« バール ルスティカーレ て何? | トップページ | 小樽発 函館・横浜クルーズ 1 »

2015/09/03

北海道に行つてきま〜す

9p7t0098_2

 飛鳥に初めて乗ると記念に配られる金券が9月末失効してしまう。その前にあまり乗り気でないプランに無理矢理合わせるというなんとも勿体ない旅です。
実は8月20日発 長崎・釜山クルーズを申し込んでありました。僕の嫌いな韓国は行きたくなかったのですが妻が軍艦島(オプション)にどうしても行きたいからと言いイヤイヤ決めたのです。
しかし申し込み後韓国のMERSコロナウイルスの感染が拡大し収束の気配も見えず急遽プラン変更。 
小樽発横浜着のクルーズで北海道に行くのです。

前置きが長くなりましたが北海道へは静岡空港からのチケットをマイレージで取りました。
国内はネットで取ると手数料が掛かりませんでした。因みに電話で日本のオペレーターに繋ぎ取ってもらうと片道五千円取られます。

空港までは静鉄の直行バスを使い自宅を5日午前中出発します。
さて、どんな旅に成る事やら。
行って参ります

写真は何の関係もありません

« バール ルスティカーレ て何? | トップページ | 小樽発 函館・横浜クルーズ 1 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コンニチハ!!!
そうですか、小樽から横浜までクルーズですか、ゆっくり船旅ですね。
今度はどのあたりを廻ってこられるのか写真を楽しみにしています。
美味しいものをい~~っぱい食べてきてくださ~~い(^o^)

 北海道ですか!
 良いですね!
 そろそろ毛蟹ですね!
 紅葉はさすがにまだでしょうか。
 今年は北海道の話をあちらこちらからたくさん伺う年です。
 来年は日の並びに恵まれないので、
 我が家は再来年あたり、行ければいいなぁ、と思っているところです。
 ですので、今年は情報収集に徹します。
 お気をつけて行ってらっしゃいませ~
 ブログアップ楽しみにしています(^o^)/~~~

北海道へ行かれるんですね。^^良いですね。
北海道と聞くと行きたくてうずうずします。
飛行機で北海道へ行かれ、小樽から横浜までのクルーズですね。
飛鳥に乗船されると記念に金券、そのようなサービスがあるんですね。
秋の雰囲気が漂う?北海道。楽しんできてください。行ってらっしゃいませ。^^

ごくらくとんぼ様
小笠原クルーズも良いなと思ったのですが日焼けするのが嫌だと言われて北海道からのクルーズに成りました。
飲んで(甘い物)食べて運動する為のクルーズが待ち構えています。想像しただけで消費させるカロリーが半端じゃ無さそうです。

うつきよう様
ハイ、毛蟹は発注済みです。

紅葉ですか!其所まで気が回りませんでしたがオプションで連れていってくれる所だけで他の計画が全く無い旅です。
日の並び?今良く見たら今月の連休が凄いんですね。ビックリ。
ニャン様からの情報は凄いですが我が家のは殆ど参考に成らないと思います。期待しないで下さい。

ニャン様
そおなんです、初めて乗った人一回限りの得点で前回はそれを知らずに乗りました。
乗った日数×¥ですから長いクルーズほど金額が高くなります。

いきなり世界一周やったら幾らに成るのだろうか?貧乏人の皮算用でした、、、すみません。
ニャン様がお食べになったバフンウニと同等の物も食べたいと思っていますが何処かで食べられると良いのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/62158894

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道に行つてきま〜す:

« バール ルスティカーレ て何? | トップページ | 小樽発 函館・横浜クルーズ 1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ