« ゴー!ゴー!シンガポール 3 | トップページ | ゴー!ゴー!シンガポール 5 »

2016/03/23

ゴー!ゴー!シンガポール 4

Img_7385

 素晴らしい光景を見る事が出来たこの日です。 しかしどう行動するかは何も決まっていないのです。

Img_6915_2

妻は朝食前に一泳ぎすると言ってプールに。

Img_7197

その間僕は配られる日本経済新聞(好みの新聞をリクエスト出来る)をゆっくり読みました。

Img_7199_2

そして朝昼兼用の遅い朝食を食べます。

Img_7203

もう一度オーチャードに行こうか?と言う事になりホテルロビーから出発。

Img_7206

Img_7210

MRTシティーホールから地下鉄に乗ります。

Img_7214

シンガポールは煙草を吸ってはいけない。ゴミを捨てない。違反すると1万円ほどの罰金と聞いていますし事実そうでしたが今回行って解った事は全くなし崩しに成って居る事が解りました。
ゴミを捨てる人は居ませんでしたがタバコの煙が凄いんです。ひどい所では10m間隔ほどに灰皿が設置してありその半径5~10m程の所で煙草を吸っていますから道路は殆ど全て吸えてしまうと言う状態で臭いが我慢出来ない僕は大変困りました。息を止め早足で歩けども歩けども煙が覆い被さってきます。タバコの臭いから解放されると喜んで行ったのに見事に裏切られました。

Img_7215

Img_7218

Img_7235

二階建てオープンカーの観光バスも走っています。

Img_7237

一般道ですが有料道路が沢山有って自働徴収システムが随所に有りました。

Img_7265

14時30分に迎が来てマリーナ ベイ サンズ シンガポールに宿を変えます。 レセプションは大変混雑していますがJTBで予約した人は専用の受付があり待つことなくチェックイン出来ました。

Img_7267

Img_7270

プレミアルームだと言うのですが何所がプレミアだ?と言った感じでチョットガッカリ。部屋も広さもバスルームもリッツカールトンよりどう見てもグレードが落ちます。

Img_7276

Img_7285

マーライオンが見える側でなく海とガーデンズバイザベイが見える側でした。どっちが良いか微妙だな、と思ったのですが夜は素晴らしい光景を見る事が出来たのです。それが冒頭写真です。

Img_7287

一休みしてホテル内の探索に出かけました。総客室数2,561室も有る巨大ホテルですから。 最上階の57階にはゲートがあってルームキーをタッチして宿泊者専用インフィニティープール側に入れます。必ず一人で一つのカードを使わないと入れてくれません。徹底しています。

Img_7290

Img_7293

Img_7297

Img_7307

プールのエッジは水が空中にこぼれているよう見える作りに成って居ます。見る価値があります。

Img_7314

地上200mから見るプールの先には摩天楼の数々。

Img_7332

Img_7340

そろそろ夕ご飯を食べなくては成りませんが気楽に食べられるイタリアンが良いと思い、やっと探し当てた tcc と言うこの店。

Img_7341

Img_7345

Img_7350

美味しかったです。プリプリした帆立がスパイスも利き食べやすかった。

部屋に戻るとガーデンズでは光のショーが始まったのです。

Img_7387

Img_7388

Img_7397

Img_7427

Img_7451

これは見応えが有りました。写真では光が点になっていますが実際は複雑に動き見飽きる事がありませんでした。

さて、夜のプールに行こうと思います。 部屋で水着を着ます。その上に備え付けのバスローブを羽織ると言う決まりになっています。ルームキーを持って57階に行きます。タオルはプールサイドで貸してくれます。

Img_7484

Img_7498

Img_7548

昼のプールとは違う落ち着いた雰囲気がありますが大声を上げているのは中国人。

Img_7555

写真中央の光の強い所はマーライオンです。

Img_7566

レセプションとロビーを撮って居ます。 ロビー階も最上階も人が多くとても疲れるホテルです。特にロビー階は一般観光客も入って来ますので何時も混雑しています。
ダーンダウンもなく物足りなく感じた日でした。
明日は夜の便で帰国します。

« ゴー!ゴー!シンガポール 3 | トップページ | ゴー!ゴー!シンガポール 5 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

いやー、凄いですね、このプール。エッジの向こうを覗いてみましたか?
ガーデンズ、キレイですね。良いショーをご覧になりましたね。
何階にお泊りになったのですか?ちょうど良い目線だったのですね。

ごくらくとんぼ様
最近は日本の温泉でもこの構造の露天風呂を作る所が出来ましたね。覗くとガッカリしますから覗きたくないのですが好奇心で覗きました。
部屋はベランダ付の12階でした。樹の幹の部分が正面に見えて良い角度でとても見事に見られました。上の部屋は見る角度が悪かっただろうと思いますしベランダもなかったですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63361773

この記事へのトラックバック一覧です: ゴー!ゴー!シンガポール 4:

« ゴー!ゴー!シンガポール 3 | トップページ | ゴー!ゴー!シンガポール 5 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ