« お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 1 | トップページ | お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 3 »

2016/04/22

お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 2

Img_9174

 シェラトンのチェックアウトタイムは12時ですが10時にアウトしてホテルニューオータニ大阪に向かいます。
大阪城の目の前に建つ絶好のロケーションにあります。

 

Img_9041

オータニクラブ専用のレセプションが有ります。 「チェックインは後でしますが部屋が決まったら荷物を入れて置いて下さい」と昨日と同じ事を言うと、チェックインは今できますと言われた。と言ってもフルネームを書くだけで他の事は一切書かなくて良い。

Img_9044

広いロビーと

Img_9049

カフェ・ラウンジも有りますが

Img_9038

先ず向かったのはクラブ専用ラウンジ。

Img_9187

高級感いっぱいのソファー、各種新聞と雑誌。

Img_9034

コーヒー紅茶に日本茶とセルフですが自由に飲めます。

Img_9053

幸い雨も降っていないので大阪城に行く事にしました。 青屋門から入ると天守閣が正面に見え

Img_9062

内堀に御座船と名の付いた観光船が有りました。

Img_9068

極楽橋まで来ると天守閣は目の前。

Img_9074

ニューオータニ側から入ると裏側から城内に入る事に成ります。 昨年は天守閣に登りませんでしたから今年は登る事にしました。

Img_9089

中央の一段と高い建物は あべのハルカス。

Img_9091

青く丸い屋根は大阪城ホール。その後ろの18階建ての建物がホテルニューオータニ。

Img_9101

この景色は・・・何を撮ったのか思い出せない・・・ 天守閣の中は中国人だらけ。撮影禁止と絵と各国語で標記されて居ますが全く守ってくれません。

Img_9117

本丸跡辺りから天守閣を見上げます。

Img_9139

大手門と多聞櫓です。

Img_9153

六番櫓と南外堀です。石垣の曲線が綺麗です。桜もまだまだ咲いています。

Img_9157

途中で食べた昼食。カレーライスに月見ソバ。食いっぱぐれるよりは良かったと思う味でした。

Img_9171

八重の桜は満開です。
一般的に回るのとは逆方向に回ってきました。幸い雨も降られませんでした。

Img_9179

ホテルに戻ると、カフェラウンジでは「ホテルでいちご狩り」と題したスイーツビュッフェを開催中で満席です。平日5,000円だそうです。

Img_9192

部屋は15階エグゼクティブフロアーで、階専属の執事が付きます。
記念日優待券よりメンバー用のベストプライスプランの方が朝食付で安くなることが解りそれに変更しました。 16階17階はスイートルームだと思いますが見に行ったことはありません。

Img_9195

部屋からは城内が良く見えます。

Img_9213

天守閣も。

Img_9205

見下ろせば桜も綺麗に咲いています。

Img_9218

ウエルカムドリンクを頼むと部屋に届けてくれます。お茶のセットは初めから置いて有りました。使わなかったですが
靴磨き・マッサージ・サウナの割引等の得点が有ります。 夕刊も届けられました。

Img_9225

大阪城ホールでは傘の花が咲きました。平井堅のコンサートが有るそうです。

Img_9302

レストランは地下・3階・18階に有りますが3階の花外楼(かがいろう)で和食。なんと言っても妻は和食が良いんです。そして量の少ない物。

Img_9239

小向 から始まり

Img_9244

煮物碗。 久しぶりに美味い!と思う しんじょ が食べられました。

Img_9251

Img_9260

Img_9265

Img_9271

Img_9275

Img_9284

Img_9296

お造り・焼肴・八寸・焚合・強肴・御飯・デザート。
御飯は桜エビ・竹の子・しらすの釜飯でしたが静岡人にとって桜エビは珍しくもありませんが普通なら喜ばれることだと思います。

Img_9301
今日は結婚記念日ですと言うとビールをサービスしてくれたり、バラの花もプレゼントされた。

Img_9315

豪雨と言って良いほどの強い雨でしたが部屋からは天守閣が奇麗に見えていた。

« お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 1 | トップページ | お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 3 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

私にとって大阪は近くて遠い場所。
なかなか大阪で宿泊することもなく、大阪の思い出といえば学生時代に学校をさぼって友人と良く遊びに行きました。
大阪といえば「たこ焼き」昔はどこで食べても美味しかったように記憶しているのですが、、、。
ハズレもあるんですね、、、、。
ホテルから大阪城も見え、八重の桜も満開。綺麗です。
結婚記念日、おめでとうございます。^^

ニャン様
気取らないし飾らないので気楽で良いですね。
「いいかっこしいや」とよく言う大阪人が中国人のことを言わないのかね、、、其所が不思議です。

たこ焼きにも味と好みがあるようですね。食べ過ぎるとお腹が粉っぽくなって後で大変な事に成る事が解りました。

オータニは前に絶対高い建物が出来ない好条件ですね。
ハイ有難う御座います。なんとかもっております。

 結婚記念日、おめでとうございます。
 我が家の結婚記念日も4月で、よし坊様のところより1週間ほど早いのですが、
 毎年、なんにもせずに過ぎています。
 でも、決して仲が悪いわけじゃないですよ(笑)
 結婚記念日にホテルで過ごすなんて、素敵!
 大阪城は、天守閣を見上げながら横を通り過ぎただけですので、
 拝見できて、とっても良かったです。
 『真田丸』もちょうど大阪編ですし、絶妙のタイミングでした。
 

うつきよう様
有難う御座います。たまたま2年連続同じ日に成っただけなんです。
で、我が家より1週間ほど早く・・・それはそれは御目出度う御座居ます。
大河ドラマのこともあり今年の大阪は賑やかになるかも知れませんね。
それ以上に今年の上田は大変な賑わいになるとでしょうが。


大阪には何度か宿泊したのですが、
情けないことに どのホテルに泊まったのか覚えていなくて、
自分のブログを振り返ってしまいました。(笑)

でも それ以前に大阪城が良く見えるホテルに泊まったことがあったのですが
よし坊様のブログを拝見して それはニューオータニだとわかりました。

結婚記念日 おめでとうございます。
我が家も 4月ですが来週、、、、。
広島に帰る以外 予定なしです、、、トホホ。

shinmama様
商売をしていたころ大阪出張は下町の工場地帯ばかりでしたが廃業後解き放されて遊びに行く気分は何とも言えず良いです。
オータニは良い場所に有りますね。電車の駅からも近いし。

結婚記念日は来週ですか!!御目出度う御座居ます。皆様4月が多いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63512710

この記事へのトラックバック一覧です: お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 2:

« お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 1 | トップページ | お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 3 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ