« ボランティア慰労懇親会 | トップページ | 越前へ 越前蟹の巻 »

2015/12/18

越前へ 名古屋の巻

Img_2411

 やっと時間を作って越前蟹を食べに行けました。
どうせ行くなら名古屋に前泊する事にしました。全てが食べる事が目的の、二泊三日の旅の始まりです。

Img_2269

Img_2277

11時半、名古屋の『まことや』に到着。余談ですが第二東名は空いているし走りやすくて良いです。

Img_2288

Img_2297

妻は えび卵¥1,120 僕は親子の大盛り¥970に大盛り代¥350が加算される。
相変わらず うどんの量が極端に少ないので大盛りにしないと食べた気がしません。殆どの男性は御飯¥250を追加しうどんを食べ終わってから鍋に御飯を入れるか御飯に汁を掛けて食べて居る。
妻と二人で「おいしかったね~」と眼を細めて。。。

Img_2359

泊まるのは定宿 東京第一ホテル錦。安くて歓楽街のど真ん中なのが良い。

Img_2314

夕飯は『鳥勢』。

Img_2323

突き出し・お通しのキャベツ・口直しの大根おろし と 注文の皮焼と鳥ワサが既に乗って居る。

Img_2324

鳥ワサ ホッペタが落ちそうな位美味い。

Img_2328

レバーと ねぎま

Img_2330

つくね これも絶品で殆どの人が注文する。

Img_2333

ぼんちり と せせり

Img_2338

かしわの味噌焼き と ししとう

Img_2340

手羽先
  
どうした事か此所まで撮るとカメラの電池が切れてしまった。
原因は翌日解った。撮影後30秒で自動的に電源が切れる設定に成って居たのが何かの弾みで“切らない”に変わっていた、、、

P1000001

鳥たたき

P1000006

おにぎり
たたきととおにぎりは携帯で撮った。

親父の焼く仕種の手際よさに惚れ惚れするのを見ながらどれも皆美味しく頂いた。 汁物を注文しなかったがお腹いっぱい。美味かった。


月曜日だというのに予約のお客様が次々来て満席に成ってしまう程の人気店である。

« ボランティア慰労懇親会 | トップページ | 越前へ 越前蟹の巻 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント


主人も お邪魔させていただいた「鳥勢」。
ご一緒した方にも 非常に好評で 主人の株がぐっと上がったお店です。

ただ、呑めればいい と思っている私の様な のん兵衛と違って
よし坊様は お料理を吟味し 堪能される方なので
おススメになるお店に間違いがありません。

越前ガニも ご紹介くださるのですね、楽しみです。

shinmama様
実は先週からPCが何時パンクするか解らない状況が続いており長時間電源を入れておく事も沢山のソフトを立ち上げる事も勿論写真やネットサーフィンも短時間でパッと終わらせないとガチガチに固まってしまうやら、ディスクトップに訳の解らない模様が現れてそいつらに占領されてしむ状況が続いております。

shinmama様もご主人と是非行ってみてください。カウンターの一番奥とリクエストして予約すれば親父の手際が観察出来ます。
「うみゃ〜でいかんわ」名古屋弁

よし坊様

ビビちゃいました! 越前へ行くのに名古屋へきて、さらに前泊までして定宿が今、話題の錦三ですって!恐れ入りました!
味噌煮込みの「まことや」夕食の「鳥勢」。まったく知りません。そんなお店が名古屋にあるんですか。「知らぬが仏」と云いますが、この件は「無知は罪」で罰金ものですな。

ホッペが落ちた鳥わさ、ぼんちりとせせり、鳥たたき、なんですか! 聞いたことがあって知っている名前はレバーとネギマです。知らない事は情けないね。クヤシーと云うか泣けちゃう。
「妻と二人でアイコンタクトでおいしかったね~~。と目を細めて・・・・・」やめてよ!
いくら、おいしいものを食べても、そんなことをしたことも聞いたこともないですよ。ホントに!
「うみゃ~で いかんわ」 もう~!とことん泣かせるんですね!!

青大将殿
おみゃ〜さん まことや 知らにゃ〜かね 山本屋なんて比べものにならんで、、
キンサンに泊まって行ってちょうだゃ〜 ええよ うみゃ〜よ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/62892281

この記事へのトラックバック一覧です: 越前へ 名古屋の巻:

« ボランティア慰労懇親会 | トップページ | 越前へ 越前蟹の巻 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ