« 来る時が来てしまった | トップページ | 蔵 »

2015/10/12

モズの高鳴き

 モズの高鳴きを盛んに聞く季節。

Img_0564

此所は我が家から車で10分ほど。
翡翠を撮影する場所なのですが今シーズンはあまり姿を見かけません。 昨年の台風ですっかり様子が変わり浅くなり、餌の魚の姿も見られません。
役者(翡翠)は たまに来ても通過するばかり。
そんな状態ですからシャッターを一度も押さずに終わる日が何日も有ります。

9p7t1283

モズはカメラを構えて居る真上によく止まります。 この写真はピントも露出も良いのですがバックが空ですので露出補正を+2/3にしました。

9p7t1341

高鳴きをしている時撮ったのですが露出がバックの林に合ってしまい ひどい露出オーバーのお粗末な写真です。
キィー キィー ギチギチギチと五月蠅いです。 ギーギーギー とも聞こえますしギギギとも聞こえます。
♀を呼んで居るのではなく縄張りを誇示したり侵入してくる者を威嚇しています。 冬の求愛の唄は小さくか細い声に変わります。

9p7t1592

この写真は露出補正-2/3にしました。1アンダーにしても良いかもしれません。

9p7t1571

気をつけて見ているのですが♀の姿を見ません。見つけて撮れたらUPしたいと思って居ます。
登場したモズは全て同じ固体です。

こんな写真を取って居ると言う事は如何に翡翠の写真が撮れて居ないかと言う事です。

« 来る時が来てしまった | トップページ | 蔵 »

」カテゴリの記事

コメント

台風の影響で環境も変わってしまうのですね。
魚の姿も見えなくなるとは、、、、翡翠も餌が見えなくなり来なくなったのでしょうね。
露出補正で随分と変わりますね。
滅多に露出補正を使わないできましたが、ちゃんと使ってみます。
モズの鳴き声をサイトで検索して聞いてみました。
最近、家の周りで五月蠅く鳴いていたのがモズだと判明しました。
その後、お母様の体調はいかがですか?そうぞ、お大事になさってくださいね。
早く元気になられることを祈っております。

ニャン様
昨年の台風で洗い浚い流されてしまいました。少しだけ生き残った魚を川鵜が食べるし禁止されている追いダモですくい取る輩は居るし散々です。
とっさにやらなければ成らない補正や変更がなかなか難しいです。
この時季モズは高い所に止まって鳴きますから見つけやすいですよ。
ご心配頂き有難う御座います。しかし母の具合は良くないんです、、、

 生き生きとしたお写真ですね。
 モズは昔はよく庭にも飛んできましたが、
 我が家の周りも家だらけになってしまい、
 姿を見なくなって久しいです。
 露出で写真の印象がずいぶん変わりますね。
 効果的な露出補正はむずかしいです。
 

うつきよう様
撮る鳥もなく暇つぶしに取った写真です。
モズが止まるようなお庭とは相当広く樹も沢山有るのでしょうね。手入れはどうされていますか?
写真はアンダー気味に撮れて居るのが細部まで忠実に再現していて良いですね。
解って居てその様に撮れないのが長続きする原動力なのかも知れません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/62429450

この記事へのトラックバック一覧です: モズの高鳴き:

« 来る時が来てしまった | トップページ | 蔵 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ