« モスバーガー | トップページ | 翡翠のホバリング »

2015/10/30

紅富士

Akafuji01

 何時かこの日が来る事は覚悟の上とは言え母親を亡くす事は辛く淋しい事です。

今月初め緊急入院し一時は良くなるかと思っていたのですが、食べ物を飲み込む事が出来無くなり大きな決断を迫られました。

それは経管栄養にするか終末点滴にするか・・・・・
大変な高齢でもあり無理な延命をせず自然に任せる方法を選びました。
主治医の話では1ヶ月程かも知れないし場合によっては3〜6ヶ月と言う事も有ると聞き空しくもあり何とも身の置き所もなくその日がくるのを待つしかない苦しい日々が続きました。

天寿を全うし、この世で出来なかった事をあの世で楽しんで居る事だろうと気の持ち方を変えて居る今日この頃です。


ブログ更新も元のペースに戻そうと思っています。どうぞ宜しくお願いいたします。
※写真は富士宮市麓(ふもと と言う地名がある)からの紅富士(アカフジ)

« モスバーガー | トップページ | 翡翠のホバリング »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

皆さん同じだと思いますが、
旅行などで長い間 ブログをアップされないときには
事前にその理由をアップされる よし坊様が 
ずっとブログの更新がなかったので もしかして、、、と思っておりました。

息子さんとしては 何より辛い決断をされたのですね。
日を追うごとに寂しさが増し、まだまだお辛い時期をお過ごしだと思いますが
くれぐれもご無理をなさいません様に。

御母堂様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

大変でしたね・・・。何と申し上げたらよいのやら・・・・。ご愁傷様です。

私の父の時も同じでしたが、主治医より決断を迫られ私達も自然に任せる方法を選びました。
決断はしましたが、その間の何とも言えない思いがありました、、、、。
よし坊様の苦しかった思いと悲しみお察しいたします。
お母様もあの世でお父様と再会され楽しんでおられるのではないでしょうか。
よし坊様も奥様もお疲れがでませんように。
はい。ブログこれからも楽しみに拝見させていただきます。

お母様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

更新が途絶えていましたので (もしや) と思っておりました。
お悔やみを申し上げますと共にお心おとしの無いよう願っております。
私も13年前に舅を失くし、感傷に浸る間もなく事後の処理に追われました。しばらくの間は落ちつかない日々が続くとは思いますがご自分の体調を壊さないよう十分ご自愛ください。

また私の知らない旅先の様子を知らせて頂ける記事をお待ちしています。その日が一日も早く参りますように・・・・・・・・・。

 そうでしたか・・・
 ブログが更新されなかったあいだ、ご旅行とも思えず、 なにかおありではないかと、胸騒ぎがしていました。
 辛くて、悲しいですね。
 親にとって子どもがいつまでも子どもであるように、
 子どもにとって親はいつまでも親ですものね。
 よし坊様のお気持ちを思うと、涙が滲みます。

 いつか必ず訪れる、別れたくない別れを、私も日々覚悟しながら、
 順番を違えないことが一番の親孝行だと思って暮らしています。

 お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

 よし坊様のお悲しみが一日も早く和らぎますように。
 

よし坊様
お母上ご逝去の由お悔やみ申し上げます。
ご長寿を生き抜かれ、天寿を全うされたお母様、あの世で皆様が恙無い日々である事を
見守っていてくださる事でしょう。

私の母も、三年前に101歳の天寿を全うして、あの世に旅立ちました。
ほんとに大切なものは、失って初めて解るものですね。

shinmama様
ニャン様
ごくらくとんぼ様
うつきよう様
ken様


皆様からの暖かいお言葉、本当に有難う御座います。なによりの励みになります。

次々とやる事に追われておりますがここ数日は少しずつ時間も出来、自分を取り戻す事が出来る様に成りました。
自分のやりたい事全てを犠牲にして喪に伏す事はしないと思っております。何時ものペースに戻るのは直ぐ其所。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ブログが更新されなかったのでどうなさったのかと案じておりました。
お母様のご逝去、心よりお悔やみを申し上げます。
しばらくの間、落ち着かない日々が続くと思いますが
くれぐれもお体ご自愛下さいませ。

そしてまた、ユーモア溢れるブログの再開をお待ちしています。

みやび様
ご心配頂き有難う御座います。
あれもこれもと次々やらなければ成らない事が出て来て落ち着かない日々ですが少しずつ進んで居ります。
そんな状態でも自分の時間は確り取れるようにして居ります。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/62561089

この記事へのトラックバック一覧です: 紅富士 :

« モスバーガー | トップページ | 翡翠のホバリング »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ