« グアム島 4 | トップページ | ナンチャッテ穂高(独標)に大名登山だ! 1 »

2016/05/25

YANASEマッチ

Img_0877

 5月15日はヤナセマッチデーでした。

Img_0870

Img_0866

この日に協賛したわけではないのですがオープンカーにしてスタジアムまで行きました。

Img_0889

この日に展示されていた銀色のCLクラスと赤のSLKは似て非なる物です。

Img_0933

パルちゃんが乗っているのはCLです。
CLは良いな~。とても買えないけど。

Img_0942

オレンジウエーブもヤナセマッチに華を添えています。

Img_0990

来場者に御礼を言うパルちゃん。

Img_1082

Img_1107

熱い応援にもかかわらず同じミスで失点。何時までも繰り返すな!!選手の年俸に合った費用対効果が全くでていません。
試合後ピッチに倒れ込むほど必死で走る選手も居ません。
試合後激しいブーイング。当然です。
負け試合なのに拍手をするサポーターが居る(ご苦労様でしたの意味もあるのだろうが)土地柄が選手をフヌケにしています。

Img_1150

回を増すごとに入場者数が減っています。当然です。

続く22日のベルディー戦では先行するも逆転負け。地元新聞に「サポーターのブーイングも当然」と書かれた。J2落ちしてそれっきり上がって来れないベルディーと同じになってしまいそうだ

« グアム島 4 | トップページ | ナンチャッテ穂高(独標)に大名登山だ! 1 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

森保監督になって 練習がずいぶん厳しくなり
それが 結果に結びついているのだろうと いう「説」が多いサンフレッチェ。

そういう意味からすると エスパルスの監督に「喝」でしょうか?
サッカー少年たちのお手本になるような 覇気のある試合をしてほしいですね

shinmama様
J2に落としてしまった技量のない選手がそれを自覚しないで同じ練習しかしていない。自主練もしない選手。茶髪にして髪の毛ばかり気にしている選手。世界で活躍する岡ちゃんや長友は日本人らしく黒髪のままだ。等々言いたい事ばかりです。
サンフレッチェは良いな〜。
野球も強いし。巨人なんて蹴散らしましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63668852

この記事へのトラックバック一覧です: YANASEマッチ:

« グアム島 4 | トップページ | ナンチャッテ穂高(独標)に大名登山だ! 1 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ