« 柿 | トップページ | 松茸 »

2015/11/12

セキレイ

9p7t1581

 珍しくもないセキレイですが翡翠は来ないし撮ってやるか~
登場するのは三種のセキレイです。

※撮り貯めたものを拾い出しました

9p7t1911

人気のあるのはキセキレイ。単純に綺麗だからがその理由。

9p7t1575

目の下の頬が白いのがハクセキレイ。
この子は全体がとても白いですがそれでハクセキレイと判定した訳ではありません。もしかすると背黒セキレイの幼鳥かも知れません。

9p7t2223

この子は間違いなくハクセキレイ。頬が白いです。

9p7t1733

セキレイの仲間は良く鳴きます。時に翡翠と聞き違える事が有ります。

9p7t1930

頬が白くないので背黒セキレイ。
○○セキレイと特定するのは鳥お宅に任せておけばいい訳で僕の頭の中は「セキレイ」で良いんです。 小魚のようなものを咥えています

9p7t1755

飛び方が複雑ですので飛翔体を撮る事が難しく初めから撮影を諦めています。

魚を咥えて水中から飛び出てくるカワセミ等決定的写真が撮れて居ません。思えば桜に止まるのも撮れませんでした。
今シーズンは収穫がないままミサゴ撮りの季節に成ってしまいました。

ハクセキレイの水浴びシーンの連続写真をオマケに。。

9p7t2428_2

9p7t2436

9p7t2437

9p7t2448

9p7t2452

プファ〜ッ

« 柿 | トップページ | 松茸 »

」カテゴリの記事

コメント

セキレイをこれだけはっきりと いろんな種類をまとめて拝見すると
違いが良くわかり 勉強になります。

本屋さんでサライの12月号を立ち読みして
鳥を見に行きたくなっていたところです。

今度の日曜にお天気が良かったら 行こうっと。

shinmama様
ネタもなくて繋ぎに撮り溜めた鳥に登場してもらっただけのブログですから。勉強に なんて申し訳無い事です。
今日なんて、誰も来なく一人淋しく撮影しておりました。

 セキレイは飛び方ですぐわかりますが、
 背黒セキレイか白セキレイかは、区別が難しいですね。
 山に行く途中にもいるのですが、
 車の前、前、と飛ぶので轢きそうになります。
 横によけれてくれればいいのにねえ(笑)

うつきよう様
飛方も歩き方も特徴がありますからね。特にお尻フリフリが可愛いです。
確かに車の前々と・・・・何でああなっちゃうんでしょうかね。

セキレイはよく見かける鳥ですが、こんなに種類があったのですね。
セキレイの水浴び、結構派手な動きですね。
家の裏の雑木林に沢山の鳥が来ますが、さっぱり見分けが付きません、、、。^^;

ニャン様
セキレイは色々な所で沢山見かけますからね。
たまたま水辺で撮影して居ますので水浴びシーンは良く見ます。
僕も同じですよ、鳥の名前はサッパリ解りません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/62581403

この記事へのトラックバック一覧です: セキレイ:

« 柿 | トップページ | 松茸 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ