« お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 2 | トップページ | ダイサギ »

2016/04/25

お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 3

Img_9030

 チェックアウトは12時ですのでホテルでノンビリしようと思います。(メンバーは更にレイトチェックアウトを申し出れば出来る)
メンバーに成ったのは以前の話でその頃は入会審査も簡単な自己申告で済んだ。今は詳しく知りませんが収入の証明か納税証明等が必要なのかも知れない。

僕が今申請したとしたら入会審査で断られるだろうと思います。

Img_9324

エグゼクティブフロアー特権のモーニングティーを図々しく注文しノンビリ部屋からの景色を楽しむ。

Img_9345

天気予報では午前中は激しい雨だったはずがすっかり晴れてしまった。

Img_9336

オールデイダイニングSATUKIで遅い朝食。

Img_9331

シリアルでなくフレンチトーストを選んでみた。そのままでも充分甘さがあるのにメープルシロップをタップリかけた。

Img_9350

ホテルを後にします。

Img_9353

妻の希望でその後向かったのは大丸・阪神・阪急デパート。庶民的な品揃えと値段は阪神だと感じた。
写真は大阪駅。幾つもある入り口の一つらしいが複雑でサッパリ解らない。案内標識は有るので辿っていけば行き着くことは出来る。

Img_9357

Img_9362

遅い昼ご飯は駅弁にした。 ひかりに乗れば大阪静岡間はアット言う間。
三日間の大阪を楽しむことが出来ました。

« お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 2 | トップページ | ダイサギ »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

よし坊様は、本当に甘党なんですね。
フレンチトーストにメープルたっぷり・・・写真を拝見して本当にたっぷりかかってる^^
大阪駅、変わりましたね~。浦島太郎気分になりました。
関西独特の文化も楽しんでいただけ良かったです。

ニャン様
フレンチトーストもなかなか良いですね。出来映えによって味も変わるでしょうがそれが又料理人の腕を推察出来ます。ヨーグルトにもメープルシロップをタップリ掛けて美味しかったです。
大阪駅はややこしいですね〜。ウロウロするより聞いた方が早い場所もありました。幸い日本ですから日本語で聞けますし・・・

コンバンハ!!!
ゆっくり大阪を堪能された様子が伝わってきました。若いときはあちらこちら時間と競争しながら回ったものですが、私も最近は早く宿について『の~~びりしたい派』に変わってきました。よし坊さんのようにリッチなホテルで優雅なホテルライフを過ごしてみたいものです(^o^)

やっぱり大阪駅はややこしいんですね。友人が言った通りのようです。
さて、最近のこだまはちっとも新幹線らしくありません。のぞみやひかりの通過を待ってから発車する為、一駅で5~6分は待つことになりこだましか停まらない我が駅には以前よりずっと遅い到着になります。ひかりが停まるほどの駅でもなので何にも言えない所ではありますが…・・・^_^;

ごくらくとんぼ様
そおですね、自分でも歳を取ったなと感じます。特にノンビリゆっくりしたいと思うのは温泉宿ですね。
我が家は妻が行きたいと言って居る所はあっても自分からこの日の此所と決めないのでついついほったらかしになりどうしても僕の行きたい所や、やりたい事をドンドン決めてしまう偏った場所やプランに成ってしまいます。
ひかり と こだま が同じ料金なのは納得出来ないと思いませんか?のぞみは止まってくれないし、大都会だけが優遇されて不公平です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63516118

この記事へのトラックバック一覧です: お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 3:

« お笑いと たこ焼きだ オマケはホテルライフだね 2 | トップページ | ダイサギ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ