« 父の日に | トップページ | 道程はまだまだ遠い »

2016/06/24

アジサイとガックリと このバカモンが

Img_2529

 26日から「ビジネスクラスで行く船と列車でめぐる北欧3ヶ国9日間」に申し込んで有りました。旅行パンフレットが届いた翌日申し込みをしたのですが既にキャンセル待ち2番。翌日夜「キャンセル待ち1番に成りました」と連絡が入る。しかし、その後は全く動き無し。出発5日前でも支度は出来るからと言って有ったのですがこれ以上預かれませんとJTBから連絡が入り、我が家の今年のメイン旅行はオジャン、、、他の出発日はいずれも僕の日程が合わなくてこれ一本に掛けていましたからショックは大きくガックリ、、、

Img_2517

腹の立つ事に「間もなくご出発と成りますが、ご準備は進んでいらっしゃいますでしょうか。事前の海外お土産らくらく帰国のご案内」がJTBから来た。良く調べてから発送しろこのバカモンが

Img_2534

今年は綺麗に咲いてくれたアジサイです。花でも見て心を落ち着かせなくては。

« 父の日に | トップページ | 道程はまだまだ遠い »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しみにしておられたのに残念でしたね、、、、。
JTBからのメール・・・確認してから送ればいいのに何という事でしょう!!
追い打ちをかけるなー!と言いたくなりますね。
今年はアジサイの花が綺麗に咲いていますね。
父の日のプレゼント。毎年、お洒落で素敵。^^と思いながら拝見しています。
気晴らしに蛍鑑賞でもいかがですか?

ニャン様
アジサイが何所も綺麗に咲いていますね。
一寸良いなと思うツアーは直ぐ満席に成る。怖い事件が世界中で起きている割りに平気で海外に行く人が多いんですね。ビックリします。
今年の日本は豪雨や水不足と心配事が絶えませんね。どうなっちゃってるんでしょうか。
螢ね・・・しばらく見ていません。昔は家のすぐ近くでも飛んでいたんですが。
ニャン様の近くは螢が沢山飛んでいるんでしょうね。

アレッ! 久しぶりの花シリーズ。 
アジサイがJTBへの腹いせを治めるために一役しましたね!
それにしてもJTBからの追い打ちメールはヒドイ。 組織間の連絡がされてない。 会社が大きくなるとありがちなミスでしょうが、お客様商売でお客様が腹を立てる行為はイカンですよ! バカモン、と怒る気持ちがよくわかります。
それでも、このアジサイを見ていると心を 穏やかにしてくれそうです。清楚で綺麗です。

 あらあ、残念!
 北欧の旅のご様子や、よし坊様のお写真を拝見できなくなくなってしまって、
 私もがっかりです。
 JTBの手際もなんということでしょう!
 それにしても、パンフレットが届いた翌日にすでにキャンセル待ちとは!
 人気のツアーだったんですね。
 そう思うとなおさら悔しいですね。
 この際温泉で気分転換はいかがでしょう?
 
 
 

かっくん 久しぶりです。
九重連山報告資料読ませてもらいました。良い山ですね。ドンピシャリの見事な花。行った事のない山を楽しませてもらいました。
JTBも管理が確りしていないんですね。それよりも行けなかった事のショックが大きいです。

うつきよう様
我が家のメイン行事(観光)と位置付けて居ましたからとても残念です。
そおなんです、翌日にキャンセル待ちですからね、、、裏で手を回していて事前に見込み予約して居る輩が居ると疑いたくなります。
昨夜「しばらく伊豆に行って居ないし温泉も行っていないから行きたいね」と話していたところです。

大変ご無沙汰をしておりますが、いろいろ怒りを感じながら御無事に生息しているようで(^o^)安心しました。
私の方はリハビリに行くにも大変なんです。ハンドルを回せないのでなるべく直線道路を選び、曲がり角では送りハンドルって言うんでしょうかね、ハンドルを少しずつ回しています^^;

そんな不自由な暮らしの中ですが 『よし坊家が北欧へ』 って聞いたら手が痛いのなんのと言ってられなくてついついコメントを入れてしまいました。残念でしたねえ~~。一番いい季節なのに。わたくし、2007年6月24日発で行ってあるんですよね。ごめんあそばせ!ただしエコノミーでしたが・・・・・・・・。帰りの便が2日間遅れたことや山岳鉄道の列車内で尾てい骨を打ったことなど思わぬハプニングもありましたが、世界遺産にも指定されているフィヨルドのクルーズや小さな山村のおじさんに庭のお花をいただいた思い出など今また蘇りました。
次の機会には必ず行けますようにお祈りしていますよ(^o^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63780578

この記事へのトラックバック一覧です: アジサイとガックリと このバカモンが:

« 父の日に | トップページ | 道程はまだまだ遠い »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ