« ケルヒャー その威力 | トップページ | 拘りの世界一を求めて »

2016/01/01

心に染み渡る除夜の鐘を聞いて

Img_6866

  新年とは言え今年は心静かに四季の節会(せちえ)を感じつつ過ごしております。

Img_1881

ブログをお読み頂いている方々に心より幸多かれと祈ります。

« ケルヒャー その威力 | トップページ | 拘りの世界一を求めて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

この新年は喪中でしたね。こちらも昨年一月に兄を亡くしまだ喪の内なので玄関飾りなどは控えております。

暮れに孫の顔を見に川崎まで行ってきましたが、富士山には上の方に雲がかかっており半分以上見えた山肌には全く雪がありませんでした。年々寂しくなっていく冬富士の姿です。

今年のよし坊様のお出かけがどこになるのか楽しみにしております。

よし坊様の言葉が心に響きました。
健康に留意され、この一年が幸多かれと願っております。

本年もよろしくお願い致します。(m_ _m)

ごくらくとんぼ様
トンボ家もそうでしたか。
本年も宜しくお願いいたします。
一端積もった雪が少なく成ってしまいましたね。冬には冬の富士山の姿が似合うのにね。

幾つか候補は有りますが決めかねて居ります。

みやび様
お気遣い有難う御座います。
みやび様こそ幸多かれと願っております。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今晩は。
除夜の鐘を私も長浜の自宅にて聞きました。
長浜は意外と小さなお寺さんが多く、彼方から此方からと聞こえました。
お母様を亡くされ、初めて迎えられたお正月。
寂しさが募りますね、、、、、。お気持ちお察し申し上げます。
よし坊様ご夫婦にとって、今年一年が良い年でありますようにお祈りいたします。

今年も一年、よろしくお願いいたします。

ニャン様
除夜の鐘も感情によって聞こえ方が違うものだと思いました。


昨年は制約される事が多く不自由でしたが、今年は不安材料がない分行動が出来ると期待しております。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 今年はお寂しいお正月ですね。
 よし坊様のお気持ち、心に沁みます。
 いずれは我が身。
 気持ちの準備はしておかなければ、と思っています。

 それはそれとして、
 今年もご旅行の計画がおありなのでしょうね。
 素晴らしいお写真もですが、
 奥さまとの微笑ましいご旅行の様子を拝見するのも、とても楽しみです。
 
 


よし坊様の画像ほどではありませんが
美しい富士山が 顔をのぞかせている今日の箱根路。
気温が高く 好タイムが期待できるようですが、
今年も全く期待薄の? 主人とご次男様の母校を 応援しています。

海外に国内に、山に海に
よし坊様の旅行のテリトリーの広さに驚かされることを
今年も 楽しみにしています。

うつきよう様
寂しい気持ちも有りますが、あまりはしゃぎ回る事も出来ない気持ちの方が強いです。
しかし何時までも閉じこもる訳にも行かず今日は久しぶりに午前中は撮影に。その後デパートで買い物。目を付けていたジャケットを買ってきました。妻は値段を見て眼が点に。ほしいものはほしいんだと強引に買ってきてスッキリしました。

ハイ、来週出発が一つあります。今準備で大わらわです。

今年も宜しくお願いいたします。

shinmama様
静岡側から見た富士山の八合目付近は元々雪が無いのか強風で飛ばされたのか雪が殆ど付いていません。冬らしくない富士山に変わってしまいました。
スタート直後は先頭だった事はラジオ中継で聞いていましたが帰宅後確認すると・・・ウ〜ン、、、まずいなこりゃ、、、
元日は赤いチームが負けてスッキリしましたが昨日は高校サッカーがイチコロで、、、残された楽しみは箱根駅伝だけだったのに・・・
残された楽しみは来週出発のビッグイベント。一寸ビックリするような所ですが準備が大変です。
今年も宜しくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/62899196

この記事へのトラックバック一覧です: 心に染み渡る除夜の鐘を聞いて:

« ケルヒャー その威力 | トップページ | 拘りの世界一を求めて »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。