« 沖縄に行ってきた\(・o・)/ワア! | トップページ | 三つの目的で沖縄へ 2 »

2016/02/20

三つの目的で沖縄へ 1

Img_5728

  一つ 沖縄で温泉付のホテルに泊まる。
  二つ 海中道路を走る。
  三つ セミ海老を食べる。
さて、その顛末は・・・

ちょうど北朝鮮からミサイルが飛んで来る日にぶつかるかも知れないとハラハラさせられましたがこれはクリアー。
出発前日PCがおかしくなりOSの入れ直し。しかし完璧には直らず中途半端のまま出発せざるを得ない。
当日は全国的に大荒れの天候ではたして飛行機は来るのか 来ても飛べるのか?

Img_5602

Img_5646

富士山静岡空港は何所の国の飛行場だと思うほど中国の新正月の飾り付けでゴテゴテして居る。

Img_5632

そして中国人ばかりが目立つ。

Img_5647

Img_5650

Img_5654

乗る飛行機は既に千歳を出発していて居ますが靜岡が強風で着陸出来ない時はセントレアなど他の空港に行ってしまう可能性も有りハラハラしながら待つ。

Img_5667

有難い、予定の飛行機が到着しました。これなら飛べそうだ!!

Img_5705

沖縄に向かいます。写真は機内モニター。

Img_5710

ちょうどバレンタインデーでしたのでチョコレートが配られました。

Img_5724

乗客はガラガラで半分にも満たない。

Img_5735

那覇まで2時間45分掛かりますが10分遅れで到着。
今回もマイレージで取ったチケットですが空港カウンターで「マイレージ番号は解りますか?マイレージ付けますよ」と言う。(゚゚;)エエッと思いましたが知らん顔して夫婦共々付けてもらいました。受付の女性は知らないんだね。儲かっちゃった。

Img_5752

事前の天気予報では靜岡の最高気温が沖縄の最低気温でしたのに凄く寒いです。そして風が猛烈に吹いています。

手配済みのレンタカーを借りてホテルへ。

Img_5759

「瀬長島ホテル」に泊まります。小さな島の小高い山の頂上に建つホテルです。
「ロワジールスパタワー那覇」は候補の一つでブログを通じて知っていましたが離着陸する飛行機が目の前に見える事を優先してここを選びました。

Img_5762

Img_5765

エントランスとレセプション。

Img_5772

部屋は空港側。

Img_5810

離着陸が目の前に見えます。

Img_5826

食事の前に目的その1の温泉に。
泊まり客は無料ですが日帰りもやっていました。何故か温泉には中国人が多かったぁ、、、

Roten01

Tati01

内湯・露天・立ち湯等々楽しめます。温泉の臭いはしませんが塩辛いです。
※写真はホームページから(写真は露天と立ち湯)

Img_5784

ダイニングですが席は窓際にしてもらいました。

Img_5782

コース料理で


Img_5787

Img_5788

Img_5789

Img_5790

Img_5792

Img_5793

Img_5794

全体に甘いです。そして我が家にはちょうど良い量でしたが普通の人には物足りないだろうと思いました。味はどれも美味しかったです。

防音の為の二重窓で飛行機のエンジン音はほとんど聞こえません。お陰で気持ちよく寝る事が出来ました。

« 沖縄に行ってきた\(・o・)/ワア! | トップページ | 三つの目的で沖縄へ 2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

静岡空港にも中国の方が一杯ですね、、、。
ウェルカムのおもてなし飾りつけ。凄いです。
白馬でも中国からの観光客がいらしていましたが、白馬は欧米からの観光客がとても多かったです。
飛行機は多少遅れたようですが、無事、沖縄到着良かったです。
空港のそばで温泉施設があるホテルがあるんですね。知りませんでした。
沖縄県内の素材を使ったお料理、美味しそうです。
一時期、沖縄産の「もずく」が気に入り、よく食べていました。

 瀬長島に泊まられたんですね。
 良いですね。
 ロワジールのお風呂でたまたま一緒になった方が、
 よし坊様と同じように、飛行機を見ながら入れるのがとても気に入っていると、教えてくれました。
 次に行く機会があったら、泊まってみたいです。
 海中道路、海に囲まれてましたか?
 我が家は干潮で全くの陸上道路だったので、拍子抜けでした(笑)

ニャン様

今や静岡空港は中国客で潤っています。それを僕は苦々しい思いで見ております。白馬の中国人は雪見で欧米人特に南半球の方はスキーが目的と聞きましたが如何ですか?
沖縄に温泉は元々無い物と思っておりましたから嬉しいです。

ハイ、妻もモズクをセッセと食べておりました。

うつきよう様
ロワジールは又いずれの機会に泊まりたいと思います。
飛行機と温泉は男にとっては面白く泊まりたい対象と成るでしょうね。
海中道路とは紛らわしいネーミングですが確り水に囲まれて見応えが有りました。
車も少なく快調に走る事ができとても良かったです。

コンバンハ!!!
静岡空港、そんなにコテコテなんですか?
嫌だなあ、でも面白半分に見に行ってこようかな。
子生まれ温泉とセットで・・・・・・・・(^o^)

美しい海を見ながら入ったお風呂はさぞ気持ちよかったことでしょうね。
部屋も落ち着いた雰囲気で見るからに気持ちよさそうです。

ごくらくとんぼ様
そおなんですぅ、そこまでサービスや気を使う事はないだろうと思うのですが中国嫌いにはとても不愉快です。
この日は到着が遅かったですから海がどんな具合なのかはハッキリ確認出来ませんでしたが気持ちよかったです。
部屋はスーペリアでしたが広くて使いやすかったし食事もとても美味しかったです。ただし今回泊まったホテルの中では一番高かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63233859

この記事へのトラックバック一覧です: 三つの目的で沖縄へ 1:

« 沖縄に行ってきた\(・o・)/ワア! | トップページ | 三つの目的で沖縄へ 2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ