« グアム島 3 | トップページ | YANASEマッチ »

2016/05/23

グアム島 4

Img_0537

 さあ、今日は帰る日ですが天気が4日間で最も良い。

Img_0529

Img_0532

ホテル内にはインターナショナルブッフェ 「ラ・カスカッタ」が有る。此所で朝食を食べることにした。

Img_0525_2

Img_0528

ベーコンも食べられたしコックが作ってくれる卵料理も美味しかった。昨夜一寸覗いてみると子豚の丸焼きも有りました。


妻は日本食で御飯・味噌汁・納豆など殆どが揃っています。24ドルでSPG割引もあります。

Img_0541

目の前の人工のラグーンを見ながら食事をするのも南国に来て居る感じがして良い。

Img_0538

ラグーンを部屋のベランダから見るとこうなっています。

Img_0595

9時に成るのを待って向かうのはこの島「アルパット島(ひょっこりひょうたん島と日本語の標記も有った)」です。泳いで渡るのではありません。

Img_0548

カヤックを借りて渡ります。昨日までは風もなく波静かでしたが今日は風が強かったです。 このアクティビティーは無料です。

Img_0580

島に渡るとシュノーケリングなど別料金で遊べますが・・・しません。

Img_0587

戻ります。写真正面台形の建物が泊まっているシェラトンです。

Img_0604

部屋に戻る前にしばらくプールサイドでボーッとして居ました。妻はジャグジーに浸かっています。

Img_0623

部屋に戻り教会を見ると結婚式が終わって新郎新婦が出てきたところでした。

Img_0635

チェックアウトはレセプションで出来ますがSPGメンバーはVIPルームで出来ました。レイトチェックアウトも頼めば出来るのですが12時にチェックアウトし、送迎の車が来るまでコンピュータールームで日本の新聞を読んで居ました。
このホテルは日本人も泊まって居ますがそれ以上に韓国人が多い。中国人ほどではありませんが廊下で大声を出して居ます。常識のない行動は困った事です。

Img_0649

飛行場に到着。
ハワイもそうでしたし此所グアムでも送迎の運転手には2ドルのチップを払いました。それが妥当なのかは解りません。

Img_0655

最近ブランド物を買う気がしなくなりましたが少々の雑貨を買って

Img_0658

帰りはビジネスクラスですからユナイテッドクラブラウンジに。
妻が突然「3時からだ」と言う。見れば確かに3時からに成って居ます。仕方なく空港内をブラブラ。

Img_0683

3時、扉を開けてボーディングパスを見せるとニコヤカに挨拶されました。

Img_0667

Img_0677

トントントンと階段を上がって行くと、あれ?既にお客さんが居るよ?何故だろう?

Img_0673

まあいいや、取りあえず遅い昼ご飯だ。でも飛行機でディナーが出るから少なめ少なめ。妻はビールをお代わりしています。

Img_0687

スポーツ紙まで揃っている日本の新聞を読みながら搭乗時間を待ちます。

Img_0694

Img_0702

え?座席はこれ?旧式だな~。フルフラットに成らないしTVも無い、、、飛行時間はたった3時間40分ですから「いいんですこれで、、、」負け惜しみ、、、

Img_0705

離陸前にシャンペンとジンジャエールをもらいました。
管制システムに不都合が出たそうでテイクオフが40分遅れてしまいました。

Img_0724

直ぐに見えたのは飛行場の建物。UAは此所をハブ空港にしていますが小さいですね。

Img_0732

Img_0739

Img_0740

メインのチキン

Img_0745

同じくメインのビーフ
ハフハフしながらでないと食べられない位熱かったです。

Img_0748

デザートですが何か解りません。ホイップクリームを冷凍したような食感でした。

Img_0789

グアムの旅を締め括るに相応しい綺麗な夕焼けが見られました。

Img_0827

後泊は成田のメルキュールホテル。※写真は翌日撮影

Img_0817

定宿にしている小さなホテルの小さな部屋ですが安いのが取り柄。

Img_0828

成田駅が大変身し、すっかり綺麗に成っていました。
※帰国後写真を整理してとんでも無い勘違い(読み違い)に気がつきました。ユナイテットラウンジはAM3時から開いていたのです。ドジ、、、
※日本・パラオ間にはデルタが直行便を出していますがUAはグアム経由です。(JALは日にち限定のチャーター便を出しているらしい)トランジットの待ち時間がとても長いのですがビジネスを使えばラウンジが使えるので退屈しないから良いんじゃないかな?マイレージはタップリ有るし考えて見ようかな~と思う様に成りました。

« グアム島 3 | トップページ | YANASEマッチ »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

午後3時からオープンするラウンジがあるんだ、、と驚きましたら、
午前3時からだったのですね、、、ホッとしました。

サイパンには デルタのビジネスラウンジが無くなったそうですから
ラウンジがあるだけ ユナイテッドの方がいいですね。

青い空、青い海を眺めながら プールサイドでボーッ
羨ましい!!

あっ、確かに4記事の冒頭写真を見比べると最後の日の海が一番真っ青で、もう少し滞在したい気分になられたんじゃないですか(^o^)
それにしても良いですね、もう次の海外を考えていらっしゃる、羨ましい限りです。

shinmama様
全くドジですよね、、、レイトチェックアウトも出来たのに、、、
成田のユナイテットラウンジとは比べものにならない程小さいしサービス内容も悪いですが静かな場所でユックリしていられるだけでも良いですね。
プールサイドは良いのですが陽に焼けるのが一寸ね、、、そして今回は韓国語が五月蠅くて、、、

ごくらくとんぼ様
最終日の天気が一番良かったですね。到着と帰国日で丸三日ですから一寸勿体ないですが、観光の時二泊三日の夫婦連れが居ました。それでも行っちゃえ!と考える行動力が凄いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63644512

この記事へのトラックバック一覧です: グアム島 4:

« グアム島 3 | トップページ | YANASEマッチ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ