« 越前へ 蟹は食った さあ帰ろう | トップページ | 麺や燕 Rs »

2015/12/25

これは・・・鳥?

9p7t2819

 実はこれ「コハクチョウ」なんです。
可愛らしく見えませんね~ぇ

9p7t3077

やっぱり白鳥は泳いでいた方がサマになります。
実はこの子、幼鳥なんです。

9p7t2730

その証拠はクチバシのピンク色です。

9p7t3174

餌を食べては

9p7t2892

水を飲む。 
こんな繰り返しをしています。

飛んだ姿を撮りたいのですが、そんな気配は全く有りません。
靜岡にコハクチョウが来るのは珍しい事ですが、しかもそれが幼鳥とは。
旅の途中で体力が無くなり、下りて体力作りに励んでいるのかも知れないと、鳥撮り仲間で話しています。

ほんの4m程まで近づいても逃げません。幼鳥なので怖さを知らないのかも知れません。

« 越前へ 蟹は食った さあ帰ろう | トップページ | 麺や燕 Rs »

」カテゴリの記事

コメント

 確かに、鳥の顔をアップにすると、
 目が怖いと思うことがあります。
 
 一羽だけなんですか?
 群れからはぐれたのでしょうか。
 体力つけて、立派なおとなのコハクチョウになってほしいですね。
 でも、それで飛んでいってしまったら、それはそれで寂しいですね。

こんなに近くでコハクチョウが撮れるなんて良いですね。
滋賀県には何百羽と飛来しますが、近くで撮ることは難しいです。
旅の途中で疲れた? 同じコハクチョウが近くを飛んでいれば飛来地まで行けるのですが。
でも元気に餌も食べていますし、自力で仲間(家族)と合流できるといいですね。
「鳥勢」も「まことや」も我が家から一般道で1時間半~2時間弱で行けるのに未だ食べに行けていないのが残念。そのうち、きっと!です。^^
やっと 熱々の蟹を食べさせてくれる宿に出会いましたね。よかったです。
横レスですが、三国の「若ゑびす」さん。残念ながら閉店されました。
何時かは蟹を食べに行きたいと思っていた宿だけに残念です、、、、、。

一瞬 ダチョウ かと思いました。
よし坊さん、珍しく日本平動物園にでも行ってきたのかなあと・・・・・・・・(^o^)

いよいよ押し迫ってきましたねえ。
今年は全くやる気が無いので掃除もほったら かしです^_^;

うつきよう様
はい、確かにドアップするとグロテスクですね。
たまに成鳥が来ていたのですが幼鳥は珍しいそうです。
残念ながら一羽だけなんです。群れると迫力が有るんでしょうが残念です。

ニャン様
と曜日ですがあまりにも天気が良いので撮影に行きました。そして一緒に撮っていたお仲間さんの一人が今年オオワシを撮りに湖北町迄行ったと言う話を聞き羨ましかったです。彼は石垣島までカンムリワシを撮りに行くほどの入れ込みかたです。
まことや は好き嫌いが分かれるかも知れませんが鳥勢は文句なしだと思います。
アレ?ニャン様ご夫妻は若ゑびす に行ったブログを以前UPして居ますよ。しかし閉店した?ウ~ン、残念。

カフェマーレまで行こうかと思いましたが帰りを急いだので止めました。

ごくらくとんぼ様
更新しないので一寸心配しておりましたが 全くやる気がしない だけなら何の心配も要りませんね。
そんな時間も人生には必要です。

鳥類に疎いのでどれがコハクチョウかオオハクチョウか分かりません。
芦ノ湖で見るぐらいで最近はぜんぜん鳥を見ていません。
近くで見られるなんて良いですね~。
ちょっと目つきが怖いですが癒やされました。

台湾に行って居たのですね。ここぞと思えば又アチラ と羨ましいです。

僕も同じですよ。いきなりこの鳥の前に連れて行かれても「何この鳥は?」くらいの知識しか有りません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/62850587

この記事へのトラックバック一覧です: これは・・・鳥?:

« 越前へ 蟹は食った さあ帰ろう | トップページ | 麺や燕 Rs »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ