« パタゴニア・スーパー・トレッキング 3 | トップページ | パタゴニア・スーパー・トレッキング 5 »

2016/01/31

パタゴニア・スーパー・トレッキング 4

Img_3310

 昨夜はKさんと太郎山とカモシカの話で盛り上がった。太郎山とカモシカの事が詳しい事にビックリしていた。
眼が覚め天窓から覗くと綺麗なモルゲンロートが始まっている。

この國の天気予報がイイカゲンなのか天気男のパワーが勝って居るのか。いずれにせよ天気の良いのは嬉しい事だ。

Img_3344

昨日見えなかった山が見事に見える。
※拡大できます

Img_3368

朝食です。この國の朝食はパンと飲み物だけが一般的なんだそうですのでチーズやスクランブルが付いて居るのは大サービスですね。スープは自前のインスタント味噌汁です。

Img_3398

僕のテルモスの中蓋が誰かのものと変えられてしまうドタバタが有り出発が10分ほど遅れた。

Img_3405

いきなり川を越します。

Img_3413

振り返れば泊まった小屋と昨日歩いた湖畔が見渡せます。

Img_3426

Img_3429

見事な天気です。

Img_3433

馬が走って来ました。荷物を積んでいた。

Img_3484

昨日から時々見つけていたのですが「馬はこっち人間はこっち」の標識を見ます。

Img_3445

ノルデンショルド湖(ノルデンスキョルト湖)が何時までも続きます。

Img_3453

天気が悪くなる気配は有りませんしプロトレックの気圧計もグングン上がっています。

Img_3460

架け替えたばかりの吊り橋を渡って

Img_3483

小休止。

Img_3492

そして昨日とは明らかに違うトレースが続きます。

Img_3495

良いね!!

Img_3501

大休止。 水・果物(林檎の日も有る)クッキーやナッツ類・チョコレートバー等とサンドイッチが強制的に配られる小屋と、自分でチョイスする小屋が有りました。サンドイッチは初めからポーターに渡してしまう事が多かったです。不味いサンドイッチでしたから。勿論食べちゃう人も居ました。

Img_3506

何所にでも居た雀(だと思います)。襟巻きのような柄があります。餌をあげる事は禁止されていますが食べこぼしや手元が滑ってナッツやパンくずがこぼれますからそれを狙って来る様です。1m程まで近づく事がありました。

Img_3508

急な登りは殆どありません。なだらかな上がり下がりの繰り返しです。

Img_3527

Img_3530

Img_3550


Img_3535_4

突然一面お花畑が広がり花好きは夢中。その様子を撮る僕も夢中。
※拡大できます

Img_3553

手が届くほどの距離に氷河を頂く山が有るとは思えないほど暖かな日です。
※拡大できます

Img_3562

ウインディーパス(風の強い峠)からアセンシオ谷方面を望む。
windy pass を通過する時は「谷側には絶対寄らない事・帽子を飛ばされない事」とイザベラから注意がありましたが・・・風は全く有りません。
思わずガイドに言っちゃいましたよ「此所が峠?風は何所?」。
写真の中心辺りに今夜の小屋が有ります。

Img_3567

橋を渡たると

Img_3573

リフヒオ・エル・チレノ小屋到着。本日の歩行時間6時間30分でした。

Img_3587

右レセプション左厨房 食堂から写しています。中央から奥に入ってシャワーブースやトイレ等の居住エリアが有ります。

Img_3581

3段ベットですが手すりも囲いもありません。恐ろしいベッとでして、寝相の悪い人は落ちて死ぬかも知れません。こんな時は最高齢者で有る事を理由に「若い人は上にどうぞ」とね。ナハハハ!

Img_3592

明日は渓谷を上がり更にモレーンを登りトーレス・デル・パイネ展望地に行きます。

Img_3609

ナニナニ?明日は曇り時々晴れ?それとも晴れ時々曇り?

Img_3611

オーッ野菜が出た。

Img_3612

スープは・・・表現が悪いですが豚の餌みたいなスープで不味い、、、子供のころ田舎の家に行き豚に餌をやりましたからよく解っているんです。野菜の切れ端や残飯・汁の残り等をごちゃ混ぜにしたものでした。それにソックリ。

Img_3614

Img_3615

デザートは見た目は甘そうですが甘くない。でも、辛党の人は甘くて食えないと言っている。
さて、明日の天気はどうだろうか。晴れると良いな!!

« パタゴニア・スーパー・トレッキング 3 | トップページ | パタゴニア・スーパー・トレッキング 5 »

外国旅行」カテゴリの記事

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント

スイスのガイドさんから  モルゲンロートが見えたら 天気は下り坂、
アーベントロートが見えたら 翌日は良い天気と 聞きましたが
すごく良い天気じゃないですか、、さすが、晴れ男ですね。

それにしても よし坊様が召し上がった 朝食、昼食、夕食の3食合わせても
私の朝食より少ないようです。
痩せるってそういうことですし、太るってそういうことですね。(笑)

青い空に 美しい山の形が映えて 吊橋あり、花ありのすばらしいトレッキング。
寒い寒いと日本でみんなが震えていた頃、よし坊様は 地球の裏で、、、、
いいなあ。

shinmama様
南半球では常識はひっくり返る?そんな事有りませんものね。綺麗な朝焼けがずっと見られました。
豆類が結構お腹にたまりますからそれが元気の素ではなかったかと思っています。
気をつけて小食を貫いた事も有ります。山でお腹をこわすと大変ですから。
確かに夏真っ盛りの南半球にいましたがアイスブレーカー1枚で過ごしたりダウンを着たりして温度差は1日の中で有りました。

 わーっ、地球の反対側で太郎山とカモシカの話をなさったなんて、感激です。
 東御市のKさん、よし坊様がご存知なのを、ずいぶん驚かれたでしょうね。
 太郎山で私もお見かけしているかもしれませんね。

 すばらしいお天気ですね。
 ポスターとか、カレンダーになりそうなお写真ばかりです。
 みなさんの楽しそうなご様子も伝わってきます。
 そういってはなんですが、見た目もあまり美味しそうでないスープですね。
 明日のお天気も良さそうですし、
 次回の景色も楽しみです。

うつきよう様
そおだったんですよ。まさかブログで繫がりで太郎山の事を知っているなどとは思わないでしょうから。
山で合っている可能性が無いとは言えませんね。
お天気だけは希望通りに成りませんから雨が降ったらそれも巡り合わせと思うしか有りませんから。
スープはコレデモカ!とばかりにスパイスを利かせて何とか飲みました。これも思い出です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63127964

この記事へのトラックバック一覧です: パタゴニア・スーパー・トレッキング 4:

« パタゴニア・スーパー・トレッキング 3 | トップページ | パタゴニア・スーパー・トレッキング 5 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ