« 三つの目的で沖縄へ 完結編 | トップページ | 梅 »

2016/03/01

2016年 Jリーグが始まった

Parukura01

 いよいよ今シーズンのJリーグがJ1は2月27日よりJ2は28日より始まった。

J2落ちした弱いチームを陰で支える気には成らないと思いボランティアはやらない事にしていた。 しかし、J2エスパルスの文字とTVやラジオから聞こえてくる「J2エスパルス」の形容が何とも口惜しい。一々ジェイツーと言うな!と苦々しい思いでいる毎日である。
そんな日々が続くと無性に腹が立ってきて「よ~し、J1に押し上げる力に成ってやろうじゃないか」と言う気持ちが強くなり 今年もパルちゃんクラブにエントリー。
そして28日はその初戦「愛媛FC」をホームに向かえる。

 

Img_6461

ボランティア用の駐車券も郵送されてきました。

Img_6485

J2は日曜開催。その為なのか企業から団体で参加する人が少なく総勢65人。始礼が始まる。
初参加の人が6人居た。有難い事です。

Img_6521

Img_6522_2


1年でJ1に戻る事を悲願に団結しよう。

Img_6488

静まりかえるスタジアム。

Img_6497

持ち場は西ゲート入り口。熱心なサポーターが入ってくる入り口だ。

最前列に並んだサポーターに「去年と変わらない顔ぶれだな~ぁ」と言われましたがサポーターの皆さんも同じ顔ぶれです。

Img_6539

初戦の相手は「愛媛FC」遠くから約250名のサポーターが来てくれた。 試合はガチガチに固め 引かれた相手を崩す事が出来ずスコアレスドロー。J2ではこんな試合が多くなるのだろうか。


このカテゴリーは、戦った事のない相手 中断がない試合日程と試合数 試合は日曜日 スタジアムと移動距離  何から何までが未知との遭遇。選手もサポーターもモチベーションを持ち続ける事が大変だろう。

Img_6553

終了直前出口に並び見送りの準備をするボランティアの皆さん。こんな試合日は疲れるね、ご苦労様でした。

« 三つの目的で沖縄へ 完結編 | トップページ | 梅 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント


パルちゃんクラブにエントリーされたのですね。
よかった!!よかった!! 
よし坊様は エスパルスにとっては 何よりの助っ人ですからね。
うん、うん、本当に良かった。

ちょっと泣けて来そうです。

shinmama様
ハイ、助言もあり決断しました。
しかし弱すぎるぅ・・・考えて見るまでもなくJ2に落としてしまったメンバーがドドット残って弱い部分の補強が何も無いんじゃね。
先が思いやられる。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63280261

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年 Jリーグが始まった:

« 三つの目的で沖縄へ 完結編 | トップページ | 梅 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ