« チューリップ祭り | トップページ | 下呂温泉桜の旅 2 »

2016/04/11

下呂温泉桜の旅  1

Img_8312

 下呂温泉に行った事がない妻の期待度は大きいようで、序でに花見も出来る好条件。行事が立て込んでいますが行こうか!と即決。
写真は「苗代桜(なわしろザクラ)」で水に映る桜が綺麗な事で知られている。

Img_8269

駅構内でスタバのキャラメルマキアートを買って新幹線に乗り込む。
50+を使うのは初めてですが こだまの座席指定なんですね。

Img_8274

名古屋駅で特急ひだ に乗りますがその前に「朴葉みそ弁当」を買いたいと思います。 高山線のホームですから当然高山線関連の駅弁が売られているはず・・・・・売っていません、、、何所にでもある当たり前の弁当しか売っていませんでした。しかも車内販売も無い。

Img_8287

仕方なく買ったのが何の関係もない「春らんまん」。不味くは無いですが特別美味くもない。

Img_8389

心配していた桜の開花状況は何所もかも満開。下呂駅ホーム脇も見事です。
組んだ予定は明日「下呂の名桜めぐりバスツアー」に乗るのですが天気予報では明日は雨。たまたま駅前で待機していたバスの運転手に“予定を変更して今から乗せてもらう”事にしました。

Img_8315

苗代桜は一本の大木かと思っていたのですが二本なんですね。見応えが良ければどうでも良いことですが。

Img_8341

続いて「八坂湖畔桜」です。 ダムを造るときに植えたそうですが立派に生長して居ます。

Img_8344

ここでも苗床に水を入れて楽しめるようにしてありました。
2~3ヶ所を巡ると成っていますが2ヶ所で終わりですか?なんか一寸騙されてような気がしますが文句も言わずにバスからおりました。

Img_8398

プランの宿は水明館の飛泉閣又は山水閣に泊まる事に成っているのですが何故か「臨川閣」にアップグレードしましたから と言われました。

Img_8448

レセプションとロビー

Img_8453

ロビー前の庭と池

Img_8449

平成天皇が来た時の写真が恭しく飾られていました。

Img_8399

Img_8406

禁煙ルームでは無いので臭いで咳が出るのが困りますが全てが喫煙ルームなんだろうと想像出来ます。

実は水明館にはずっと以前組合の全国大会で泊まっております。館内を散策しながら少しずつ昔のことを思い出しました。

Img_8419

食事は飛泉閣1階の「常磐」。

Img_8413

Img_8423

Img_8432

Img_8433

Img_8437

Img_8446

特に拘りがあるわけでもない当たり前の料理でしたが不味くて食えないものは有りませんでした。飛騨牛を使っているとのことですが固かった。

夜は名桜ライトアップツアーもこのプランに付いて居るはずなのですが別料金だという。これは自分が内容をよく読まなかった事が原因でした。もの凄く小さい字で注意書きが有り別料金ですと印刷されていた。


大浴場は3ヶ所有りますが、次のブログで

« チューリップ祭り | トップページ | 下呂温泉桜の旅 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!!!
カラッと晴れた青空なら水鏡の桜がもっときれいだったのかもしれませんね。
私は下呂には一回しか泊ったことがありません。いつも通り過ぎて高山まで行ってしまいます。高山までいけば奥飛騨や古川、白川郷、せせらぎ街道などと足を延ばすところがたくさんあって満足します。

写真の桜状態を見ると私が行く15日の高山祭にはもう桜が無いかもしれません。ショボン^^;

ごくらくとんぼ様
ほんの少し風があって鏡のように成らなかったんです。でも充分満足しました。
泉質がなかなか良いですね。アレなら女性が喜ぶわけですね。何度も行きたくなるのが解ります。
高山の街は行っても祭りは未だに行けないし、白川郷は一度しか行っていないし、ごくらくとんぼ様は良いですね何度も行かれて。
ウ〜ン、15日ですか〜元々寒い所ですがどうかな〜 ギリギリかな〜

駅前の河原に 橋から丸見えの 「噴泉池」という 水着を着て入るがあって、
水着を持っていないくせに 主人が入りたいというので 困った事を思い出しました。

記憶の中には 11月の雨の下呂温泉のイメージしかないのですが
桜の季節に行くと 見るところがたくさんあるのですね。

もう一度 行きたい、、と思うのは 贅沢かなあ。

shinmama様
温泉街巡りの地図ももらったのですが初日は桜で終わり翌日は雨で館内湯巡りで終わり噴泉池も見ず終い。

海外旅行が体力負けする様に成ったら又訪れても良い温泉だと思いました。
妻は気に入ったようですが宿が典型的な昔の団体客御用達タイプ。
飲める人は冬行って温泉に浸かって雪見酒が良いんじゃないかな〜

 水面に映る桜がきれいですね。
 桜のロケーションもまた良いではないですか!

 初めて下呂に行ったとき泊まったのが水明館の「臨川閣」でした。
 そうそう、この見晴らしでした。
 下呂温泉は三大名湯のひとつといわれるだけあって、良いお湯ですよね。
 ときどき行きたくなる温泉ですが、ちょっと遠いのが玉に瑕です。
 
 

 

うつきよう様
観光地図を見ると近くには桜の名所が沢山有りました。ジックリ回ると良さそうです。
やっぱり臨川閣でしたか。もしかするとうつきよう様はここの露天風呂付に泊まっていたのではないかな?と思って居ました。
長野県からは一寸遠いですね。

ようこそ! ご当地のど田舎までいらっしやって下さいました。
お電話下されば、お迎えに上がりましたものです。
いろいろと行き届かないところがあったようですが関係者に成り代わりましてお詫び申し上げます。これに懲りず又のお越しをお待ち申し上げております。

ここ2・3日は寒い陽気が続いておりましたが満開の桜を始め源平枝垂桃やシバザクラが同時に見頃を迎えています。その花々に蜜を求めるメジロが飛び交って春を実感しております。下呂温泉にもチェーン店のホテルやら名古屋から直通のバスを出すホテルがありバイキングでショーを見ながら夕食するとか色々あるようです。
春が来て個人的に楽しみにしている事は旬の山菜を揚げたり和えたり、沢山の種類の山菜にあった調理で食べられることです。もちろん自分で山から採ってきものです。うまいですよ!

青大将殿
お久しぶりです。しかし随分焦っているみたいで同じ書き込みが続けて入りダブっているのは勝手な判断で削除しました。
お膝元を無断で伺わせて頂きました。名古屋界隈からだけでなく日本各地から沢山の温泉と花見を楽しみに来ておりました。しかし宿の半分は中国人に占領されてしまった感じでチョットガッカリです。
青大将が自ら取ってきた山菜?そりゃ美味いでしょう。来年は山菜と日本蜜蜂の蜜。それに鮎の塩焼きパーティープランでもやって下さい。参加しますよ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63465906

この記事へのトラックバック一覧です: 下呂温泉桜の旅  1:

« チューリップ祭り | トップページ | 下呂温泉桜の旅 2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ