« 母の日のプレゼント | トップページ | グアム島 2 »

2016/05/16

グアム島 1

Img_9747

 20年ほど前会社の慰安旅行でグアムに行ったきりでしたのでその後どんなに変わって居るかを見る楽しみもあります。

Img_9743

時間に余裕が有れば東京・成田空港間は快速でも良いのですが急いでいますので成田エクスプレスを事前に予約しました。
予定より早い靜岡駅発こだま1番列車に乗れましたので成田エクスプレスも前倒しで乗りました。東京駅の発券所で「早いのに乗りたい」と申し出ると「空いている席なら何所でも良いのでに乗って下さい」と言われました。この手は今後も使えます。良い事を覚えました。

Img_9759

ゴールデンウイーク直後で席はガラガラ。
乗り込んでから気が付いたことが有りました。モニターTVが無いんですぅ、、、どうなってんだこりゃ、、、。実は搭乗前「お持ちのスマホにUAのホームページからアプリをダウンロードして下さい。それで映画やGPSナビや音楽等の各種サービスを楽しむことが出来ます」と言っているのです。数日前には天気予報などの案内と共に同じ事が書かれたメールも入りました。
そおは言ってもナビ位は見られるだろうと たかをくくって居ました。ナンテコッタ、こんな事ならアイポットだけは持ってくれば良かったと思うことしきり。

Img_9767

ランチがでました。パスタとチキンを頼みましたがパスタの方が美味かったです。

Img_9783

着陸直前主翼の先には泊まる「シェラトンラグーナグアム リゾート」が見えました。


入国に際しESTAを持って居る人は税関申告書だけで並ぶ列も短く簡単、持って居ない人は入国審査用紙に記入して長い列に並びました。と言う事はグアムだけなら、どうやらESTAは要らないんだね。

Img_9801
予約時に往復送迎を申し込みました。一人25ドルです。約束通り迎えに来てくれましたがスイートの人は無料、その他は一人25ドルなのですが何を間違ったのか確認メールには無料(complimentary)の文字が打ってありチェクイン時に証拠のメールを見せて納得させました。50ドル儲かっちゃった!

Img_9818

賑やかなタモン地区から離れていますが周りに何も無いので落ち着けるかも知れません。選んだ最大の理由はSPGポイントが付く事とメンバー割引が有ることです。

Img_9855

                 レセプションの

Img_9858

更に奥のメンバー専用デスクに案内されました。
Img_0491
冷たい飲み物が配られ日本人スタッフが親切丁寧に宿泊手続き。序でにレストランの予約も頼みました。
Img_9816
部屋は11階建ての6階でオーシャンビュー。始まったばかりのオフシーズン割り1泊148ドルにホテル宿泊税11%別です。

Img_9807窓からは見事な景色が広がっています。

Img_9804

写真右の円筒形の建物は教会で日本人の結婚式が毎日行われていました。

Img_9852

このホテルはカジュアルなレストランやスタバも有り料金のことを気にせず選べるのが良いです。

Img_9862

初日は日本料理店「日本」で鉄板焼き。僕がどうしてもロブスターを食べたかったからです。

Img_9868

Img_9873

Img_9877

Img_9883

Img_9893

Img_9904

                    ロブスター

Img_9910

                    サーロイン

Img_9928

Img_9933

Img_9918

食事中夕焼けに成っているらしく外が真っ赤に染まりました。
ロブスターコース75ドル・サーロインコース55ドルですから一流ホテルにしては安いと思います。
SPGメンバーは15%引きというのも嬉しいです。

Img_9952

電気が点いている部屋が多いと言う事はオフシーズンでもお客様は来ていると言うことですね。

Img_9957

かくしてグアム初日の夜は静かに更けて行きました。

« 母の日のプレゼント | トップページ | グアム島 2 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

はい、サイパンとグァムはESTA不要だと思います。
ただ並びたくなければ 取得していた方がよいとは聞きますが 私はケチなのでいつも取得せずにいきますけど、、、。

ユナイテッド航空は 利用したことが無いのですが モニターテレビがないのですね。
短時間なら私は不要ですが、長時間のフライトで 映画を見れないというのは辛いですね。
荷物の重量制限も厳しいのでしょうね。

さて、これからどうなるんでしょう、、、楽しみです。

shinmama様
ESTAが要らないことすら知らずにフラッと行ってしまうとは随分のんきな私ですね。ESTAは何時もプリントして持って居るのですが見せろと言われたことはないです。
昨年のハワイの時はモニターが付いて居ましたから飛行時間が短いから無いのだろうと勝手に推測しました。
荷物で言われたことはありません。何時も重量は表彰されそうに軽いです。規格外に成ってしまったリモアのジュラルミンの大きいのでも言われた事が有りません。

コンニチハ!!!
今朝、NHKBS 『世界街歩き』 と言う番組でグアムの街歩きをやっていたので興味深く見ました。ビーチの向こうにこのホテルも写っていたように思います。
明日からの風景を楽しみにしています。

ごくらくとんぼ様
そんな番組が有るんですか?
多分そのホテルは ホテル日航だと思います。シェラトンは一寸離れた所に有ります。JALで来た人が大勢泊まって居るんだろうなと想像出来ます。直ぐ隣がロッテホテルで韓国人が大勢・・・
英語が解らなくても喋れなくても充分楽しめる外国だと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63625639

この記事へのトラックバック一覧です: グアム島 1 :

« 母の日のプレゼント | トップページ | グアム島 2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ