« 祥瑞(しょうずい) | トップページ | 夏の暑さにも負けず »

2016/07/28

大トロ祭り

Img_3338

 前回の はま寿司で味を占めた我が家は大トロ祭りの宣伝に釣られて行って参りました。


 

Img_3350

いきなり大トロ8皿(写真は二皿に盛りつけた)。シャリが極端に小さかったが我が家には丁度良い。

Img_3353

Img_3362

Img_3364

Img_3367

Img_3372

Img_3376

Img_3378〆に再び大トロ6貫。しかし何故か満腹感が無く

Img_3381

稲荷寿司で〆。 夫婦でシェア。 平日ですので一皿90円。合計3,330円。安い!勿論株主優待券で支払いました。

 

« 祥瑞(しょうずい) | トップページ | 夏の暑さにも負けず »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

回転寿司も美味しいところは 生き残っていますが、
そうでないところは 段々姿を消しているようなので 厳しい業界なのでしょうね。

大トロ祭などという企画があるなんて、羨ましい!!

築地が豊洲に移ってきたら、、と期待していますが、
どうせ すごい人なんだろうなあ。

はま寿司はネタが悪いと言われていますからね。株主だから食べに行きますがそうで無ければ行きません。
どうせ行くなら評判の回転鮨に行きたいと思っていますが実現していません。

都知事が代わったら「豊洲は止めて築地にします」なんて事に成る可能性が有るんだろうか?

はま寿司さんは地元、長浜にもあります。
地元のはま寿司さんへは行ったことがありません。
長浜には、北陸方面に本店を持つ回転寿司店が何軒かあります。
金沢が本店だったり富山が本店だったり、、、、。
回転寿司は握り寿司大好きの子供さんを持つ親にしてみれば
一皿100円だったり98円だったり、マグロ大好きなお子様づれでも安心、
明朗会計で人気かもしれませんね。
私が知っている限り、福井県敦賀市の「はま寿司」さんは、何時も大流行です。^^

ニャン様
靜岡では回転鮨屋が増え、それとなく観察すると何時も駐車場がいっぱいな所とそうで無い所が別れています。あの業界も生き残りをかけて大変なんだろうと思います。

このところ回転鮨ばかりなので行きつけの鮨屋に行こうかと話には出るのですが行かず終いです。良いネタは揃っていて良いのですがどうも大将の性格が好きになれない所があって乗り気にならない所があるんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/63970541

この記事へのトラックバック一覧です: 大トロ祭り :

« 祥瑞(しょうずい) | トップページ | 夏の暑さにも負けず »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ