« 蔵 | トップページ | モスバーガー »

2015/10/19

久しぶりに翡翠

9p7t1448

 クチバシの先に泥が付いていますが巣穴を掘る季節でもないし・・・
何故か解りません。

9p7t1475

餌を咥えて飛ぶ姿も久しぶりに見ました。

9p7t1483

岩の上に止まりました。 ゴンズイのようにも見えますがどうやらドジョウです。

9p7t1486

岩に叩き付けて息の根を止めようとしていますがフニャフニャと柔らかですから思う様に成らないようです

9p7t1515

「ゴックン」 やっと飲み込みました。
※絞りを開放で撮っているのですが翡翠とバックが至近距離ですので汚らしく写ってしまいます

« 蔵 | トップページ | モスバーガー »

」カテゴリの記事

コメント

本当ですね、。久しぶりに翡翠の姿を見せていただきました。
やはり綺麗ですね。
どじょう飲み込んじゃって大丈夫なのでしょうか?喉つめないのかなぁ~?
ラストの写真、とても可愛いですね。
足の短さポッコリお腹?ぬいぐるみにして部屋に飾りたいです。^^

よし坊さん

お久しぶりです。
カワセミが魚を咥えて飛ぶ姿、いいですね。
そろそろミサゴの季節になるし、また麻機で
お会いする日も近いでしょう。
今シーズンも宜しくお願いします。

(エスパルスはこのままでは1年での復帰は難しそうでは・・・・。)


よし坊様のブログで翡翠を拝見すると ホッとします。
生息しているこの場所が 今は穏やかな環境である証拠ですものね。

おお、おお しっかり食べて元気になるんだよ。
ふむ、ドジョウは 栄養価が高いので いいねえ。

ニャン様
そおなんです、個体数がホントに減ってしまって心配しております。
ドジョウや虫などを食べて細々と生きているようです。
可愛いし綺麗だし好きだという人が多いですね。

ヤマセミ親爺様
や〜ホントにお久しぶりです。
ヤマセミ親爺様は良い写真を撮っているよね と何時も話しているんですよ!

もうじきミサゴですね。又現地でお会いしましょう。
エスパルスは2〜3年で0からやり直して上がってくるしかないでしょうね。

shinmama様
有難う御座います。そお言って頂けると嬉しいです。
通りすがりの犬を連れた人や散歩の人達ともすっかり仲良くなって話し込む事も多いんですよ。
ホントはドジョウより活きの良い大きな魚を食べさせてやりたいんです。

 カワセミ、頑張って生きていて良かったです。
 長いことお目にかかっていなかったので、いなくなってしまったのではないかと心配していました。
 環境が少しでも良くなってきたようで、なによりです。
 魚がもっと戻ってくるといいですね。

うつきよう様
返事が遅くなって申し訳御座いませんでした。

そおなんですよ。様子が随分変わりましたが居る事は居るんです。
以前ほど見かけなくなりましたので鳥撮りも来なくなってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/62459674

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに翡翠:

« 蔵 | トップページ | モスバーガー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ