちに北海道を愛車でもう一度旅したいという夫の願いで
9日の夜からフェリーで行ってまいります。

shinmama様
アルパインのツアーには山の有名地に行くと会いますね。それだけ多く出して居ると言う事だと思います。圧倒的にオバチャンが多いですが。
遠目から姿を見るのも良いのですが遠く近く角度も変えて見るのは違った発見があり良いのでは無いだろうかと想像します。僕の選んだ今回のツアーは海外トレッキングとしては一寸息抜きですがたまには良いかと思った次第です。
財力がない?何をおっしゃいますか!
そおそお、羊飼いのパレードが有るんですってね。前回のツェルマットでは遭遇しませんでした。今回はどうかな?街から外れた所に泊まるかも知れないし。

ニャン様
そおです、元気な内です。歩ける内はセッセと行きたいと思って居ますが勝手に一人で楽しんでばかりも居られないし、たまには妻と観光もしなくてはいけないし、何かと大変なんです。
行くからには精一杯楽しんで参ります。
そおですか!北海道!良いですね。回っても回っても回りきれない広大な台地。景色良し・食べ物良し・温泉もある。そして、なんと言っても空気が綺麗。
そこを自家用車で回るという最高に贅沢な旅。是非楽しんできて下さい。

コンバンハ!!!
人間ドックも受けて安心だし、最近は腰の事もおっしゃっていないしで、素敵なトレッキングになる事間違いないと思います。何日間の旅ですか?
またスイスアルプスを見せて頂けるのを楽しみにしています。

ごくらくとんぼ様
そおなんですが、変わりに肩こりがひどくて数ヶ月大変困って居ます。マア好きな事をしていれば肩こりも治ってしまうだろうと気楽に考えています。
何事もなければ18日に帰国します。
じっくりとスイスアルプスを楽しんで参ります。

今度はスイストレッキングですか、良いですね~。
遙か昔にスイスに行ったきりなので記憶も薄れ・・・。
トレッキングもしたことがないので興味津々です。

お気を付けて行ってきて下さいね。
ブログ、楽しみに待っています。

みやび様
スイスは観光だけ、観光の序でのトレッキングなど今までやってきたのですが今回は深く掘り下げたトレッキングだけで行きます。
行って参ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/61827693

この記事へのトラックバック一覧です: マッターホルン初登頂150周年:

« 人間ドック | トップページ | スイス 山小屋滞在 名峰展望トレッキング 1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ