« 越前へ 名古屋の巻 | トップページ | 越前へ 蟹は食った さあ帰ろう »

2015/12/21

越前へ 越前蟹の巻

Img_2345

 名古屋と言えば喫茶店とモーニングサービス。 ホテル前にある喫茶店に入る。

Img_2350

何のセットか忘れましたが、「シマッタ~ 焼きたてほかほかのトーストも有ったんだ、、、」

Img_2361

松坂屋本店で買い物を済ませ昼ご飯はデパート内にある『千寿』で天むすを食べます。

Img_2366

1人前(5ヶ)+天むす2ヶを追加してシェア。とてもお腹いっぱいには成りませんが夕飯が食べられなくなりますから此所はジッと我慢。

Img_2377

2時半、途中一切観光無しで来ましたのでチェックインの1時間も前に『かねとも』に到着。気持ちよく入れてくれました。
夕飯は18時にしてもらいました。

P1000007

越前では珍しく此所は温泉(厨温泉)ですのでそれまでは温泉に出たり入ったり。

Img_2383

さあ始まりました。突き出しです。

Img_2379

お造りと蟹刺しが大きな陶器に乗って出て来ました。

Img_2384

蟹刺しは焼き蟹ミソを絡めて食べます。美味いのなんの。

Img_2380

蟹はゆがきたてのタグ付きです。

Img_2387

半実を捌いて味噌を絡めて・・・・・美味いの美味くないの 熱々をハフハフしながら食べる幸せ!! 残り半分も同じ様に食べます。何故こんなに美味いんだ。そして 甘い。。。

Img_2389

天ぷら

Img_2391

焼きがに

Img_2394

たら白子茶碗蒸し

Img_2396

蟹鍋

Img_2399

蟹鍋の雑炊とフルーツ
※料理とはほど遠い「蟹を食わせる」と言ったイメージのものばかりですが蟹が目的ですからこれで満足。
セイコを頼んであったのですが吸物の写真と共に撮り忘れ。
来年は子供達も含めて全員で食べに来たいと思いました。

« 越前へ 名古屋の巻 | トップページ | 越前へ 蟹は食った さあ帰ろう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 きゃー、美味しそう!
 蟹を食べる醍醐味はこれですよね!
 タグ付きで立派!
 やっぱり本場ですね。
 また良いところをご存知ですもの。
 さすがよし坊様です。

うつきよう様
 うつきよう様がお食べになった蟹の御料理とはほど遠いですから、、、
蟹を丸ごとと思えばこんな食べ方でしょうかね。
それでも若ゑびす の蟹に比べれば小っちゃい小っちゃい、、、
もう一度若ゑびすに行きたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/62898164

この記事へのトラックバック一覧です: 越前へ 越前蟹の巻:

« 越前へ 名古屋の巻 | トップページ | 越前へ 蟹は食った さあ帰ろう »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ